FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
ATP World Tour Finals  
Name: Barclays ATP World Tour Finals
Category: 1500
Place: London, England
Date: 21.11.2010-28.11.2010
Draw Size: S-8 D-8
Surface: Indoor Hard
Prize Money: £ 2,227,500
Total Financial Commitment: £ 5,070,000
Visit Official Site



Sunday, 28 November, 2010
Singles - Final

[2] R Federer (SUI) d [1] R Nadal (ESP) 63 36 61


Doubles - Final
[2] D Nestor (CAN) / N Zimonjic (SRB) d [3] M Bhupathi (IND) / M Mirnyi (BLR) 76(6) 64


ロジャー、おめでとう!
今年イチバンのプレーで優勝を飾れてよかったね。

ラファ、お疲れ様でした。
今年はまず1勝できたら!と願って望んだ(ファンが勝手に、だけれど)

WTF、決勝戦まで全勝でこれたことに感謝します。

1年間の疲労が、見た目以上にあるのでしょう、
インタビューではたぶんロジャーへの賛辞でいっぱいで、
何も言わないと思うけど。

また来年の目標ができたし、まずはゆっくりバケーションしてきてください。

今年1年、うれし涙も見れて、笑顔もいっぱい見れて、生のラファに会えて、
本当に幸せでした。
ありがとう、ラファ。
ありがとう、一緒に応援してくださったみなさま。




Saturday, 27 November, 2010
Singles – Semi-finals
[1] R Nadal (ESP) d [5] A Murray (GBR) 76(5) 36 76(6)
[2] R Federer (SUI)  d [3] N Djokovic (SRB) 61 64

Doubles – Semi-finals
[2] D Nestor (CAN) / N Zimonjic (SRB) d [1] B Bryan (USA) / M Bryan (USA) 63 36 12-10 - Saved 1 M.P.
[3] M Bhupathi (IND) / M Mirnyi (BLR) d [6] M Fyrstenberg (POL) / M Matkowski (POL) 64 64




ラファ、初めての決勝進出、おめでとう!
 マレー、よく走り、よく打ち、素晴らしいプレーでした。
 あなたの悔しさは、今後のテニスを絶対に進化させると信じています!

 ふ~~~。
 幸せな3時間11分でした。
 肩がバリバリになったけど、ラファはきっとドラマを作ってくれると、
 あの有明でのトロイッキ戦を思い起こしてテレビの前で祈っていました。
 秋田上空は、試合開始後稲妻バリバリで、
 いつ衛星放送の電波が受信できなくなるかと心配しちゃいました。
 途中、ラファの調子が落ちた2セット目後半くらいに実際画面にモザイクがかかったようになり、
 見れなくなるのでは?と心配しました!
 最後まで見続けられたことにも感謝です・・・
 録画のほうは3時間5分を越えたあたりで、延長録画が切れていました
 再放送を録画して、最後の部分を繋ぎ合わせなくっちゃ!
 あのSFMを落としてからタイブレークまでの、
 息がとまりっぱなしの重要なシーンがない録画は意味ないもんね~~。

 途中ラファのストロークが短かくなるシーンが何回もあったけど、
 マレーはそこをついてこないのね、びっくり。
 ロジャーもしくはジョコだったら、絶対に攻め込まれるボールだと思うから
 マレーの攻撃のクセに、ちょっとホッとしてしまったのびたなのでした

 負けないラファ。
 テニスの内容では、マレーに負けていると、解説に言われてたラファ。
 実際、total pointではマレーが多かったのよね。
 マレーのサービスエースは22本で、ウィナーも53本だもの! 
 マレーのふともも内側の怪我が、大きなものでありませんように!


マレー戦でも感じたのだけれど、今大会のロジャーのプレーは
 アイロンをかけたみたいにピシッと決まってましたね!
 解説の方が、プレーのイメージが鮮明に描かれているせいだとかいっていました。
 それに見事な戦略と、たくさんの技と。
 なんだか、ため息ばかり、ほ~!と自然に口をついてでていた試合でした。
 
 ジョコは決して悪いできじゃないと思いました。
 実際に2セット目の3ゲーム連続取ったり、33に追いつかれた後も、キープしたし。
 ストロークでの破壊力は、マレーを上回っていると思うな。
 でも今日のロジャーは、破壊されなかったのよ!

 決勝は久しぶりに、ラファとロジャーの対戦!!
 ロジャーに対し、今年進化したラファのサーブがどれだけ立ち向かえるのか?
 ラファの強烈スピンボールに、ロジャーがどれだけアイロンをかけたプレーができるのか?!
 楽しみな楽しみな、決勝戦です。
 2人とも燃えてください。 





DAY6A.jpg

DAY6B.jpg

SF_20101127070824.jpg



Friday, 26 November, 2010
Singles - Group A Round Robin
[1] R Nadal (ESP) d [6] T Berdych (CZE) 76(3) 61
[3] N Djokovic (SRB) d [8] A Roddick (USA) 62 63

ラファ、SF進出、しかも1位通過おめでとう!

今日はチョビががんばってくれたね~。
おかげで、締まったいい試合だった。
主審との判定の違いで、ちょっとムードが悪くなったけど、
またしても怒りのショットが炸裂して、見事でしたねぇ。
あのウィンブルドンのときにも思ったけれど、
対戦相手のソダリン、今回のチョビは被害者ですよね!
ミスジャッジはされるは、ラファの怒りのショットを浴びせられるわで

でも主審がラファに謝罪したのかな、1st取った後声をかけていましたね。
ちょっとホッとしました!

さぁ、ジョコとロディック。
2位通過を決める争い!
そしてジョコの目の具合も気になる!

まずは一回寝て、その後で起きるかどうか考えます。




ジョコ、入場シーンで会場を自分のものにしちゃいましたね!

I'm bad. I'm mad. I am Novak Djokovic.

さすがだ~~

ロディックもいいサーブといいラリーでがんばってたんだけど、なぁ。
ジョコの丁寧かつ大胆なプレーを崩せなかったね。
お疲れ様でした。
ジョコ、目も大丈夫そうだったから、ロジャーとの対戦、期待が持てるね。


さて試合後、また寝ようかと思っていたら・・・
GAORAやってくれましたね、モヤの引退セレモニーの放送!
選手や関係者が一堂に集まる様子は、ちらっとライストで見ていたけど、
紙芝居だったから、こうやってまた見られたのはうれしかった。
毎年引退する選手はたくさんいるけど、
こうやってセレモニーをやってもらえる選手は少ないって解説の言葉に、
改めてモヤの存在の偉大さに気づかされ、ホロリ。

わたしはラファを通してのモヤしか知らないけれど、
あのチェンナイオープンのSFでの、ラファとの長時間の対戦は忘れられない思い出。
ラファより年上なのに、ラファよりサーブが速くて、
すごいと思ったっけ(単純、シンプルな感想ですみません)


SATURDAY, NOVEMBER 27, 2010
CENTRE COURT start 12:15 pm
[1] B Bryan (USA) / M Bryan (USA) vs [2] D Nestor (CAN) / N Zimonjic (SRB)

Not Before 2:00 PM
[1] R Nadal (ESP) vs [5] A Murray (GBR)

Match Starts at 6:15 PM
[6] M Fyrstenberg (POL) / M Matkowski (POL) vs [3] M Bhupathi (IND) / M Mirnyi (BLR)

Not Before 8:00 PM 
[2] R Federer (SUI) vs [3] N Djokovic (SRB)




--------------------------------------------------------------------------------



2010 Schedule


Sunday, 28 November

Afternoon
3:30 p.m. Doubles Final match
Not Before 5:30 p.m. Singles Final match








day4A.jpg

day4B.jpg






4日目が終り、各選手がそれぞれ2試合づつ戦いました。

各グループ、各試合、各選手にドラマがありますね!
だからどの試合も見ていたいけど・・・時差の壁は高くて眠い・・・

グループBは、ロジャーが2勝ですね。
注目のカード、マレーと対戦したときのロジャーにびっくり!
いつもよりず~~と、スマートでかっこよかったよね~!
マレーは地元だから、逆にプレッシャーが強すぎたのかなぁ。
いつかそのうち立ち直って、逆にロジャーをイラつかせるんじゃないか?
って期待したけど・・・残念。

ダビはソダリンに必死に抵抗してましたよね。
ソダリンのサービスゲームはいつもさっさと終わるのに、
ダビのサービスゲームはポイントが競って、ちょっとハラハラ。
(以前のラファとロジャーの対戦みたいだ!)
いつかダビがリードしてくれるはず!と期待してたけど・・・
ロンドンはちょっぴり遠かった、パワー不足で願いが届かず残念!

