FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
BERCY(PARIS) 
ATP Paris (France)
BNP Paribas Masters:

LiveScores
Draws
Order of Play
Official Website

ラファの残念な欠場により、
3回戦で対戦が想定されるシードは以下のようになっています。

Federer (No.1) – Almagro (No.14)
Melzer (No.11) – Ferrer (No.7)
Murray (No.3) – Cilic (No.13)
Monfils (No.12) – Verdasco (No.6)
Roddick (No.8) – Youzhny (No.9) Gulbis
Ljubicic (No.15) – Söderling (No.4)
Berdych (No.5) – Davydenko (No.10)
Isner (No.16) – Djokovic (No.2)

この中の誰が、ロンドン行きのチケットをゲットするのでしょうか?!




SUNDAY, 14 NOVEMBER, 2010
[4] R Soderling (SWE) d [12] G Monfils (FRA) 61 76

ソダリン、マスターズ1000初優勝おめでとう!
同時にマレーを抜いて、ランキングを4位にあげて、笑顔が転げ落ちそうでしたね!

モンフィ、準優勝おめでとう!
昨年と同じ成績は立派です。
まぁ、できることなら昨日のように、ファイナルセットまで持っていってほしかったけど・・・
でも決勝まで残ったことは、来月のデ杯開催に向けて有意義なことですよね!!



試合前、テニス仲間の一人と決勝戦の予想をしました。
彼女は
『SFがあれだけ盛り上がったんだから、Fはあっさりかたがつくかも』
って言ってたのですが、
わたしはそれではおもしろくないと、それだけの理由で、
『ううん、接戦になると思うよ。』
と答えていたんです・・・。
あ~~、Hちゃん、わたしの負けです。
わたしの理想の決勝とは、ちょっと、違っていました、残念!!
SATURDAY, 13 NOVEMBER, 2010
Singles - Semi-finals
[4] R Soderling (SWE) d M Llodra (FRA) 67(0) 75 76(6) - saved 3 M.P. 

ラファの出ていない大会だけど、せっかくの週末だから、
というわけでお気楽観戦しはじめたのだけれど、
これがまぁ、めっちゃおもしろかった!
ソダリンは、ラファファンにとっては、まぁおなじみの選手だけれど、
ロードラ(ミカりん)は、はるか昔に一度だけ対戦しただけ、なものだから、
なかなか特徴をつかめずにいた選手。
こんなにサーブ&ボレーが見事だったのですね!
そして彼らの2回の対戦では、2回ともミカりんが勝ってたっていうのも意外でした。

試合途中で、モンフィスばりのジャンピングボレーを決めて
お茶目振りを見せてましたが、コートを離れるともっとすごいらしいですよ!
リュビチッチの試合中に、彼のロッカーに全裸で隠れてたって話が有名なんだって。
リュビチッチはメッチャ驚いて、それからしばらくは
ロッカーの扉を開けるのが怖かったみたい

ミカりんの試合は、以前誰かとの対戦を見て
サーブ&ボレーの勢いが試合中ずーっと安定していて、波がないのを驚いたものでしたが、
この試合もそうでした。
今年の芝のシーズンにコーチを務めたモレスモーも応援に来ていましたが、
30歳という彼にきっと有意義なコーチをしたのでしょうね。

ソダリンは、アウェイコートでの孤独な戦いだったわけですが、
ミカりん&会場からのプレッシャーに耐えて、常に冷静で、見事な集中でした。
珍しくソダリン応援してた甲斐がありました!



[12] G Monfils (FRA) d [1] R Federer (SUI) 76(7) 67(1) 76(4) - saved 5 M.P.  

一つ目のSFがものすごく内容の濃いものだったので、
こちらはなんとなく予想される結末が頭をよぎり、
まぁ、眠くなったら寝ることにしようと思って見始めたら・・・
モンフィスが、あの有明決勝の彼と違っていました!!!

