FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
Wimbledon  
Name: Wimbledon

Category: Grand Slam
Place: Wimbledon, Great Britain
Date: 21.06.2010-04.07.2010
Draw Size: S-128 D-64
Surface: Grass
Visit Official Site



Sunday, 4 July
Singles - Final
[2] R Nadal (ESP) d [12] T Berdych (CZE) 63 75 64

LONDON, July 5, 2010 Rafael Nadal of Spain poses with the champion trophy during the awarding ceremony after defeating Tomas Berdych of the Czech Republic during their men's singles final match at the 2010 Wimbledon Tennis Championships in London, Britain, July 4, 2010. Nadal won 3-0 and claimed his second Wimbledon title.

LONDON, July 5, 2010 Rafael Nadal of Spain reacts for defeating Tomas Berdych of the Czech Republic after their men's singles final match at the 2010 Wimbledon Tennis Championships in London, Britain, July 4, 2010. Nadal won 3-0 and claimed his second Wimbledon title.

July 04, 2010 - 06129831 date 04 07 2010 Copyright imago Paul Room Tennis The Wimbledon Championships 2010 London Rafael Nadal Spain wins to 2 Times Wimbledon Tennis men All England Championships ATP Tour London Wimbledon Final Victory Single Vdig 2010 vertical Highlight premiumd.

July 04, 2010 - 06130360 date 04 07 2010 Copyright imago Hasenkopf Wimbledon 2010 Sports Tennis ITF Grand Slam Tournament men Singles Final Rafael Nadal ESP cheering at Network After his Victory Emotion Tennis men All England Championships ATP Tour London Wimbledon Final Action shot Single Vdig 2010 vertical Highlight premiumd.



ラファ、優勝おめでとう!

素晴らしい勝利でしたね~。
あのでんぐり返しで喜びを表現したラファの姿は、
2008年の優勝の後、2009年の怪我での欠場から戻ってきたっていう
起き上がりこぼしのようだと思いました!

決勝戦のラファは、どこか本調子じゃないように見えました。
それに足の状態がどれくらい影響していたのかはわかりませんが、
今大会期間中、もってくれたことに感謝します。
これからしばらく、治療に集中するのですね。
また元気なラファを見たいです、今度はカナダ?
それまではしばらくあるのね。
う~ん禁断症状がでそう



笑顔のチスカちゃんが、たくさんアップになっていましたね。
こぼれる涙をぬぐっていたのが印象的でした。
もしかしたら、近い将来、うれしいニュースがとびこんで来るかも・・・
な~んてね。


July 04, 2010 - 06130374 date 04 07 2010 Copyright imago Hasenkopf Wimbledon 2010 Sports Tennis ITF Grand Slam Tournament men Singles Final Praesentation Award Ceremony Finalist Tomas Berdych CZE and Rafael Nadal meet to their Honorary round on the Centre Court Tennis men All England Championships ATP Tour London Wimbledon Final Award Ceremony Vdig 2010 Square Highlight premiumd.

ベルディフ、準優勝おめでとう!
ロジャーとジョコを破った今大会、素晴らしかったです。
お疲れ様でした。
今日デ杯のページを見ていたらそこに名前がなくって驚きました。
やっぱり、疲れたんですよね。
ゆっくりじっくり治療して元気に戻ってきてくださいね!


July 04, 2010 - Wimbledon, United Kingdom - epa02236799 Rafael Nadal of Spain gives a post patch press conference after defeating Tomas Berdych of the Czech Republic in straight sets in the men's singles final for the Wimbledon Championships at the All England Lawn Tennis Club, in London, Britain, 04 July 2010.




Saturday, 3 July
Doubles - Final
J Melzer (AUT) / P Petzschner (GER) d [16] R Lindstedt (SWE) / H Tecau (ROU) 61 75 75
素晴らしいサーブとボレーで、ラファを鍛えてくれた二人が
ダブルスで優勝するなんて!
おめでとうございます



Saturday, 3 July 2010
Girls' Singles - Finals
Kristyna Pliskova d Sachie Ishizu 6-3, 4-6, 6-4

あ~、惜しかった幸恵ちゃん。
ファイナルセット、4-2でリードしていたのだけれど、逆転されてしまいました。






Friday, 2 July
Singles - Semi-finals

[2] R Nadal (ESP) d [4] A Murray (GBR) 64 76(6) 64

[12] T Berdych (CZE) d [3] N Djokovic (SRB) 63 76(9) 63


ベルディフ、決勝進出おめでとう!
  ラファがソダリンと対戦したとき、すごく有利にすすめられたのは
  ソダリンにスライスショットをうまく使ったから。
  背の高さでソダリンと同じ様なベルディフは、実に見事なステップで、
  ジョコのスライスをものともしてないみたいだった。

  ビッグサーブがあって、フォアの強打もある、
  それからとても落ち着いていたのに対し、
  ジョコは熱かったせいか、呼吸が苦しそうに見えた。
  さぞや悔しかった事でしょうね。 

  首の後ろのピンクのテープ、早くはずしたいね!   