グループAは、わ~~~い、ラファが2勝

こちらの注目のカード、ラファ vs ジョコ
今までの対戦成績はラファ15勝、ジョコ7勝。
そのうちハードコートでの対戦はジョコ7勝、ラファ4勝!
そう、ジョコの7勝はすべてハードコートでの対戦だったのです。
ジョコは、ハードコートに強い選手だ、っていうべきかな。。
それともハードコートでもラファ4勝の中身(北京オリンピック含む!)がすごいって
喜ぶべきなの?

でもそんな過去の対戦なんか忘れさせてくれる熱戦でしたね、
ジョコのコンタクトレンズが暴れてしまう前までは。。。
ラファの足は痛んでいないみたいだってことだけ確信した後は、
RR2位通過でもガマンしようって、一人ひっそりとココロに決めていたわたし・・・。
それだけジョコの集中は素晴らしく、勝ちたい勝つぞオーラが放射されていたもの!!

それだけにコンタクトレンズの不調というアクシデントは、タフすぎました!!
わたしはコンタクトの経験がないから気づかなかったのですけど、
眼球に傷つく恐れもあったのかな?
どうかそんなことなく、次の試合に迎えますように!
デ杯もあることだし!


いよいよ今夜はグループBの結果が判明しますね。
どきどき、わくわく








セレモニーのラファ 


image_1.jpg

WTF情報を毎日届けてくださっているHRKさんが、O2スタジアムで撮影した、ラファ@セレモニーです!
ここで公開する許可ももらいましたので、ごゆっくりご鑑賞ください!! 

HRKさん、ありガト~~





Tuesday 23 November   Federer vs. Murray 
            Soderling vs. Ferrer

Wednesday 24 November Berdych vs. Roddick
Nadal vs. Djokovic

2戦目は、早くも1勝同士、1敗同士のつぶしあいになるのですね



day2_20101123104144.jpg

day2 B



Day2
Novak Djokovic d Tomas Berdych 63 63

チョビ~、会場に慣れるのに時間がかかったのでしょうか?
 1stサーブが入らなくて、リズム・流れを自分のものにすることができずに、
 不完全燃焼で終わってしまったような試合に見えました。
 
 対するジョコは、自分のいいテニスに徹することができて、
 この大会、いいスタートを切ることができました。
 怖い~~


Rafael Nadal d Andy Roddick 46 76(5) 64

ふ~~っ!
 なんだか旧バージョンのラファを見ているようでしたが、よく勝ってくれた!
 最終戦で久しぶりの勝利、おめでとう
 サーブもボレーもかっこよかったロディック、お疲れ様でした。

 らしくないエラーを繰り返す 1st set のラファ、心配でしたね。
 ロディックのサーブが好すぎたせいもあるんだけど、
 なんだかボールに食らいつく姿が、いつものラファより反応が遅く見えて、
 
 腹筋が痛いのかな? 
 寒いみたいだから、風邪引いて熱があるんじゃないかしら? 

 などと、久々に弱気になりました。

 こんな試合、いつ以来かな?と思い起こせば、有明でのトロイッキ戦!
 あのときは負けたらバイバイだったけど、今回はRRだから、
 ほんのちょっぴりだけ、余裕があった気がします(空余裕なんだけどね)

 どうしてこんなに苦労したのでしょう?
 肩が痛くて、サーブの練習を充分にできなかったから、っていうのが
 公式見解でしょうけど、
 本当は、NIKEの陰謀なのじゃないでしょうか?
 あんな色あわせされたんじゃ、感覚が狂うよね~~~

 強烈紫シャツに、橙色バンダナグレーパンツに、締めは黒ソックス 

 黒いウェアにだったら、黒ソックスもいいと思うんですよ。
 腕時計が黒いから・・・っていう説もあるけれど・・・


 それと、
 有明の速いサーフィスに慣れるのにも、結構時間がかかったから、
 O2スタジアムのこのコートにも、てこずったのかもしれませんね。
 
 いずれ、現地レポートによれば、
 トニコーチの様子も普段とは違って心配そうにしていたらしいので、
 ラファの調子はどこかがなんか、ずれてしまっているのかもしれませんね。
 それでも勝利に貪欲なラファの勝利を見守ることができて、ハッピーです 

追記
 公式発表されているわけではありませんが、
 O2スタジアムで観戦・応援してくれたHRKさんのレポートによれば、
 ラファはもしかしたら、左足甲部分を傷めているかもしれない、とのこと。
 パリを欠場したのは、肩の痛みのせい(だけ)ではなく、こちらのせいだったかも・・・。

 それでも、負けたくない!勝ちたい!!という気迫が最後まであったし、
 今年はデ杯決勝の計算をしなくてよいのですから、
 何とか克服してくれるのでは・・・

 なんて考えるのはSの気がありすぎでしょうか@わたし

 







2010グループ

☆21日(日) 14:00以降:ソダリン vs マリー 
         20:00以降:フェデラー vs フェレール  
☆22日(月) 14:00以降:ジョコビッチ vs ベルディッチ 
         20:00以降:ラファ vs ロディック




Day1
Murray d Soderling 62 64

お気楽観戦の一つ目。
 最初はどっちでもいいと思いながらみてたはずなのに、
 ソダリンがイマイチ調子が上がらない
 マレーは、わが道を行くテニス・・・。
 ならばわたしがソダの応援をしなくっちゃ!

 とは思ったものの、今日のソダはひどかった・・・
 サーブは入らない、レシーブミスが多い、
 ラリー中のボウルでようやく攻めても、決め球のボレーミスは痛恨

 どっちが先かわかんないけど、ソダのストロークが
 せいぜいサービスラインくらいの長さしかなく、
 これじゃぁマレーにうまいところをつつかれちゃうのよ

 よし、気持ちを切り替えて、次の試合は戦略を整えて狙いましょう!!
 
 
試合終了後に行われた、カルロス・モヤの引退セレモニー。
このときは紙芝居のようなひどい画面だったのだけれど、
モヤの笑顔はステキでした!
長い間、お疲れ様でした。
今後も、ラファのよき仲間として機会があったら、
プレステとかであそんでやってください~~


Federer d Ferrer 61 64







上海が終わってから、ラファには試合がなかったから、
バレンシアも、バーゼルも、パリも、
いい試合をお気楽観戦してきました・・・

が、

21日から始まるツアー最終戦のRR(ラウンドロビン)のグループ分けが発表されましたよ!

A:ラファ、ジョコ、チョビ、ロディック
B:ロジャー、ソダリン、マレー、ダビ

ソダリンがパリで活躍した結果、
ソダリンがランキングを4位に上げて、マレーが5位に落ちました。
ということは、上位4人が二人ずつに分かれた後、
5位のマレーはそのどっちかのグループに入るわけです・・・
マレーとソダリンのポイントはほんのちょっとしか違わないから、
マレーがどっちのグループになるかは、
RRを勝ち上がる上でかなり重要なポイントになるよね!

はい、ラファとジョコはマレーのいないグループに入りました

とはいえ、チョビもロディックも死に物狂いで勝ちに来るはず。
ラファは肩の調子、よくなったかしら?
よくなっていますように!
ハードコートでの勝利に繋がる、サーブの調子が落ちていませんように!!
筋肉がパワーアップして、サーブがもっとよくなってくれていたら、狂喜乱舞

昨年より、ちょっとでもよい結果でありますように!
できるなら、もっとよい結果でありますように

 
 
出ましたね~ 
毎年のことだけど全員インドアハード巧者だし誰が同じ組でもハラドキには違いないのですが、少なくとも昨年の悪夢のような「天敵3人揃い踏み」よりかは期待が持てるよね、ね(と自分に言い聞かす)v-392
もちろんラファだって昨年までのラファじゃないしねv-91
サーブの調子が良ければ絶対いけるはず。先手必勝でガンガン攻めましょ~v-217
☆りらさん 
>もちろんラファだって昨年までのラファじゃないしね
ほんとうに、そうであって欲しい!
ラファ、肩の調子戻ったかな。
試合間は、試合中に何とかなって欲しいv-421
どきどき 
のびたさん、みなさま。こんにちは~

パリの決勝でロビンちゃんが勝つと4位になるとの話を聞いたときから、もしそうなったら今後のドローへの影響はいったいどうなるのー!?と思っていたのですが、今回は2人ともあちら側にいってしまわれましたね。誰が来ても厳しいには違いありませんけれども。

先日負傷した左肩の状態も心配だし、しばらく試合してない事もあり調子はどうなのかしら?と、気になるし、そもそも苦手なインドアだしで心配も不安もいっぱいですが、怪我を悪化させることなくよい試合をして今年を終えてもらえればと。
めざせ一勝!願わくばSF進出!!あわよくば・・(←い、いかん、欲深くなってしまっては・・v-12
☆ばななんさん 
欲深いことなしに、希望を叶えてもらいたいときには、どうしたらよいのでしょうね?!

