スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
2011 HOTOKEツアー (day3)  
Day-1  Day0  Day1  Day2  Day3ラファ1回戦 Day3その2



5月24日(火) Day3

2011年RGのラファの最初の試合は、COURT PHILIPPE-CHATRIER の3試合目でした。



試合開始前。ドキドキ


0524rafa2.jpg
あちこちで応援部隊が準備中!

0524CPC.jpg
COURT PHILIPPE-CHATRIERは、人、人、人!

0524イズナー
午前中アザーコートに行ったら、練習を終えたイズナーとばったり!
でもラファとは会えず。
おそらく外のコートで練習していたのでしょうね。

0524rafa3.jpg
ラファ、入場。

0524rafa4.jpg

0524rafa5.jpg

0524rafa6.jpg

0524rafa7.jpg

0524rafa8.jpg

0524rafa9.jpg

0524rafa10.jpg

0524rafa11.jpg

0524rafa12.jpg

0524rafa13.jpg

0524rafa14.jpg

0524rafa15.jpg

0524toni.jpg
インタビューされてるトニコーチ

0524イズナー1
3セット目まで素晴らしい集中を見せたイズナー。

0524rafa16.jpg


ファイナルセット 最終ゲーム
0524rafafinal1.jpg


0524rafafinal2.jpg


0524rafaV640.jpg
左上にいるトニコーチに勝利を告げるラファ!
(クリックすると少し見やすくなります。)

0524rafa18.jpg
観客にもご挨拶


センターコートの風は、ときに流され、舞っているのがわかりました!
05241505.jpg
15:05の風

05241540.jpg
15:40の風



RAFAEL NADAL d JOHN ISNER 6-4, 6-7(2), 6-7(2), 6-2, 6-4
試合時間 4時間1分 

よほどスピンをかけにくいボールとコートだったのね。
ラファ、一生懸命打っているのがよくわかるんだけど、
こすりあげるタイミングがうまくいかず、浅くなりがちだったから(涙)

ネットに出たイズナーに対してしかけるパスもなかなか成功せず、
どうしたらいいのか悩んで苦しかったし。

だけどね、
WOWOW解説の米ちゃんがラファのことを山登りに例えていましたね。
Rふぁと対戦する選手がたとえ2セット取ったとしても、
その後には急な坂が控えていると。
ラファはその坂をギアを上げて登ることができるけど、
たいていの選手はもうついていくのが精いっぱいになるのよと…。

イズナーも4セット目に入ったら、明らかに疲労が足に来ていて、
サーブの威力も輝きを失ってしまったのがわかったし、
返球もエラーが増えました。
あとでテレビで見たら、いくつか薬を飲んでいましたね。


有明のSFもそうだったけど、ラファ、逆転勝利おめでとう!
この苦しい試合を乗り越えた経験は、本当に大きかったと思います。

一緒に観戦した二人が、途中から無口になったわたしにびっくりしていたようでした。
ごめんね~、思わぬ展開にあまりにドキドキしちゃって、
何も言えなくなっていました!!!

それにしてもkン道のウェ~ブにも参加できたし、
RG行けてよかった~~!!
 
 
 
イズナーは本当に馬鹿でかい!!(++)
そしてあの童顔と異様に長い手足のアンバランスが何ともいえないですね(^^;)
顔だけ見たら、小学生みたいなのに・・・v-205

しかしこの試合は本当に大変でした。
RGでビッグサーバー相手にここまで苦労することがあろうとは想像もしていなかったけど、イズナーはサーブだけでなく、この日はいつになく正確なよいプレーをしていましたね。
まあ、ドローが出たときに、1回戦で当たる相手としてはありうる限りイヤな相手だなぁと思ったのですが・・・。

会期全般を通して風が強く、お天気が良かったのはいいけど地面が乾きすぎて、ラファには不利な条件になってしまいました。その中でも結局優勝しちゃったんだから、やはりRGでは絶対王者ですね。来年も是非!(>▽<)
☆いっこさん 
イズナーのお顔は何度見てもラファより上とは思えません!
有明でも、パリでもすれ違ったけれど、でかいことといったら!!
そしてあのすばらしいサーブと、それに続くボレーの切れの良さとストロークの的確だったこと!
いつもなら抜けるはずのラファのパスがほとんど決まらなくて、何度歯がゆく思ったことかv-393

夢なら覚めてほしいと願った3セット目。

でもわれらのラファは、初戦で2セットダウンしちゃったからこそ、さらに進化できたのかもしれないね。
どうしたら勝てるかって真剣になる度合いが、試合中と練習中じゃ全く違うと思うもの。
(ラファが練習で真剣じゃないとは、決して思わないけれど)

とにかく苦労した分、決勝戦で打ち続けたラファ独特のスピンボールに1歩近づいたんじゃないかと、思っています。
まだ1歩に過ぎなかったけど、この時点では…!

ATPでラファはGSで全部で何回優勝できるかってアンケート取ってましたね。
もうこれ以上無理じゃないかって人が大勢いたけれど、今回の優勝で、あと何回か優勝するだろうって考えを変えた人がいっぱいいるんじゃないかと期待しています。
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://manacor.blog43.fc2.com/tb.php/201-efa4f6da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。