FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
ROME 


Name: Internazionali BNL d'Italia
Category: ATP World Tour Masters 1000
Place: Rome, Italy
Date: 13.05.2012-20.05.2012
Draw Size: S-56 D-24
Surface: Clay

どろちゃれ



MONDAY, 21 MAY, 2012
Singles - Final
[2] R Nadal (ESP) d [1] N Djokovic (SRB) 75 63


ラファ、ローマ大会優勝おめでとう!
そしてランキングも合わせてNO.2に戻ってこられるようですし、
ATP World Tour Masters 1000 シリーズの優勝が21回目っていう記録も、うれしいね~。

ローマという大会は、RG直前の大会で、限りなくRGに近い大会。
去年に引き続き決勝進出を果たした二人には、とても重要な大会だったことでしょう。

ラファは今日の試合中、とても冷静にプレーしていたように見えたけど、
実はこんなに大事に思っていたのね!!
ジョコもRG優勝を熱烈歓迎している~~!!

以下は、↑ということがわかる、インタビューの抜粋です。

WHAT THE PLAYERS SAID

Nadal: "I am happy that I won in Rome without losing a set against the best players in the world like [Tomas] Berdych and [David] Ferrer and [Novak] Djokovic. I will have this trophy in my bedroom. It is a dream. [I have] the confidence I am playing well and this comes when I play at the right level. Hopefully I will keep playing like this."

Djokovic: "He is always the favourite, even if I win against him seven times; he is the best player in the world on this surface. I think that the match today was quite close, even if he won in straight sets. If you don’t use the opportunities against Rafa he gets momentum. I made a lot of errors which should not happen when you play against Nadal. I will go to Paris with confidence and I played a great week."


試合全体を通じて、テニスは心技体の充実がいかに大事かと痛感しました。

1セット目、ジョコの早くて長くて正確なショットに、ラファは返すのがやっと、
時には強打にタイミングが合わないシーンもあったように見えましたが、
昨シーズンのように極端に短い返球にはならなかったですね。
重心を落としてどっしり構えて打つ、ラファ本来のフォームのまま、
拾い続けることで少しずつ少しずつ、ジョコにプレッシャーをかけて行ったのかな。

それが凝縮されていたように見えたのが5-5で迎えた11ゲーム目、ジョコのサービスゲーム。
サービスからの速くて角度のあるフォアハンドで40-15とリードするまでのジョコの気迫はすごかった!
それでも拾い続けるラファ!これも、もう、お見事!

(もしかしたらジョコのストロークに変化があって、
受けているラファにがそれがわかったのかもしれません。←妄想)

全豪決勝の後で、長いトンネルから抜けたかのような表情を見せていたラファ、
この決勝戦では去年のような迷いが見られず、いつも冷静に落ち着いてプレーできていた感じ。

心配されていた雨があがり、眩しく輝く太陽が、ラファを後押ししてくれたのかな。
今のこの調子がパリでも続いてくれますように!

パリといえば…去年の今頃はRGにいたんだなぁ!(遠い目)

最後に。
握手するときのジョコとラファ、お互いに健闘をたたえて
相手の身体をポンポンとタッチするシーンがよかったね。
表彰式でジョコが笑顔でいてくれたのもうれしかった。
セットを落とした時の悔しがり方が激しかったから、よけいに…。



Singles Final
[1] N Djokovic (SRB) vs [2] R Nadal (ESP)

女子決勝がもつれて、
そのうち雨が激しくなって@@
 いつ始まるものか・・・

Doubles Final
M Granollers (ESP) / M Lopez (ESP) vs L Kubot (POL) / J Tipsarevic (SRB) 63 62







SATURDAY, 19 MAY, 2012

[2] R Nadal (ESP) d [6] D Ferrer (ESP) 76(6) 60

[1] N Djokovic (SRB) d [3] R Federer (SUI) 62 76(4)

M Granollers (ESP) / M Lopez (ESP) d [7] M Bhupathi (IND) / R Bopanna (IND) 64 61

ふ~
試合開始前のうわさでは、今日のラファはなんだかあまり調子がよくない、とか言われていて、
そこに持ってきて最初のサービスゲームでいきなりブレークの危機
ジュース5回の末、ようやくキープできて、小さくホッ。

でも・・・4ゲーム目ではついにブレークされた。
しくしく。
ボールが短くって、しかも真ん中に素直に返しているだけに見えるよ~。
あれじゃ、ダビがアングル打って好きなように決めちゃう、わかるでしょ。
なぜ繋ぐことしかしないの?