ひたすらビスケットを食べながら、祈るしかないかな?!

ラファが広告塔になっている例のビスケットが、3月に日本の商品展示会に出るそうですね。
昨年度までは、わたしも行っていたんですけど、来年3月は行けるかなぁ~ちょっと心配
Rafa@練習 
チケット関係のトラブル処理で、大会開始1日前の土曜日20日に会場に行きました。
見事にRafaの練習を観られましたー。

とはいえ、午前はフェレールと練習していたそうで、私が観たには「Mロペちゃんに最後のポイントを決められ、蹴りまでくらいコートに寝そべるRafa」でした。
「蹴りまでくらい」が表すように、私が観たのはフットテニスでした。
動画も撮ったんですが、相変わらずアップできません。すみません。

すーーーっごく元気で、去年と別人君でした。

練習が終わって帰る時に、私達に挨拶に来て手まで振ってくれました。(去年は悲壮感90%という感じでナダル家の方々が得意の「話しかけないでオーラ」全開だった)

そういう感じだったので、周りのおじ様達に混じって「Rafa~~~、Good luuuuuuck!」と掛けました。

取り急ぎ。
自己訂正 
一箇所間違えてました。
【午前はフェレールと練習していたそうで】
は【ベルダスコ】でした。

また、
【蹴りまでくらいコートに寝そべるRafa】
も、良く観たら蹴りをお見舞いしてたのがRafaで、Mロペちゃんの頭突きを喰らっていました。
☆HRKさん 
最新ロンドン事情、ありがとうございます~。
そっか~、ラファは元気に午前も午後も練習してるんですね~。それはよかったわんv-410
ベルダスコも、出れるといいのだけれど・・・。

蹴りの練習も重要です、有明の練習中もボールを足で回転かけて飛び上がらせようと、何度もトライしてましたもん・・・あっ、あれは蹴り、ではなかったかなv-392

船から下りたラファ@ボンボリ付キャップ、の写真も見ました。寒そうでしたね。
HRKさんも冷えないよう気をつけてくださいませ。次の情報、お待ちしております!!
楽しみ! 
こんにちは。 ラファ元気そうですね! HRKさんのコメントを読んで嬉しくなりました。

久しぶりにラファの試合がみられますね~。
録画ばっかりになりそうですが、ワクワクします。 試合勘だけちょっと心配ですが。

Nadal News に team rafaの記事があり、マイモが32才というのにビックリでした。
 
☆てるるさん 
お久しぶりです!
上海以降、試合に出ていないのでラファの調子が心配でしたが、
HRKさん情報のおかげで明るい気分になれましたねv-21
後はどんだけライブで応援できるか・・・?!
ロジャーとラファは、ナイトゲームが多い気がします・・・4時起床の毎日?!

>マイモが32才というのにビックリでした。
わたしも驚きました!baby faceは得ですね(笑)
(男性もそう思うかどうかは別にして)(笑笑)
じゃ、最近引退しちゃったモヤはいくつなんでしょう?
え~~、今知りました・・・リュビチッチが31歳ですってv-359 
(何故驚くのか、わたしv-356
 
今年は生涯GS達成して、いつも良くない秋以降のインドアシーズンも楽天で優勝、しかも課題だったサーブは飛躍的に良くなっているし、気分が明るいんでしょうね。
それにしばらく大会に出ていないので身体も十分休まっているだろうし(笑)。まあこれは心配の種でもありますが、それで彼がリラックスできてるのならやっぱりいい要素でしょう。
去年のような悲壮感がなくて、楽しんでやってくれそうな感じが嬉しいです。
☆いっこさん 
去年のロンドンは、わたしの中では消しゴムで消えちゃいました。
あれはデンコとデルポのための大会だったはず^^;
(今年は・・・その2人がいないのね~~~。)

この大会、ラファはチャレンジャーだから、
いつものように一つ一つ集中して戦ってくれるかと!
まずは今夜はお気楽観戦します。
明日は祭日前とは言え、日本時間午前4時から・・・負けるな、自分!!
(その前に飲みすぎ注意@夜のお仕事がある日なの)
 
イギリスはこことも1時間時差があるので日本は5時のはずですよ。もうちょっと寝てられるよ。間違えないでね(^^;)
☆いっこさん 
お知らせ、ありがとう~!5時起床で間に合うんですね!
少し睡眠時間が確保できて、うれしいv-410

今朝、起きてからざ~~~っと録画のロジャーvsダビ戦見ました。
ジュースがいっぱいあって、ダビ粘ったんだけどな~、残念v-393

ミルカさんとロジママの間に座っていた方は、もしかしてミルカママなのでしょうか?
RR1日め 
あらっなにげにのびたさんがプチソダリンファンになってる?v-410でも昨日はほんとにマレーのペースにまんまとはまっちゃいましたね。
それにしてもマレーは相変わらずよく拾うのうv-405
あのパッシングウィナーとかなんだか時々ラファが背中に憑いてる気がするんだけど(笑)だんだんプレーや仕草が似てきてるような・・勝ったときコートに出て来てジャンプしたときなんかまさに。でも跳躍力はラファの方が有ったけどねv-392
あ、そして気になる(って、私だけ?)頭頂部ですが髪を切ったせいかしら、またも問題点が露呈しつつある雰囲気・・。
スペイン応援は見かける 
時間があるのでネット遊びしてます。
無料じゃないです。有料。
ATPが配布してるケータイアプリを使うとそのコンテンツは無料で見られます。(去年もでした)

ずっと気になってるんですが、アメリカ応援の人々を見かけません。
ロデオさん、あんなに有名だしファンもたくさんいるのに。
☆りらさん 
今朝は観戦&応援、お疲れ様でした!
でもまず、マレー・ソダ戦のお返事をv-392

わたしもマレーのプレーにラファを見ていました!
あのパッシングショットは、今日の1st setのラファより、はるかにラファでしたよねv-356v-356v-356

残念ながら、マレーの頭頂部の確認はできなかったけれど・・・その分、今日、試合開始前のラファの頭に目が行って・・・前より進んだように思ったv-12
・・・そういうダークの気分がプレーに影響しちゃったのかな・・・・ラファ、ゴメン~~~v-421
(あっ、いつのまにかマレー・ソダ戦から離れている発言してた、ゴメンナサイ)


そうそう、試合途中で、なぜソダを応援しているのかしら?って、自分でも奇妙に思ってました。
思いついた言い訳
 ①ソダの彼女が、のびた的にマレーの彼女より好感が持てたからv-356
 ②RRを勝ち抜けたとしたら、ソダよりマレーに対戦したくないから。
 ③一方的な試合じゃなくて、せっかくだから接戦を見たかったから(ラファのじゃない試合ですもの!!)

③の用に考えたから、罰が当たったのかもしれないですね@自分v-393
☆HRKさん 
現地での観戦・応援、お疲れ様でした。
ラファを心配しているトニコーチ・・・隣にモヤがいてくれたから、
少しでも心配が減ったのならよかったな、などと。

わたしは試合中に、シャキーラのジプシーv-342が流れるのはあまり好きじゃないのですけど、
ラファ的にはあの曲が流れるのはいいことなのでしょうか?
 
お久しぶりです。
今日のラファの試合・・・ファーストセットは「これから一体どうなっちゃうんだろう?」「でもラファの事だから、ここから立て直してくれるに違いない。。。」と、おろおろうろうろしてました^^。
モヤ兄さんが見守ってくれてる前で勝てて、本当に良かった。
やっぱり暫く試合をしてなくて試合勘が戻らない、サーフェスに慣れるまで時間がかかる、とかあるんでしょうか。遅くも速くもないけれど弾まないサーフェスらしいですが。
でも去年1セットも取れなくて(涙)3敗した事を考えれば、今年は気持ちも明るい♪ できたら決勝トーナメントに進んでくれれば嬉しい。
 
あああ、よ、よかった勝って~v-406
1セットめはガチガチでしたね。苦手なサーフェスで試合勘を取り戻すのに苦労してたみたい。なんたって1stサーブが入らないことで自分のサービスゲームでペースをつかめなかったのが痛かったv-393でもラリーでは優位に立っていたから(ショットが浅くてドキドキしたけど)フルセットになればサーフェスにも慣れてきっと調子を取り戻してくれると信じてましたv-91
とにかく1勝出来てほんとに良かったv-315次はもっとサーブが入りますようにv-421