ラファも決勝進出おめでとう!
  去年出場していないから、その分を除けば、4回連続決勝進出ですね
  マレーもよく攻めたと思います。
  特にあのサーブはハッセやペッチュとはタイプが違うけど、
  でもやっぱりナイスサーブでした。

  だけどね、今大会は別名ビッグサーブのレシーブ強化合宿
  充分すぎるビッグサーブを目いっぱい受けて負けなかったラファ、
  今日も合宿に参加した効果がでて、よかったね~

  今日のラファ、膝の心配もなかったみたいね(ホッ)
  
  なんて強い子だろうって思ったのは、マレーがいい感じで打ってきてると、
  すぐに自分のペースに戻して、試合を支配し、
  マレーのよい気分を長続きさせなかったところ。

  ポイントやゲームをマレーにリードされるシーンでも、
  一つ一つのポイントを大事にしながらも巧みに攻撃して、
  ピンチを切り抜けたことはラファならではのものよね。

  解説者が扇の要にラファがいるって表現したのには  
  座布団5枚進呈しちゃいたい!


  追記
  思い返すのはちょうど1年前。
  膝の調子が悪く、思ったようなプレイができないラファが、
  どうしてもWB出場を諦められなくて、大会前に練習に誘った相手がマレーだったんですよね。
  お互いを信頼している二人のことを考えると、このSFがまた感慨深いものになりました。

  そうそう、テンガロンハットのおじいちゃん、ラファが勝った瞬間、笑顔を見せていました。
  ラファ、もう1つがんばって、もう1つこのおじいちゃんを喜ばせてあげてね!


Rafael Nadal consoles loser Andy Murray Wimbledon Tennis Day 11. London. 02.07.10 Photo By Karl Winter Fotosports International Photo via Newscom

A Jubilant Rafael Nadal celebrates his semi final win Wimbledon Tennis Day 11. London. 02.07.10 Photo By Karl Winter Fotosports International Photo via Newscom

Wimbledon Championships Day 11 2010 02/07/10 Rafael Nadal (ESP) wins semi final match Photo Anne Parker Fotosports International Photo via Newscom
LONDON, July 3, 2010 Rafael Nadal of Spain returns a shot during his semi-final of men's singles against Andy Murray of Britain in the 2010 Wimbledon Championships in London, Britain, July 2, 2010. Nadal won 3-0 to enter the final.

このスライスがあったから

Wimbledon Championships Day 11 2010 02/07/10 Rafael Nadal (ESP) wins semi final match Photo Anne Parker Fotosports International Photo via Newscom
このフォアでポイントをもぎ取れたのね!

July 02, 2010 - 06119195 date 02 07 2010 Copyright imago Camera 4 Rafael Nadal of Spain Celebrates Winning His Semi Final Against Andy Murray of Great Britain Javier Garcia BPI All England Lawn Tennis Championships Day 11 All England Lawn Tennis Championships Day 11 02 July 2010 Javier Garcia  Com http www Com Tennis men All England Championships ATP Tour London Wimbledon Single Action shot Vdig xub 2010 horizontal Highlight premiumd Tennis.
ふともものテーピングは両足にしてました。
テーピングでなんとかなっている状態に感謝





Wednesday, 30 June
Singles - Quarter-finals
[12] T Berdych (CZE) d [1] R Federer 64 36 61 64

 
  チョビ、おめでとう!ロジャーに2連勝かしら?!
  ロジャーファンの皆様は、眠れない夜をすごしているのでしょうね。


[2] R Nadal (ESP) d [6] R Soderling (SWE) 36 63 76(4) 61
  
   1stセット、あれよあれよと0-5になったときは、
   膝の影響でしょうから、もはやここまでかなって、一瞬ブルーになったんだけど・・・

   2008年のハンブルグで、ロジャーと戦った決勝戦を思い出しました。
   あの時も大量リードされてたけど、必死にゲームを追いかけて、
   次のセットでの逆転につないでいましたっけ。