運動神経が発達している選手だと、ず~っと言われてたましたが
こんなに見事だったとは!
あいかわらず痛みには弱く、今回も首の痛みを訴えてトレーナーを呼んでいました。
ちょっと心配だったけど、いつもどおり、気にしたのは短時間でした。

バーゼルでもそうでしたがロジャーの攻撃は隙がなく、速くてシャープだったと思います。
それをモンフィーが見事に読んで、走って、拾って、これまたすごいコースに返球する!!
お気楽観戦の欲求をこんなに満足させてもらえるなんて

以前、モンフィのプレーはのらりくらりしていると思ってましたが、
この試合では、ロジャーの攻撃力に火をつけて、
先にミスさせることに成功したように思いました。
それが成功したのは、彼の守備力の向上かな。
以前ラファと対戦したとき、1stを文句ない内容で取った後、
疲労のため勝てなかったことを覚えていますが、
昨日の彼には、疲れがなかったね。
観客が許さなかったとも言えるけど

2ndをロジャーが取ったとき、流れがロジャーにきていたように見えたので、
寝るつもりでしたが・・・何かがわたしを寝させなかった。
今にして思えば、それはモンフィーの勝ちたいという強い思いだったのかなぁ。
今から、MP握られても、必ずひっくり返して見せるから、
まだ寝ないで見ててくれ~~、ってね


teatime_20101019015626.jpg


このパリの大会は、シーズンの最終戦ですが、
SFに残った4人にとっては、勝っても負けてもまだ重要な大会が残っているんですね。
ロンドンでのマスターズカップと、デビスカップ決勝。
そのモチベーションが、こんな素晴らしいないようにしてくれたんですね。
4人に改めて感謝。
新鮮な組み合わせの決勝戦が、今夜もまた楽しみですね。






WEDNESDAY, 10 NOVEMBER, 2010
CENTRAL COURT start 10:30 am
[8] A Roddick (USA) d [Q] J Nieminen (FIN) 61 64
あんDにとっては、ロンドン行きのチケットをかけた大事な試合。。。
さくさく通過しましたね、アンDおめでとう!
ニーミネン、お疲れ様!

[2] N Djokovic (SRB) d J Monaco (ARG) 64 63
最初チラ見した時にはピコがリードしていたので、
これはジョコ、MS1000もロンドンも目がなくなって、
デ杯一筋の覚悟かも
って思ったものでしたが・・・
決してそんなことはなかったね~、ジョコおめでとう!



[3] A Murray (GBR) d D Nalbandian (ARG) 26 64 63
[16] J Isner (USA) vs M Llodra (FRA)
Not Before 7:30 PM
[1] R Federer (SUI) vs R Gasquet (FRA)
Not Before 8:30 PM
G Simon (FRA) vs [4] R Soderling (SWE)

COURT 1 start 10:30 am
S Stakhovsky (UKR) vs [13] M Cilic (CRO)
[15] I Ljubicic (CRO) vs S Wawrinka (SUI)
[11] J Melzer (AUT) vs [Q] S Giraldo (COL)
T Bellucci (BRA) vs [10] N Davydenko (RUS)
[Q] F Fognini (ITA) vs [7] D Ferrer (ESP)
[WC] A Clement (FRA) / M Llodra (FRA) vs [2] D Nestor (CAN) / N Zimonjic








TUESDAY, 9 NOVEMBER, 2010
CENTRAL COURT start 11:00 am
E Gulbis (LAT) d [9] M Youzhny (RUS) 64 30

ぐるぐる、おめでとう!
さすが元祖タナボタくん!
2試合連続で相手がリタイアしての勝利です!
いえ、それだけじゃなくって、今日はサーブがかっこよかった
やればできる子なんですよね(褒めちぎる作戦!)
ユズ、お疲れ様でした。
サーブを打つのが辛そうでしたね。バックハンドも・・・。
最終戦だから、最後まで戦いたかったことでしょうね。
早く回復できますように!!