一安心したところで、ウェアの感想v-392あ~やっぱりのびたさんはあれv-427なんですね?私は、あの紫はラファに似合ってるしグレーとの組み合わせも結構好きv-426・・まぁあのバンダナの色はいかにもナイキの考えそうな取り合わせでv-431だし、全体的にオーラという点では物足りないけど、例の包帯はがれかけミイラとかヘンな襟付きのヤツに比べたら全然いいと思うしv-411あれは出来ればこのままお蔵入りしてほしいけどまさか来年の全豪で着るんじゃないでしょうね・・
懐かしい感触でした 
昔のM的Rafaを久しぶりに観た・・・とか観戦中に思っていたら、とんでもない事に、例の2005年の古傷か同じ様な箇所を傷めている様です。

第1セットの時に靴紐を触ったりしていた時にはあんまり深刻に思いませんでした。
でも、チームに向かってクビを振っていました。
第2セットでピンポイントで例の部分を触り、靴紐を緩めたので「ヤバイんじゃん?」と思いました。
そしてトニが声を掛けるようになりました。
第3セット第3ゲームが終わった時、ベンチからチームに手を振っているのに誰も気付いてくれず、必死になってマイモくんに気付いてもらい、マイモくんはコートの逆サイドからコートエンドをぐるっと回ってRafaの元へ。
Rafaがマイモくんに何かを説明したら、マイモくんが何かをボールキッズに手渡し、その子からRafaへブツが譲渡されました。

「これは・・・薬?」と思ったら、多分正解でした。「プチっ」とやって2錠取り出して、ゴクっと飲むのかと思いきやボトルを置いて、バナナを齧りました。
空腹に良くない薬なんじゃないよね?と心配。。。

そして、第2セット途中から、トニの「バモ、ラフェル」は最後まで響いていました。

この二つが重なって「怪我してるって、肩より左足じゃん!」という結論になりました。

で、マイモくんを呼びつけたり、思うように足が動かなくてイライラして足をバタつかせたりといったシーンが何回かあったんですが、見入ってしまい動画を撮れませんでした。ごめんなさい。

左足が痛い→ヒザに負担を掛ける→前回のパターンになるのはイヤだからベルシーは回避
という学習能力が備わって来た気もするので、自分から薬を飲んだのも(彼は薬飲むのが嫌い)良い傾向なのかもしれないと前向きに思うようにしてます。

でも、あのウェアの色は受け入れがたい。
同じナイキでもマックスとブパシの着ていた最終戦バージョンはすっごく素敵だったから、あの色を観て愕然としました。
発色が良いので余計に・・・。

あと、シャキーラの「ジプシー」は昨日は流れたのに今日は流れませんでした。
シャキーラではなくカイリー・ミノーグをご招待してたので、配慮したんでしょうか?
(第3セットに入るまでカイリーの事をシャキーラと思い込んでいたのは私です。しかもモヤ兄の横に座っていると思い込んでいた。それはモヤ兄の彼女でした。)

今日は自分で飲む薬を買いにDay sessionとNight sessionの間に隣駅まで買い物に行ってしまったので、練習は観てません。
☆fuuさん 
お久しぶりです。
今日は、まさかまさかの展開で、ハラハラドキドキしましたね。
どうも調子がよくないみたいだ・・・っていう原因が、もしかしたら足の怪我のせいかもしれない・・・となればさらに心配です!!

>去年1セットも取れなくて(涙)3敗した事を考えれば、今年は気持ちも明るい♪ できたら決勝トーナメントに進んでくれれば嬉しい。
そうそう、そうなんですよ。
ランキングNo.1で2010年が終わることは確定だといわれても、個々の試合の勝敗はやってみなきゃわかんないものですからね~。
苦労したけど、逆転勝利はメンタル面でラファにまた自信を与えてくれたかもね。
☆りらさん 
かててよかったね~~、りらさん!
普通のボールを決めることに苦労してる姿を見るのは、辛かった!
でもここにきて、左足の不調って説が飛び込んできました!悪化せずこの1週間、もってもらいたいですね。パリ欠場してまで、ひどくなるのを避けたんでしょうから。

それにしても、ラファはちょっと安心したに違いありません。。。りらさんが紫シャツをv-218って言ってくれてるからね。
わたしは・・・ゴメンナサイ・・・。
黒か黄色を着てほしかったな。
(ロジャーの朱色もビミョーに感じました。ぼそっ)
☆HRKさん 
ロンドンO2アリーナレポート、ありガト~~v-21

いつものラファのプレーと、どこかが違うってず~っと思っていましたが、
まさか本当に足が痛かったとはv-393

だからパリを欠場して回復させてたのでしょうか?
いろいろと学習できているのは、いいことですよね。
HRKさんのように前向きに考えましょうv-218

でもトニコーチも気が気でなかったでしょうね。
怪我で痛みがある状態で、どこまで身体をだましてプレーできるものか・・・
賭けですもの。
今日は賭けに勝ったから、全豪決勝直前のようにラファを元気づけようと、
またがんばるんでしょうね。
もしかしたら、マイモが渡したかもしれない薬には、
トニの魔法が処方されているかもしれませんね,no?

ウェアの色は・・・もうこれ以上、ひどいって言うと、
ラファの反発を買いそうだから・・・お口にチャックしたほうがいいかも~v-356
足痛かったのね。。 
わたしも早起きしたので、観ていました。
わたしは足のこと気がつかなかった・・
HRKさんのレポで知りました。
無理しないで欲しいですが、優勝もして欲しいし。。
 
私も足の甲のあたりを触っていたのに気づいて気になっていたんですが、本当に痛いんですか・・・v-393
それなのに第2セットからはすごい調子上げて行きましたね。薬が効いた?
いやそれは第3セットか・・・。
どの程度のものなのか、古傷なのか、知りたいところですね。心配です。v-390
 
そうそう、あのウェアですが、なかなか奇抜な配色ですね~(笑)。
シャツのデザインは嫌いじゃないですが、色が何ともいえない気持ちの悪い色ですね。
私は寒色が好きですが、テニスウェアなら明るい色がいいです。あのデザインで明るいブルーや黄色、黄緑などならよかったのに。

それから足に関しては終了後のTVEのインタビューでは全然メンションしてなかったことに思い至りました。インタビュアーが気付いていなかったのかな・・・。だから私も足を押さえるのを見たものの、その後プレーが良くなって結局勝ったので忘れていました。
あのインタビューでちょっと訊いてくれたらよかったのに。
紫 
あのウエア、全般的には不評なんですね。。
私はそんなに悪くないと思ったんですけど。
大きな大会だから、クロースアップでなく遠目に見て映えればいいなか、と。

もしも【2005年の古傷】再び・・・となると、いや~~~な感じですね。

いついかなる時でもラファの勝利を見たい方達が集まってるこの場所でこんなことを言うのはどうかと思うけど、ラファが万全でないなら、他の選手たちがラファを凌駕してSFに進んでもらいたい! 
優勝できるなら別だけど、今のラファにとっては体の方が大切だと思うので。(オリンピックの時には無理してでも出て!と思った私ですが、あれは4年に一度だし、最終戦より格上のタイトルだから)

いっこさん、TVEのインタビューは、ひょっとしたらわざと足のことに触れなかった、という可能性もあるのではないでしょうか。ラファ側から取り上げないでくれと言われたとか。考え過ぎかな?
☆まさこさん 
ようこそ!
ラファが痛んでいたかもしれない足を押さえていたらしいのですが、
わたしも全然気がつかなかったです。
GAORAはベンチに座っている時間、CMが流れること多いですものね。
(単に見逃しただけかもしれませんけど)

この後デ杯があるわけではないので、
怪我の程度によっていろいろと変わってくるんじゃないかと思っていますが・・・
どうなんでしょうね。
見守っていきたいと思います。
☆いっこさん 
いっこさんは、足の甲を触っているのに気づかれていたんですね。
痛いとかかゆいとか、違和感があれば自然に手で触ってしまうらしいのですよ・・・
だからわたしもできる範囲で、どこかに触っていないか見ていたつもりでしたけど、
残念・・・見逃しました。

>どの程度のものなのか、古傷なのか、知りたいところですね。心配です。
本当に・・・。

わたしは足の甲を痛めたことがありませんけど、
足の指の骨に沿って足の甲部分を押していくとすごく痛い部分があります。
例えば足の親指と人差し指の骨と骨の間、
ちょうど二つの骨が繋がる辺り・・・どう?痛くありませんか?
ラファもこんな風に痛かったのでしょうか???