そんな風に思うなんて、わたしもまだまだ、だったわね。
角度をつけたボールで左右にラファを走らせるダビの作戦を
ラファはよく理解していて、
最初は苦労したけれど、徐々に徐々に拾えるようになってきたもの!
M.A作戦を成功させて、すぐにブレバした後は両者譲らずタイブレへ。

そのタイブレも先にミニブレークしたのはダビ…
でもね、後から思うに、押せ押せのラリーが続いていた3-1でリードしていた時、
もしもドロップショットを選択せずに強気で攻め続けていたら・・・・・・
(妄想タラレバでごめん)

このドロップ失敗の後、ダビらしい攻めのショットのキレが狂ってきたように思う・・・
56でラファリードの時、ラファの浅いボールを見逃さず決めたウィナーはステキだったけど、
66で並んだ時、ネットにおびき出されたかのような態勢でアングルボレーを打たされ、
浮いたボールをラファにスローモーションのようなゆるいストロークで決められたのは・・・、
ショックだったと思う。

欲しかったよね、このセット。
がっくり来たでしょうね(ほろり)

(続く、かも?!)




RESULTS - FRIDAY, 18 MAY, 2012
Singles - Quarter-finals
[1] N Djokovic (SRB) d [5] J Tsonga (FRA) 75 61
[2] R Nadal (ESP) d [7] T Berdych (CZE) 64 75
[3] R Federer (SUI) d A Seppi (ITA) 61 62
[6] D Ferrer (ESP) d [16] R Gasquet (FRA) 76(4) 63

Doubles - Quarter-finals
[7] M Bhupathi (IND) / R Bopanna (IND) d [1] M Mirnyi (BLR) / D Nestor (CAN) 64 75
L Kubot (POL) / J Tipsarevic (SRB) d [2] B Bryan (USA) / M Bryan (USA) 64 64
M Granollers (ESP) / M Lopez (ESP) d [3] M Llodra (FRA) / N Zimonjic (SRB) 64 62
[4] R Lindstedt (SWE) / H Tecau (ROU) d [6] M Fyrstenberg (POL) / M Matkowski (POL) 62 16 12-10


わたしがラファを注目しだしたころ、ラファはベルディフに3連敗中で、
彼はブレークとともに天敵と呼ばれる存在でした!
初対戦のクレーコートでは勝っていたものの、ハードではどうしても、ね
それが2007年からはその立場が逆転して、昨日まではラファが10連勝中でした。
ラファとベルディフの過去の対戦成績はこちら

そんなベルディフ、最近調子よいですよね。
昨日の試合でも重くて早くて、しかも短くならないサーブやストロークやリターンを武器に
ネットにも果敢に詰めて、最後までラファを苦しめてくれました!

今までわたしがイメージしていたベルディフは、負けるときにはあっさり、
割と淡白なゲームが多かったように思っていたのですが、
最後まで勝利をあきらめなくなったから強くなったのか、
強くなったから最後まで集中できるのか?

ラファにとっては怖い存在なんですけど、
テニス界の屋台骨を支える貴重な選手の一人になってくれた、と実感。

で、そんなベルディフを相手にセットを失わずに勝ってくれたラファ、かっこよかった!
2ndセットの6ゲーム目では先にブレークを許したものの、
期待通りにM・A作戦を成功してくれた7ゲーム目の攻防、そしてブレークは

2,3Rでは浅くなりがちなフォアハンドで、どうなることかと思ったものだけど、
今日のFHはすばらしかった。
いつもならスロースターターなラファが、
最初のゲームからキレの良いストローク連発でブレークスタートしたでしょ、
さらに強いクレーキングへ進化してるんだね~
ボールがすごく伸びているのがTV画面からでも見えたもの!
ネットに出るベルディフの横をスーパーショットでビシバシ抜いてくれたのもスカッとしたよね。
これだけ魅せてくれたのはずいぶん久しぶりな気がする

今日SFで対戦するダビも早い段階からどんどん攻めてくるだろうから・・・
その前にこんなQFをモノにできててよかった。
きっといい結果につながると信じてる~(言霊)

ジョコとロジャーの、もう一つのSFはどうなるかしら?
もしもラファが決勝でジョコに勝って優勝したら、
ランキングがRG前にロジャーと入れ替わって、2位に戻るってことがあるのかしら?
どろちゃれ的にはわたし、ジョコに勝ってもらいたいんだけど…

閑話休題
昨日まで会場で観戦していた友人の話では、
この会場、トイレがかな~り大変だったようだけど
試合を見ている限りでは、ラインズマンのジャッジが正確で気持ちがいいですね。
強風が吹き荒れて、選手も関係者も大変でしょうけど、
どうか閉会式までこの気持ちよさが続いてくれますように!

そうそう、最初のSF終了後にチャンピオンリーグ決勝戦があるのですね。
最初の試合に入れてくれと、ラファが大会関係者に頼んだってことに1票






WEDNESDAY, 16 MAY, 2012
Singles - Second Round
[2] R Nadal (ESP) d F Mayer (GER) 61 75

マリアちゃん観戦効果か、はたまた赤土の女神のおかげか、
1stさくさく26分で決めてくれたので、今日の雪辱戦、このままいくかと思いきや、
2ndはなかなかピシっと行きませんでしたね。

振りきってはいるものの、ボールの半分以上は
サービスラインの内側に落ちていたような気が・・・
(まるでミニテニス競技会だわ
メイヤーがようやく返した浅いボールを、決め!の場面で
ネットしちゃったことも一度じゃなかったし…。

でも、サービスゲームは安定していたからそこはさすがだったよね

明日はディゲームだから、今夜ゆっくり休んで、
明日の練習で調整し直して、マルセルと対戦してね~!