D Nalbandian (ARG) d M Granollers (ESP)
まだまだ、若いもんには負けない気迫!
完全復活、でしょうか?(怖)


[6] F Verdasco (ESP) d [WC] A Clement (FRA)
ベルダスコらしい強力フォアハンドが戻ってきたので、
勝ち残ってきました!
彼にはちまちましたエラーじゃなくて、豪快なウィナーで試合を進めてほしい!!
さっ、次もがんばってね~~♪
ノノは二日間、ナイスプレーもさることながら、
ポロシャツの色とバンダナの組み合わせで楽しませてくれましたね~!
最初はぎょっとしたんだけれど
お疲れ様でした。


A Golubev (KAZ) vs G Simon (FRA)
Not Before 7:30 PM
[12] G Monfils (FRA) vs [Q] B Becker (GER)
Not Before 8:30 PM
[5] T Berdych (CZE) vs [WC] F Serra (FRA)

COURT 1 start 11:00 am
J Monaco (ARG) d S Querrey (USA)

S Stakhovsky (UKR) vs [Q] I Marchenko (UKR)
P Kohlschreiber (GER) vs T Bellucci (BRA)
R Stepanek (CZE) vs [14] N Almagro (ESP)
M Berrer (GER) / S Giraldo (COL) vs [WC] A Clement (FRA) / M Llodra (FRA)
J Erlich (ISR) / M Kohlmann (GER) vs [WC] R Gasquet (FRA) / E Roger-Vasselin (FRA)






ラファの記者会見

左肩の怪我が深刻になる前のもので、ホッとしています。
尊敬するロジャーの、自分をいたわるための強い意思を、
引き継ぐ覚悟が必要なとき、なのでしょうね。
ラファの中には、いつまでたっても、
それがベストな選択じゃないって思いがあるのでしょうね、きっと。
そんなピュアなラファが好きです。



ぐるぐるが、勝ちました!
ウィーンを突然パスしちゃったので、
ベルシーに出場はビミョーに思っていたところでしたから、
この勝利はでかかった!
よし、次はステップアップするにはちょうどよい対戦相手ですよ、ダバイ!!
OOP見ました!

日本時間午後7時からセンターコートに入ってますね。
気合入れて応援しなくっちゃ!
ダバイアーニー


[WC] A Clement (FRA) d F Lopez (ESP) 67(8) 76(7) 63

フェリは、残念でした(涙)
ライスコを結構余裕で見ていたはずなのに・・・
ちょっぴりエラーが多かったかも(><)
来年、またバモしちゃってね~~~。
 
 
??? 
1時間以上前に始まっているはずのアーニーの1回戦が始まらないのは、何故?

悪い予感は無視して、寝ます。
どうでもいいんだけど(笑) 
今マレー・ナル戦見てて気づいたのだけど、マレーの頭頂部の心もとなさがなにげに緩和されてません?・・ふむ、何でだろう??と試合をそっちのけで理由を考える私v-411ラファがいないとどうも緊張感を保てなくてv-356・・くだらなくてスミマセン。
で、思うにマレーはラファと違って元々の髪が多いから髪を伸ばせばカムフラージュが容易なんだな、という結論に達しましたv-426

冗談はこれくらいにして、今日はとりあえずおめでとうv-424ナル様お疲れ様。マレーいつもよりショットが浅くて安定してなかったのは手首が治ってないからだったんでしょうね。まだ2回戦で先が長いし最終戦控えて今ここで無理しないほうがいいんじゃないかと思うけどなぁv-390でもマレーもいなくなると私としてはますますテンション落ちちゃうんだけど。
 
人口植毛じゃないでしょうか・・・( ̄▽ ̄)
毎年この時期、脂が乗り切ったナルさまには勝てないと思ったけど、逆転勝利でしたね。
でもマレーくん、ロンドンもあるのに手首心配ですね。
☆りらさん 
アハハ
例の、マレーの髪問題ですねv-391
昨夜はわたし、ラファがいないものだから、ナル様の『ずど~~ん』という一発必殺ショットに酔いしれていたものでv-392・・・ラファが対戦するとなるとあれはキョーフですからねぇ。ラファが相手じゃないときに見るのは大好きなんですv-424
というわけで、マレーの髪には気づかないでしまったのですが。
彼の場合は、髪の多さプラス太さプラスグリングリンの多様な方向性がラファより有利なんじゃないかなぁv-355
いずれにしろ、カムフラージュ、ですね、根本的な解決じゃなくて・・・(あくまでも、マレーはラファの仲間でいてほしいものだからv-356

試合途中で手首が痛くなったようで、かわいそうでしたけど、あれは隠れてプレステをやってしまった性でしょうか?!
でもそのあと、全く何事もなかったかのような冷静なプレーで、ナルも騙されたと思ったかもしれませんね。
ナルは、昨日の敗戦は残念だったけど、手術後よくここまで復帰できたものだ感慨深く思いました。