寒色好きないっこさんもあの色には・・・一言言いたいことがあるのですね、
そんなに毎回、奇抜なものにする必要がわたしには感じられません・・・。
☆れいこさん 
ようこそ!
れいこさんが紹介してくださった2010年のトレンドカラーのページ
http://online.ibnewsnet.com/news/file_n/gy2010/gy100330-03.html
見てきました。
(財)日本ファッション協会/流行色情報センター(JAFCA)による
レディースのトレンドカラーということですが・・・
今ラファが着ているシャツのシリーズのカラーは、
なんとなくこのグループから選ばれているような気になってきました。

>大きな大会だから、クロースアップでなく遠目に見て映えればいいなか、と。
劇場用メイクって感じでしょうか・・・広い会場でいろんな選手を見慣れているれいこさんならではの発想ですね、さすがv-21

わたしの勝手な別意見ですが、シャツ一枚ならキレイな色ねv-21となるかもですが、
配色となるとあの色はなかなか難しい気がします。(テレビやパソコン観戦中心の発言ですので、ご了承ください!)

(わたしにはセンスがないけれど)、たとえばタータンチェックやマドラスチェックなど、
一般的に受け入れられている配色の中から選ぶとおさまりがいいんだという話を聞いたことがあります。
もしかしたら、アクセントカラーにはいいけれど、
面積が広くなると難しい、というようなこともあるのかな?
(違っていたらゴメンナサイ)

ラファがやる気を出して、強いんだぞっていうオーラ発散に協力してくれる
ようなウェアであれば、誰も何もいえないのよね(笑)

怪我については、古傷なのか、そもそも本当に痛いのかさえわからない状態ですね、今のところ。
テレビのインタビューの話題にでなかったのは、
れいこさんがおっしゃるように、わざと話題に出さなかった、かもしれないとわたしも思います。

何が何でも勝たなきゃ、とか、優勝とかっていう言葉は、
少なくともわたしの周囲では大会開始前から口にしないできましたよ、
心の中のことはわからないけどv-356
去年は全敗だったから、今年はまず一勝してほしいね、とかって。
これは結構一致していて、あのときちょっとほほえましかったっけv-392

もしもラファが、これ以上試合を続けたらだめになるからと、
全豪のマレー戦のようにリタイアしてしまったら辛いですね、ラファもファンも。
ラファとチームの決断を受け入れたいと思います。
そういえば・・ 
一度だけ足の甲に触れていたのを見ましたが、まさかそんな事とはつゆ知らず気にもとめてませんでした。2,3日前のテニス365のラファのインタビューにも「体調は完璧」とあったし、試合後の会見でも「次はもっと落ち着いてプレーできると思う」みたいなこと言ってたから緒戦で浮き足立ってただけかな?なんて思ってたのに・・まぁこの時点で「実は足が・・」なんて言う訳ないけど。真の状態は次の試合で多分明らかになるでしょうね。どうか一時的なものか、ごく軽いものであって欲しいv-421

それにしてもウェア、不評ですねぇ。私ってばすごい少数派v-356ええ~そんなにヒドイかなぁ?なんか自分のことでもないのに落ち込む・・(笑)でもウェアが不評な時って決まって調子も良くないからなぁ・・v-390
 
なんていうか、嫌いともきっぱり言えないような、何とも表現しようがない微妙な中間色ですよね(笑)。赤紫と言うより紫赤か・・・昔習った「12色相環」を思い出します(^^;)
昨日見ながら思っていたのは、「お花にしたらきれい」。あの色の花びらで、ヘアバンドとリストバンドの色の芯。

インタビューはどうだったんでしょうね。他の国のテレビやライストには流れなかったでしょうが、終了後多分地元のテレビなどのインタビューの後に行われたと思うので、5分ほど待ちました。その間にラファチームから口止めされた可能性はありますね。もしかしたら試合直前または試合中にいためたのかな?
ともかく大したことない一時的なものということを祈ります。
☆りらさん 
いつも思うんですけど、キライなものは理由がはっきり言えるんですよ。
でも好きなものについては、なかなか明確な理由って言えないことが多い気が・・・。
でも好きなものは好き!なのですから、少数派でも気にする必要ないと思いますよ。
わたしのテニス仲間の一人なんか、
『ナダルは顔もプレーも大嫌い!でも表彰式の彼は、勝っても負けてもさわやかだから好き』ってはっきり公言しています・・・あれっ、失敗!!好きな理由を言っていますねv-356

まぁ、好きか嫌いかなんて、人それぞれってことですよ。

怪我は、軽くすんでほしいですね!!!

☆いっこさん 
何を着ようともういいや!
足というか、体調というか、そっちがよくなってくれたら・・・と願うばかりです。

ロジャーがマレーをあんなすごいテニスで料理したので、GAORAの解説ではナダルのプレーをあげてもらわなきゃ、みたいなことを言ってるし。
え~~ん、ラファ、早くよくなって!!
凄いな・・ 
>足というか、体調というか、そっちがよくなってくれたら・・・と願うばかりです。

私もそんな思いで、フェデラーVSマリーを見ました。
久しぶりに素晴らしいフェデラー。 初戦のマリー、好調だったので接戦になると思ってました。

調子をあげたラファとの対戦が実現したらなぁ。
どうかよくなりますように!

TTVが役に立って、ラファの表彰式が見られてよかった。齧りませんでしたね。


 
あれほど終始一貫絶好調のフェデラー見たのは久しぶりな気がします。最近はどうも序盤の好調さを維持できない姿が多かった印象があるので。昨日はほんと一分の隙もありませんでしたね。
何か、何年か前の最終戦のSFでラファが完敗したあの試合を思い出しちゃった・・(ゾ、ゾ~)

マレーは最初白のアーガイル柄を着てて、あっこっちのほうが黒より色白のマレーにはよく似合ってていいじゃんv-410・・と思いきや何か襟のあたりに違和感があったのか、ボタンを留めてみたりしきりに気にしてて、4ゲームめにはもう黒に戻してたv-356でもその後もまだ襟のあたり気にしてたりして集中が削がれてる間にいっきに波をかっさらわれた感じがしました。
あんなサエサエのフェデラーに対しては100パーセントの集中を保てなければいかにマレーといえども対抗できないわね・・v-388
セレモニーのRafa 
日本ではセレモニーを放送しなかったというので、1枚だけのびたさんにお写真をお届けしたので、良かったらアップして使って下さい。
(私の名前をクレジットして下さるとMore better! もし放送してたのなら余計なお世話してます。)

足の事は本人には訊けないけど、今日はいつも一緒のATPの方にお話を伺おうと思えば出来たなぁと反省。けど、初対面でそれを訊く勇気は私にはない・・・。すみません、役立たずで。

素敵なRafaファンの女性(2003年WBのRafaから観ているそうです)とちょっと親しくなり(これからもっと仲良くなりたい)、足の話をしたところ、「新しいシューズだからインソールが合わないのかもしれない」という案が出ました。結局真実は分からないままかもしれないけど、Rafaが元気でいてくれるのが一番です。

練習の時は今日もご機嫌ちゃんでした。2回も練習してたし。し過ぎな気もするけど、Rafaだからって見守ってます。でも、良くネットに引っ掛けてました。体が去年みたいになってないから心配はしてないけど、ジョコはとても良い仕上がりなんだよなぁ。むしろジョコは今週仕上がっちゃってデ杯でボロボロって事にならないだろうかと心配してます。

紫シャツなんですが、本当に止めて。。。
全然違うアングルの反対意見なんですが、写真整理しててカメラクルーと見分けが付かない時があるから、それは着ないで!
会場に居た時から気付いてたんですが、似てました。

それと、マニキュアを紫にしたんですが何だか不健康な手元になったので、これも微妙・・・(似合わない紫を選んだという事かもしれない。初日に紫のシャツを着ていったんですが、あれを明日(もう今日だ)も着るか、他の紫を着るか、うーん、迷う。
ラファ2勝目♪ 
ラファの左足、大丈夫そうでしたね!!

ジョコが、目が見えなかった様子で、かわいそうでした。
3試合目までには戻りますように!

もう一人トレーナーを呼んであげたかったのは、GAORAの解説の丸山さん。
(友人Mさんの台詞ですけど) 
試合開始頃よりはだいぶ出てましたね、でもお大事に!