今日の眼福 

試合後の記者会見はこちら





ラファの初戦の相手は、ラオニッチかと恐れおののいておりましたが、
なんと上海で土を付けられた(ハードだったけど)メイヤーになりましたね。

海と戯れて、マドリッドでの敗戦の悔しさをいやしたでしょうから、
クレーキングのプレーを魅せてくれるといいね。
明日、水曜日に登場かな。
トニと一緒に、メイヤー対策をしてくれているよね・・・

VAMOS RAFA
 
 
さぁ、QFへ!! 
6-1,6-1という数字から受ける印象とは
全く別物だった気がします…@今日のマルセルとの試合。
強風だったから、やりにくかったかも(><)
(それだけじゃない気もするけど…もにょもにょ・・・)

どうか明日のベルディフ対戦までには、調子が整えられていますように!

ママもチスカちゃんもきっと祈ってくれてるはずだよね☆
見とれました 
いい試合でしたね! クレイのベルディヒも怖い。

やっと、フルマッチ見られました。
ラファのフォアハンドとパッシングショットにため息です。こんなラファが見たかった。
この調子で次へ! ああ、ダビ~ 2人ともバモス!
昨日のらふぁ 
今GAORAで昨夜のおさらいを少し。
てるるさんにまったく同感です。ラファ自分でもきっと久々の会心のプレーだったよねv-290TVで見ると昨日のショットの、のびのある勢いの良さがよくわかるv-91パッシングもあんなに決まったのは最近ではなかったしv-218このフォアが試合を通して打てれば今日もきっと大丈夫v-426
☆てるるさん、りらさん 
皆さんのコメントを読む前に、わたしも昨日の試合の印象を書いたんですけど、
見事にシンクロしています~v-21

素晴らしい対戦相手に、素晴らしい結果を出してくれて、青く苦い1週間前は完全に異次元ですね。

さぁ、今日も力強いv-91と笑顔が見られますようにv-421 念

(わたしも録画観戦しています~しかも2回目v-356
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
mistake 
ごめんなさい。操作をあやまったようです。
☆てるるさん 
ありがとうございますv-221

わたしももう一つの卓球みたいなSF、生観戦中です!
どっちが来るか、ハラハラ~ドキドキv-14
すばらしい! 
ラファやりました!
ロジャーとの試合を見て、このジョコにどう挑んでいくんだろうか、と悲観的になっておりました。ごめんなさい、ラファは強かった!うれしい~~。

RGがとても楽しみになりました。クレイの最終到達点ですよね。バモス!ラファ!
とにもかくにも、おめでとう!
☆てるるさん 
よかったね~、よかったね!
ラファが自分の選んだ道が間違っていなかったことを知って、自信に繋がったことがうれしいです。
本当にRGが楽しみ。
そしてそれに続くオリンピックも・・・v-22
優勝おめでとう~~! 
おそおそで間が抜けちゃったけどv-356

負けないテニス同士の一騎打ち。
この二人の戦いって、つくづくメンタルの強さが重要なポイントになるんだなぁって改めて思った。
昨年のローマは4-6、4-6のストレート負け。他の大会でも最後のサービスゲームをブレークされて負けるパターンが多かったよねv-406
今回も第1セット先にブレークしたのはいいけどその後すぐブレバされて、後半になるにつれて1STは入らない、球は浅くなってくるv-404で・・どきどきの4-5!だけどそこを見事に乗り切ってくれたとき、ああもうきっと大丈夫とほぼ確信できましたv-426

その後もジョコの怒涛の攻めで何度もピンチはきたけどメンタルの揺らぎはいささかも感じられなかったから安心して見守っていられたの。

もう本当に完全に払拭できたね苦手意識。(少なくともクレーではv-392
私もRG WB OP みぃんな楽しみv-290
だって今年は一年おきのラファの当たり年だもんv-411
ああ、ほんとに嬉しいv-398
☆りらさん 
本当にうれしいv-398
毎日少しずつだけど決勝戦の録画を見ています。
どの場面でもジョコは攻撃的で、怖かったけど、ラファはそれをほとんど読んでいて、対処していたように思いました。
2ndサーブになるとジョコの深いリターンを去年はことごとくネットに引っかけていたし、パスは明らかに力負けしてコートに入らなかったというのに…ねv-392

この決勝戦でも最初はFHのDTLを3回続けてミスしてしまい、しばらく封印していたけど、ようやく打った時には思わず拍手をしてしまったっけv-410v-424

そうはいっても、ユニクロを身にまとったジョコとは、決勝戦まで対戦がなくなった、それもやっぱりうれしいv-353
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://manacor.blog43.fc2.com/tb.php/260-100d218d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。