ここんところロジャーvsマレー、ロジャーvsジョコは見たから、わたし今度はジョコvsマレーを見たいなぁ!!!どう?
☆いっこさん 
>人口植毛じゃないでしょうか・・・( ̄▽ ̄)
わはは
汗にも摩擦にも強いって、CM出演できそうですねv-8


以前美容師さんに聞いた話では、増毛効果のあるスプレー式のものがあるんだそうですよ。
美容師というプロの目で見ればわかるらしいのだけれど、
日本の芸能界のある男性があれを使っているんだと教えてくれました。
カモフラージュには、ばっちり!

ジョコは腰を押さえる場面があったし、マレーは手首。
元気なのは、ロジャーだけv-362v-363
引き続き髪ネタ 
>グリングリンの多様な方向性
あ~まさにこれこれ!昨日のマレーは確かにこれが生きてましたねぇv-218

いっこさんの人口植毛説にはv-411v-411v-411
ダメダメ、ラファ先輩(何の先輩?v-397)をさしおいてそんなヌケガケは許されませんよv-356

そして今終わったベルダスコ・モンフィス。あ~ベルダスコもうちょっとだったのに・・v-292
しかしながらあの白熱した試合展開をよそに(でもちょっと互いにミス多すぎたかな?)どうしても私の注意はベルダスコの不思議な髪型に向いてしまってv-356あれはどんな構造になってるんだろ?まさか寝癖ではないよね・・?もっとじっくり見たかったのに残念。でも何とか最終戦の椅子ゲットして貰ってTVで再度じっくりチェックしたいわv-392
モンフィスはそういえばドレッドやめてから初めて見たけど、あまりに普通でちょっとがっかり。彼女に不評でやめたらしいけど、私はあのドレッドの方がモンフィスらしくて良かったなぁ。

さて髪ネタはこれくらいにして、試合の話ね。
そうそうのびたさん、私もジョコ・マレー見た~いv-237ラファのいないとき限定のお楽しみだものね。それと考えたらソダ・ジョコというのもあまり見た記憶ないの。あっもしかして去年の最終戦以来?よって、SFはソダ・ジョコ、Fはマレー・ジョコ希望ですv-410
ありゃ~ 
・・って、ジョコ負けてるやんv-393
なんだ~ガッカリ。マレーもスコアから見る限りでは何かやっぱりキビシそうだし、今回もv-529に引き続きパパそっくりのフェデラーさんちの可愛い双子ちゃんにカップを抱えたパパの笑顔を見せてあげることになりそう・・かなv-361
おわびと訂正 
何回もすみません。
またとんちんかんなこと言ってました。昨日ロディック勝った時点でベルダスコ、最終戦だめだったんですね。ごめんなさいv-356
☆りらさん 
パリの最終戦は、毎日ドラマがありますね!
昨日は、ロンドン行きのチケットがsold outしてしまい、ベルダスコが買いそびれてしまいました・・・。
すでにチケット持ってても、ジョコ負けちゃうし。
今朝、ほんのちょっとだけマレーを見たとき、そうそう頭は?と注意したんですが、よくわからず。こうなったら、意地でGAORAに出て、見せつけて欲しいですね。
ほら、そうは見えないだろう!!
ってねv-392

いろいろ書きたいことがたくさんあるのだけれど、昨夜の夜中は、楽天オープンの写真をMさんから送ってもらい、それを見て笑っていました。
わたしとりらさんの2ショットとかv-323後で送りますね。
新発見 
午前中、ちょっと発見したことがあって、
アップしようと思いつつしないでいるうちに、
SF開始の時間になりましたv-356
いずれそのうちに、アップ、したいな~~。
SF 
ソダリンとミカりんのSF、すごかった!!勝負の女神はどっちの見方をしようかと、ずいぶん悩んだのでしょうねぇ(笑)
結果は・・・ちょっとでも若い方を選んだのかなv-356

ソダリン、おめでとう!
ミカりん、素晴らしいサーブとボレーでした。TPはミカりんのほうが多かったのですって?!ざんねんでした!!!
SF2つめ 
ロジャーがさくさく取るんじゃないかって予想する人が多かったみたいだけど、
決してそんなことはありません!
1stも2ndもタイブレで、ファイナルに入ります。