それにしてもジョコっていい奴☆
負けてもラファに笑顔で握手して、その後ファンにサイン!!
こっちが泣きそうだわ。

では、みなさん、今日もいい日でありますように。

 
今日は試合中ラファの心配よりジョコの心配をしてました。(^^;)
本当に眼がつらそうで痛々しかったです。でも終盤は大丈夫そうに見えたので、次の試合には戻ってるんじゃないでしょうか?
ラファ、動きが良くて左足の影響は感じませんでした。後はファーストサーブの確率があがってほしいかな。
Rafaは車で帰宅 
> それにしてもジョコっていい奴☆
> 負けてもラファに笑顔で握手して、その後ファンにサイン!!
> こっちが泣きそうだわ。

帰りに初めて「出待ち」というのに参加してみました。
そしたら、Rafaは「車で帰るからフェリー乗り場には来ない」と警備さんが教えてくれました。

でも、Rafaファミリー、コトロ先生、Cコスタ、ジョコのコーチのマリアンその他、ジョコのヒッティングパートナーくんと多分その彼女、ジモさん、ジモさんの奥さん?という様な人達はフェリーで帰って行ったんです。

と言う訳で、思い出したのが去年二人がフェリが紹介してからRafaのごひいきになったレストランへ言ったという話です。

もしどこかでこんな話が出てたら教えて下さい。
ジョコありがとう。 
ジョコの負けた後の素晴らしい態度にはいつも心から拍手を送りますv-424ラファはあんないいライバルがいて幸せ者だわv-410
でも残念なアクシデントはあったけど、ラファもロディック戦の時より格段に調子は上がってきてたし、勝った後ロデ戦にはなかった笑みがこぼれたのは自分のプレーに満足出来たからでしょう。
あとそれぞれ残り1試合の結果次第ですね。ジョコもきっと次までには治っている(と願ってます)し、ベルディヒも調子が上がってきてるから心配だけどここまできたらラファはきっとやってくれるはずv-91もしジョコと二人、決勝R進出したら決勝で仕切りなおしもありうるのねv-356う~それは見たいような見たくないような・・v-404
☆てるるさん 
コメントのお返事がすっかり遅くなってしまってゴメンナサイ。

ロジャーと対戦したマレー、わたしももっと競ってくれることを期待してました。

その後TTVで、ラファのセレモニーをご覧になったのですね!
わたしも見たくてテレビにかじりついていたら・・・ふと気づいたときには試合が終わっていて・・・TTVも他のライストもすべて接続ができない状態でしたv-406
日頃の行い、悪かったのね~~v-394

ラファとロジャーの久しぶりの対戦、ここで実現できるでしょうか?!
☆りらさん 
そうでしたか~、マレーの敗因は、ポロシャツの襟の不具合により集中力が欠けてしまったことにあったのですか~~!
りらさんの好みに合わせて、襟なしにしとけばよかったのにネ~~v-8

わたしはロジャー猫ににらまれた、マレーねずみを想像しちゃいました!
☆HRKさん 
セレモニーの写真を、どうもありガト~ございましたv-254
てるるさんへのコメントにも書いたのですが、
わたしあの式を見てなかったから、うれしいです。

今夜はyou tubeも出ていたから、後でゆっくり楽しもうっと!
ラファの足がジョコ戦で無問題だったこと、うれしかったですね!
ジョコのコンタクトはアンラッキーすぎるけど・・・
予備のコンタクトに代えるとか、そんな方式はなかったのかな(ぼそっ)
☆fuuさん 
ホント、足の心配がなかったようで一安心でしたね。
試合開始直後、トレーナーを呼んだときはヒヤッとしましたが、
あれもテーピングがきつすぎたから、っていう風に見えました。
ホッv-410

ジョコは、どうしてコンタクトが不調になってしまったのでしょうね。
「使い捨て」って単語はイヤんなのですけど、
いわゆる「使い捨てコンタクト」をうまく利用していけば!
・・・ってわけにはいかないのでしょうか?

とにかくロディック戦は、普通にボールが見える試合であってほしい!!
☆HRKさん 
出待ち、お疲れ様。
ボンボリ付のキャップ姿のラファは、フェリーに乗らなかったのですね、残念!
明日はどうかしらね?!

レストランに行ったのかしら?
そんなときは、試合用のラケットを誰かがホテルに届けてくれるのかな?
会場あたりでは、いつも離さないよね、ラファって。

そうそう、今回チスカちゃんは来ているのですか?
☆りらさん 
ジョコのあのさわやかな態度は、素晴らしいですね。
今大会、弟2人が熱心に応援している姿が見られますが、あの2人にとって自慢のお兄ちゃんだってことが、よくわかりますね。
日本の、ラファファンのおばちゃんたちでさえこんなんい感激するんだから、たとえばセルビアの子供たちにとってはステキな英雄なんじゃないかと!
喘息かなんかもひどくないみたいだから、次のロディック戦は元気になっていてほしい!!
もし決勝で対戦するとなったら・・・う~~想像したくない!!
ツヨイッ! 
ロジャー、相手もみかたにつける作戦、脱帽!
有効ですよ~~!

ダビの果報は寝て待ちます!
今日のRafa 
> 今回チスカちゃんは来ているのですか?

言われて気付きました。観てないです。
代わりにマリベルちゃんのBFらしき男の子は2回くらい観てます。

寒いから来ない方が良いよ、チスカちゃん。
明日(金曜)の夜からロンドンでも雪予報。
土曜は完璧に雪です。
会場内、寒いんです!
去年はなかったストーブが練習コートに置かれているくらい寒いんです。

あと、今日のRafa練は警備さんから情報を貰えたのでバッチリ観られました。
足より勘が狂っている部分が気になりました。
トニが練習を止めてやり直しをさせてました。
Rafaがベースラインにいて、ベースラインとセンターラインの間に落ちたボールをダッシュで取りに行きウィナー(パッシングショット)を決める練習です。
最初、ネットに掛けたりアウトになってたんですが、6球目から外さなくなりました。
「プロ~」って思いました。

足は問題あるみたいですよ。
コトロ先生が練習時間を間違えて待ち合わせに来なかったらしく、Rafaも遅れて練習に来ました。
コトロ先生は終わる15分前(つまり、本当なら練習の終わる時間)にコートに着いて、マイモくんに何か言われていました。

そして、Rafaがベンチに戻るや、診察してました・・・。がーーーんって思いました。

そうそう、マイモが玩具を手に入れたようです。
東京で練習をゴランになった方々の情報が欲しいのですが、マイモくん、練習コートでいつもメモを取るのですが、ノートに書き留めてましたか?
☆HRKさん 
ラファの練習風景をばっちりゴランになったなんて、よかったですね。
でも、やっぱり足に問題ありましたか・・・トッププロで今の時期に何にもないほうがおかしいともいえるのかも、ですけど、とりあえず重大なものでないことを祈っています。

マイモが何を持っていたか・・・う~~ん、わたしの記憶は霧の中!

イギリスの雪の話はニュースで見ました!
ロンドンもまもなく、なんですね。
どうか足元にもお気をつけて観戦なさってくださいませ!
やった1位通過! 
ラファおめでとうv-3153戦全勝できっちり去年の借りを返したね、さすがは№1v-424
チョビもスコアよりもずっと競った試合を見せてくれましたね。特に第1セットはラファのどんなすごいショットにもマレーばりの粘りで食いついて、しかもそれがみんなギリギリのとこに返ってくるんでラファが逆にあたふたしてる場面も多くてハラハラv-404ちょっとでも集中を切らすと危ない感じでした。
WBよりすごかった例の場面のあの怒り方v-42あれはもしかして自分を更に燃え立たせるためにいつもより余計に怒ってみた?なんてねv-397
怒らなくていいけどそのv-42は絶やさず今夜もVAMOSねv-91

そしてジョコったらもうv-411なにするかわかんないからほんと目が離せないんですよね。そういうとこも好きな理由のひとつなのv-410
目が治ってよかった。今年のRRは結局フルセットゲームはラファロデだけというあっさりした結果だったから、フェデラーとジョコは熱戦を期待したいですね(お気楽観戦なので)
すごかった・・ 
もう波があっちいったりこっちいったりで、これはもう最後に波が来たほうの勝ちね・・と思ってたら、第3セット5-5にされた後は波とかの問題じゃなく激しい闘志のぶつかりあいでなにがなんだか・・もうとにかくすごかった。
マレー、あのしぶとさはラファ以外とやる時は私の大好物なんだけど、ラファのときは「ええいっしつこい!」と言いたくなる(笑)足心配だけど幸い当分試合無いし来期は大丈夫でしょう。ゆっくり養生してね。

ラファ、最終戦初の決勝進出おめでとうv-315
最後決めたショット、カッコよかったよ~v-10
決勝~ 
ほんとに凄かったですね。 2セットの後半からは、ラファのサービスゲーム取れる気がしませんでした。

マレーは素晴らしかったぁ。
ラファって、勝負強い! 勝っちゃいましたもんねえ。 笑顔が素敵でした!

マレーの足が大事にいたりませんように。
いい試合でした。 まだしばらく眠れません。
☆りらさん 
あのv-42のようなマレーとのSFを見てしまった後で、RRの3試合目のことをコメントするのはちょっと難しいので、両方を織り交ぜてしまいますが・・・マレーとの一戦は2008年全豪のSFに匹敵するかもしれないすごい内容だったと、今しみじみ思います。
5セットではなかったけれど、どちらもフルセットだったし、相手のウィナーやエースの数がラファより多くてハラハラドキドキ・・・。
よくまぁ、負けずに勝ってくれたものだわ~v-424

でね、それを見る前にこのチョビとの試合があったでしょ。あの判定をめぐってラファがv-42となったことは、忘れられないこと。
わたしはマレーに押されているラファに、心の中でず~っと、あのv-42を思い出して!!と叫んでいたんですよ。
以前読んだメンタルトレーニングの本に書いてあったのですが、テニスの場合、v-412怒りは不安などを隠してくれて闘争心に結びつく場合があるから、(場合によっては)利用すべきものなのだそうです。
今回のようなラファに、まさしく当てはまっていると思いませんか?
もちろん特定個人に対して、とか、その怒りが一生つきまとうとか、ゆがんだものであっては困るのだけれど、ラファに関してはその心配はないものね。
とにかくあのチョビとの試合は、マレーと戦い抜く上で必要な試合だった、というのがわたしの意見です。

ジョコは・・・相変わらずお茶目~~!ファンが多いのがわかりますね!
☆りらさん 
再びv-391
v-466、本当にあっちに行ったり、こっちに来たり!
そうでなきゃ3時間11分も試合が続かないわけだけれど、2人ともに素晴らしい選手だから一方的な内容にならないで、どっちなのかわかんないって事になるんでしょうね。
(マレーの足の速さとショットの正確さとバックハンドからの展開には、心臓が何回も止まりました!!もしかしたらマレーファンはもっと思っているかもしれないけれどv-392
とにかく、こういう試合は今のテニスをさらに進化させるものだと思うから、2人にv-424です。
☆てるるさん 
今日のテニスは、マレーの方がウィナーが多くて彼の方がよりよいテニスだったの、かも、しれませんが、ラファって本当に勝負強いですね。
タイブレの勝率がマレーを大きく上回っているというのが、頷けます。

そして勝利直後のあの笑顔!
試合中のあの鬼のような形相が一瞬にして溶けて、本来の明るい人なつっこさが出てくるんですもの。
あれを、今年、もう一度見たいですね v-10 v-91
 
もうマレーと試合はすごすぎて言葉も出ない位でした。見終わった後は3試合分くらい、ぐったりと疲れました^^。

ラファおめでとう。最後の笑顔が可愛かった~~。できるだけ疲れを取って、次の決勝も持てる力を発揮できますように。
マレー、いい試合を有難う。そして試合後のラファに対する温かい言葉が嬉しいです。
☆fuuさん 
昨日のラファとマレーの試合、見てるだけのわたしたちがあれだけ疲れたのですから、ラファや、ラファの関係者、もちろんマレーのほうも、どんだけ~、ですよね。
きょう、また心と身体を奮い立たせて、ラファの目指すテニスをやってくれたらいいな。
マレーが、マレーの目指すテニスができたっていっているのだから、ネv-352

マレーもジョコも、ラファを慕ってくれて本当にうれしいね。
お疲れ様でした♡ 
ラファ、1年間、よくがんばってくれました。
去年の悔しさがうれし涙に変わって、本当に充実の1年でしたね。
結果もそれについてきてくれたし。
今日は本当に惜しかったけれど、ロジャー先輩の偉大さも再確認したし、
まぁ、来年に向けて目標ができた、ということで!!

まずはバカンスv-224v-518v-520でゆっくり休養してきてください。
あまりはしゃぎすぎて、これ以上足を痛めないでね!!
感謝です 
今日の結果は残念でしたが、予想や希望をはるかに超えた一年でした。

幸せな思いをいっぱいさせてもらって、本当にありがとうです。

来年のためにも十分に休養してください!
ありがとう 
ラファ準優勝おめでとうv-254
ラファ今日の試合は残念だったけど、3連戦&昨日の激戦&体調も万全じゃなかったことを考えればあの絶好調ロジャーに1セット取れたことは凄い事だと思います。
最初の目標は目指せ1勝だったのに終わってみれば準優勝でした。昨年の事を思うと本当に夢見たいな結果ですね^^
私も最終戦の勝利は来年の楽しみにと言うことでこれから短いオフ十分休養して来年も頑張って欲しいです。
今年1年たくさんたくさん楽しませてもらいました。来年も怪我無くテニスを楽しめれば結果は素晴らしいものになると思います。
ありがとうラファv-238
☆てるるさん 
>幸せな思いをいっぱいさせてもらって、本当にありがとうです。
本当に、本当に!
どんだけ言葉にしても、伝えきれない位感謝しています。

そして、毎年この時期は、ラファのシーズンをひたすら待ちこがれて、悲しい思いをしてきたものですが、
今年は最後まで応援できたことにも感謝ですよね。

他にもあるかな~。
☆mifuaさん 
>最初の目標は目指せ1勝だったのに終わってみれば準優勝でした。昨年の事を思うと本当に夢見たいな結果ですね^^
様々な逆境を乗り越えて、一段と進化した姿を見せてくれた今年のラファ、かっこよかったですね。
今回の敗戦で、また目標が一段高くなったかな?
このオフに、休息して、体調を整えて、さらに進歩するには時間が足りなさすぎると思うけど、来年もまた楽しみですv-410
怪我よ、さらば!であって欲しいですね。
今年ももう終わり・・ 
(まるで年末のご挨拶の様ですが)1年間の応援おつかれさまでした。
とてもとても辛い時期も、好調な時ものびたさんや皆様と一緒に応援できてほんとよかったです。感謝!

ファイナルの結果は当初の勝手な目標からすると十分すぎるとはいえ、まだちょっと切ない感じですけれど、生涯ゴールデンスラムも達成して、念願だった生ラファにも出会えて、去年の今頃から考えると、ほんと素敵な一年でした。

何処かでオフは9日間との記事をみた気がするのですが、体調を整えリフレッシュして、また元気な姿を見守れればと!
お疲れ様☆ 
ラファ残念だったけど、でもでも、「準優勝おめでとう!」ですね。
「めざせ1勝!」が決勝の舞台に残ったんですものね。すごい事です!
日々、テニスが上手くなること、よりよい選手になることを目標にして練習に励んでいるラファにとって、更なるモチベーションアップに繋がる事間違いなしですね。v-91

表彰式でラファのスピーチの時にトニの笑顔が見れたのは、(勿論準優勝は残念だけど)
この一年を振り返ってよくここまで頑張った!ってい気持ちや今回完璧なまでのロジャーに対してラファはやり切ったよ。という思いがあったからでしょうね。。。

本当に振り返ってみれば素晴らしい1年でしたね。夢のような時間もくれました。
心からラファにお礼を言いたいです。そしてお疲れ様。
ラファ、ゴルフに釣り、サッカー、美味しいもん食べてオフを過ごしてネ!
☆ばななんさん 
あ~、思いおこせば、なんてステキな2010年だったことでしょう!
クレーコートのタイトルを全部とって、ゴールデンスラムもばっちり!
オマケに東京に愛に来てくれて!
目の前で優勝までしてくれて!!

1年前からは想像もつかないことですよ。
負けたのは、たった10試合。
昨日の試合を含めても。

きっと、この敗戦をバネにして、
オフが終わればまたモーレツな練習を開始して
新たな進化した姿を魅せてくれるはず!
楽しみですね~~~。

(と、明るく自分を鼓舞してみる^^)
☆estrella fugazさん 
>表彰式でラファのスピーチの時にトニの笑顔が見れたのは、(勿論準優勝は残念だけど)
この一年を振り返ってよくここまで頑張った!ってい気持ちや今回完璧なまでのロジャーに対してラファはやり切ったよ。という思いがあったからでしょうね。。。
トニとラファのこの関係って、ステキですね。
1年間の疲れがどっと出て、敗戦のショックが出ているだろうラファに、トニの笑顔はきっとしみいったことでしょうね。

今頃、クラシコ観戦を前に、試合のことなんか全部忘れてi-25に集中してるんでしょうね。もうオフが始まっているんですから!!

頭も身体もリフレッシュして、新しいラファに会える日を楽しみに待ちましょうね!
(頭頂部もリフレッシュできないかなぁ、ぼそっ)
 
あ~やっぱりフェデラーアイロンの威力はすごかったv-356マレージョコラファ、その他みんな一様に糊付けまでされてぺったんこって感じe-258あれじゃたとえラファが疲労感ありありじゃなくても勝つのは難しかったかも。まっ仕方ないですね。今大会はフェデラーのものでした。おめでとうv-20

でもみなさんおっしゃってるように今年はほんとにステキな1年でした。
来年もまたラファの笑顔がいっぱい見られますようにv-421
>頭頂部もリフレッシュ
の、のびたさんっv-356そ、それはv-431(笑)
Rafaとそのチームとファン、お疲れ様 
週の後半は練習まで観に行く余裕がなくなりましたが、週の前半の問題点が最後まで付きまとっていました。

取りあえず、事実上の決勝戦だったのは対村井のSFだったと思いました。
ジョコ戦も目の問題が起きるまでは良い試合でした。

決勝は疲れきってました。
トニよりマイモ君の「べんが、べんが、げんがーーー」が会場に鳴り響いてました。

優勝できなかったから、来年以降に優勝する目標が出来て、良かったと思います。

良くないのは来年のチケットの先行発売が12月1日からなんです。
大会中に気付かなかった私が悪いのですが。気付いていればもっと計画的にお金を使ったのに!