どっちもがんばれ~、ってところですが、
もしかしたらモンフィーの体力が黄色、かも(勝手な推測)
以前ラファと対戦したときは、ヘロヘロだったときもあるから、
今はよく鍛えられているんだとは思うけど。
 
モンフィー、素晴らしい勝利でした。ロジャーのMPを5回凌いで!守備も攻撃も楽天決勝とは違いました。
ロジャーの攻撃も素晴らしいもので、どっちが勝ってもおかしくない、目をはなせない試合。
二人とも、お疲れ様。ありがとう☆
 
見るとはなしに見ていたSFだけど、いやぁなかなか。見応え充分でしたね!
ロドラ、負けちゃったけどまさに職人技のサーブ&ボレーは鮮やかでしたねv-424あれならジョコが敵わなかったのも納得。ただ惜しむらくはラリーになったときの決めのショットに欠けることかな。ラファみたいに相手を外に追い出しておいてあのボレーを決めることが出来たら脅威の存在になりそう。

第2試合は今朝結果を知ってビックリv-405こんな事ってあるのねぇ~ええ、ほんと悪いけどv-535がフェデラーに勝つ姿は到底予想できなかったv-356verry sorryですv-421

考えたらモンフィスは去年もファイナリストですよね。ロドラの活躍といいやっぱり地元の応援の力って大きいのね。でも去年はジョコがv-529に続き2大会連続KY優勝で、モンフィスは今年こそ!って燃えてるでしょうねv-42一方のソダリンも初めてのM1000決勝進出だそうで意外だったんだけど(フェデラーがパリ初のSF進出だったのも同じ位意外)こちらも闘志満々でしょう。
正直フェデラー・ソダリンよりはわからない、面白い試合になりそうv-8
☆りらさん 
今、SFの感想をアップしたところです。
またあの感動がこみ上げてきています。
ロジャーとモンフィのあの行き詰るラリー・・・コートの端から端までものすごいスピードで、それを追いかけて繋ぐ二人。
それがフルセットも終りの頃の話なんですよ!

わたしにとっては、ロジャーがこのパリでネスト8以上に残ったことがないっていうのが以外でした。
でも深読みすると・・・マスターズカップ直前の大会だから、無理してこなかったのかな・・・v-392

>正直フェデラー・ソダリンよりはわからない、面白い試合になりそう
そうそう、そこ、ぽいんとデカイです!

あとね、今思い出したんだけど、ドレッドヘアを辞めたから、モンフィは髪への意識がなくなってその分テニスに集中できるようになったのかなぁ!東京では、インタビュー中も話が上の空で、髪型の乱れを気にしてたみたいだからねv-394
 
ソダリンM1000初優勝おめでとうv-308
v-535残念。せっかくSFでのびたさんにお褒めの言葉をいただいたのに、昨日は楽天Fアゲインっていう感じでしたねv-393負けたときの落胆の様子はあの時の比じゃなかったけど。ホームでどんなにか勝ちたかったでしょうけど、さすがにベルダスコ・マレー・フェデラーのツワモノ3人倒した後ではもう気力体力限界だったんでしょうね。お疲れ様でした。

でもやっぱりもうちょっと見応えある試合が見たかったなぁ~(ぼそっ)
最終戦を前に、ソダリンにすっかり自信をつけさせちゃったし~~(ぼそぼそっ)
☆りらさん 
>さすがにベルダスコ・マレー・フェデラーのツワモノ3人倒した後ではもう気力体力限界だったんでしょうね。お疲れ様でした。
うわ~、こうやって倒した相手を連ねてみると、すごいメンツばかり!
特に体力に優れているとはいえなかったモンフィーにしては、本当にすごいファイトだったわけですね~。一度も勝ったことのないフェデラーを倒すと、気力が空っぽになるのは、モンフィーに限った話じゃないと思うし。
これで来年、さらに一皮むけるかなぁ?!

そして勝ったソダリン・・・怖い存在になりますね。
今日のドローイングはどうなる事やら・・・v-13

 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://manacor.blog43.fc2.com/tb.php/156-f1fa3fae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。