と言う訳で、もう来年のAWTFは始動します。
全然実感湧かないけど。

皆さん、今年も一年、お疲れ様でした!
(ちょっと早いかな。)
☆りらさん 
今年も1年間、ラファの応援お疲れ様でした~。
思えばりらさんもすっかり変わりましたね。
かつては時差の関係で試合が夜中になっちゃうと、睡眠が優先されていたはずなのに・・・!
ラファの魅力は、お肌の曲がり角の怖さを越えてしまったのですねv-392

って、そんなことより。
ロジャーは強かったですね。
糊とアイロンを自由自在に使いこなしちゃって!
8月以降に得たポイントでは、ロジャーが一番多くて、彼はハードコートが得意だってことがわかったけれど、今大会の結果もそれを照明してますね。
最終戦が、ラファの得意としない室内インドアじゃなく、アウトドアのクレーだったら・・・1年間のランキングはけっこう変わってしまうかも(ちょっと、妄想中)

わかりました。
「頭頂部のリフレッシュ」はやめます。
現状維持でもこの際許す!!!じゃ、だめ?!
☆HRKさん 
魅惑の1週間、応援とレポート、お疲れ様でした!
ずーっとラファの練習と試合を見守ってくれて、ありがとうございます。

初戦のあのハラハラする試合は、今から思えば、やはり足がひどい状態だったから、だと思います。
その後の試合では、痛み止めがうまく効いてくれたのでしょうか?
でも『事実上の決勝戦』だったかもしれないあのマレー戦で、あまりにも長いタフな試合になったため、
決勝戦では痛み止めで押さえようとしても、それだけじゃどうしようもない状態になってしまった、のかしら?

でもまぁ、彼は(今年の結果は)満足しているっていってますから、
http://news.tennis365.net/news/today/201011/59105.html
きっといい状態で来シーズンに入ってくると思いました!

今から1週間分のチケット購入、しちゃわなきゃいけないのですね。
お財布が風邪を引かないようお気をつけて~~。
 
すいません、HRKさんにお聞きしたいのですが
ナダル対マレーが事実上の決勝と言われていますがそれは何故なのでしょうか?
ランキングは2位ですし、最終戦も過去に4度の優勝もしてるし フェデラーは伏兵ではないと思うのですが・・・。
ロンドンの大会になった去年は SFに進んでます。
海外のマスコミでは そういう論調だったのですか?
☆フェデラーファンさん 
フェデラーファンさん、はじめまして。
寒いところへ、ようこそいらっしゃってくださいました!
さっ、どうぞ中へお入りになってください。
今、美味しいお茶を入れますから。
ケーキもありますよ!

今年の夏以降のフェデラーの活躍は、すばらしかったですね!
わたしが作ったグラフをご覧になっていただけたでしょうか?
今年を3つのシーズンに分けて、ポイントを積み重ねたものですが、
北米ハードコートシーズン以降、彼のポイントはほかのどの選手をも超えて、
ダントツ1位でしたよ!!

ロンドンでの勝利の前に、フェデラーおめでとう!
そして、さらにロンドンでの優勝 おめでとう!!

来年は、リベンジの舞台にラファ、立てるかなぁ・・・心配(><)
 
のびたさん、はじめまして。
ナダルファンのかたたちが集ってるブログにお邪魔してしまって、自分でも悪いと思ってます。
でもHRKさんの ナダル対マレーが事実上の決勝戦との言葉がどうにもひっかかってしまいました。
今回の決勝は1位と2位の頂上決戦でした。
何故それが本当の決勝じゃなくて、1位と4位の対戦のほうが事実上の決勝戦になるのか不思議です。
ナダルとマレーはまだ最終戦の優勝はないですよね。
去年からロンドンに移りましたが、去年はフェデラーはSFに進出しました。
ナダルとマレーはRR敗退でした。
もちろん今年のナダルは強くて素晴らしい成績でした。でも今回の大会の優勝候補はナダルとマレーだけで フェデラーはカヤの外だったのでしょうか?
GAORAの解説の丸山さんは 今回の最終戦のフェデラーのプレーを褒めていて、フェデラーが ナダルとジョコとマレーに刺激を与えていると言ってました。
HRKさんは海外在住のかたのようなので、もしかしたら海外のマスコミなどが フェデラーを無視してそういう論調(ナダル対マレーが事実上の決勝戦だ)だったのだろうかと気になりました。
フェデラーファンさん 
事実上の決勝戦というのは私の感想です。

ランキングなんて関係ないんです。
試合内容です。
大会通じて一番選手双方の力がぶつかり合って観客も盛り上がったのがRafa vs Murrayでした。
それだけです。

こういうの、しょっちゅうあります。
ちなみに去年のAETFで一番おもしろく、事実上の決勝戦だったのはやはりSFのフェデラー vs ダビデンコでした。
あの試合は面白かった。フェデラー負けちゃった試合だったけど、デンコが優勝して納得しました。

ご理解頂けましたか?
 
HRKさん、コメントありがとうございます。
HRKさんにとっての 事実上の決勝ということですね?
ただ 事実上という言葉は「えっ?」と驚きますね。
よくいろんなスポーツでつかわれる言葉ですから。
一方のSFは優勝候補同志で、もう一方のSFがさほど強くないチーム同志の場合に使われる言葉
なので・・・。
完全にそういう意味にうけとってしまいました。
おそらく私以外のフェデラーファンも そういう意味にうけとったと思いますが。
ここはナダルファンののびたさんのブログなので ここにくるフェデラーファンは少ないでしょうけど。
のびたさん お邪魔しました。やさしい言葉、ありがとうございます。
☆フェデラーファンさん、HRKさん 
今夜はテニススクールでした。
試合形式の練習のとき、わたしのバックハンド側にロブが上がったんですよ。まともに返したら力が入らず相手である男性ペアの餌食になるのがミエミエだったので、いちかばちかの選択でアングルハイバックボレーを打ったら・・・v-218決まりましたv-21
帰り際にコーチが、あのボレーのときの胸を張ったわたしの姿を残像に残しておこう! って言ってくれて、とってもうれしかったですv-22

>試合内容です。
>大会通じて一番選手双方の力がぶつかり合って観客も盛り上がったのがRafa vs Murrayでした。

今夜そのコーチやスクール生に、決勝より盛り上がるSFとかの試合をなんていうか尋ねてみたのですが、
その結論はというと、どうも明確な表現の仕方はないようですね。
ただ、「事実上の決勝戦」というのとはちょっと違うんじゃないか、という意見が多かった気がします。

そこでぐぐってみたら、どうもサッカーWCの決勝トーナメントでの試合や、高校野球の甲子園大会で、この言葉がとても多く話題になっていることがわかりました。
この2つの大会の特徴は、ランキングが明確になっていないチームが集まってトーナメントを行っているところ。
テニスの一般の大会、つまり明確なランキングがあってそれに沿ってドローが決まる・・・っていうシステムとはちょっと異なっているようですね。
結果、多くのファンがそれぞれさまざまな観点から見比べて、これこそが「事実上の決勝戦だ」って言っているような気がします。
それは、正しいとか正しくないとかの世界ではないのだと思いました。

今回のSFでは、ラファはもちろん、マレーも出せる力と技とココロを惜しみなく最後の最後までぶつけ合って戦ってくれました。

わたしはこの試合、忘れたくないです。

フェデラーとのWBの戦いとともに、全豪でのベルダスコの戦いとともに、
そして先日引退したモヤとのチェンナイでのSFとともに!!

結局、フェデラーと決勝を戦うのにふさわしい充分な体力を残しておけなかったラファが、
フェデラーに失礼しちゃったのかもしれません。
ごめんなさいね♪

そうなんです!!! 
>結局、フェデラーと決勝を戦うのにふさわしい充分な体力を残しておけなかったラファが、
>フェデラーに失礼しちゃったのかもしれません。

同感です。
☆HRKさん 
チャリティまでには、疲れを取ってくれるかな?!
頼みますよ、ラファ!!
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://manacor.blog43.fc2.com/tb.php/157-3e05daf6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。