   2ndセットの限りなくグレーな判定をめぐっては、ラファ残念だったけど、
   怒りの3ポイント 
   をブレークに繋いだところがすごかったですねぇ! 
   このグレーな判定は、ラファ対審判であって、
   ソダリンにはぜんぜん無関係。
   ラファの闘志を掻き立てられて、むしろ被害者といえるかもね。
     

   ハラハラドキドキの苦しい試合でしたが、
   ラッキーコーナーへウィナーで決めるパターンはラファならではの展開    
   
   お見事でした。


   それにしても、今日の会場(スタジアム)を見る目が、自分で変わっちゃったのにびっくり!
   ジャパンオープン、楽しみです~~♪
   膝も心配だったけど、何とか大丈夫だったようで、それもホッとしました。
   終盤は、ソダリンのほうが満身創痍な気が・・・考えてみれば、ここまで
   RGとWBでのラファとソダリンの試合数は同じで、一番多かったんですものね。

  



[3] N Djokovic (SRB) d Y Lu (TPE) 63 62 62

   
   残念、今日のジョコは、強すぎましたね、ルー君。
   どうかまた挑戦してね!



[10] J Tsonga (FRA) vs [4] A Murray (GBR)


   マレーおめでとう! 












DAY9
[1] Roger Federer (SUI) vs [12] Tomas Berdych (CZE)   
  ロジャーはチョビに8勝2敗。
  ただし、マイアミでチョビが勝ったのは記憶に新しいですね~。
  1~2Rではやや調子が出なかったように見えたけど、そのあとは王者の貫禄のロジャー。 
  チョビがマイアミに続いて、また王者を追い詰められるかな~?!


[3] Novak Djokovic (SRB) vs Yen-Hsun Lu (TPE)
  ルー君って、WOWOWの解説をしている神尾米ちゃんもファンだったんですね~、
  ロディックに勝ったとき、うれしさで声が上ずってました!
  ジョコの体調が心配。
  ルー君の無心のテニス(のびたが勝手にそう思っている!)がジョコを崩せるか?



[10] Jo-Wilfried Tsonga (FRA) vs [4] Andy Murray (GBR)  
  マレーは地元ですからねぇ、センターコートですよ。
  アウェイなツォンガが得意のダンスで観客を盛り上げる技は使えません!!
  どこまで集中して自分のテニスができるかな。
  



[6] Robin Soderling (SWE) vs [2] Rafael Nadal (ESP)  
  第1シードなロジャーと、ホームなマレーによってコート1に押しやられてしまいました。
  気にしない、気にしない!
  ただしWOWOWの放送は192チャンネルになりますからご注意を!
  ワールドカップでベスト8進出って話題は、
  ラファに元気を与えてくれたはず!
  ソダリンに負けないで~~!(膝がダイジョーブでありますように!)
  2007年の大変な試合でも冷静さを失わなかったことを思い出してね!




June 29, 2010 - 06106872 date 29 06 2010 Copyright imago BPI Rafael Nadal of Spain Shakes Hands with His Practice Partner for The Day British 15 Year Old Junior Kyle Edmund ON The Wimbledon Practice Courts PUBLICATIONxNOTxINxUKxFRAxNEDxESPxSWExPOLxCHNxJPN Tennis men All England Championships ATP Tour London Wimbledon Training Vdig xsk 2010 horizontal premiumd Tennis.

June 29, 2010 - date 29 06 2010
Rafael Nadal of Spain Shakes Hands with His Practice Partner for The Day British 15 Year Old Junior Kyle Edmund ON The Wimbledon Practice Courts











Day5を終えた時点でのベスト16予想結果!
 ロジャーの山
 のびた的ベスト16-1ロジャー、メルツァー、ベルディフダビデンコ
 りら的ベスト16-1ロジャーフェリベルディフダビデンコ

 ジョコの山
  のびた的ベスト16-2 : ジョコ、ヒューチリッチロディック
  りら的ベスト16-2 : ジョコ、ヒューフィッシュロディック


 マレーの山
  のびた的ベスト16-3 : ベルダスコ、ツォンガ、クェリー、マレー
りら的ベスト16-3 : ベルダスコアルマグロ、クェリー、マレー


 ラファの山
  のびた的ベスト16-4ソダリン、ダビ、イズナーラファ
  りら的ベスト16-4ソダリン、ダビ、ユーズニーラファ
 


Saturday, 26 June
Singles - Third Round
[2] R Nadal (ESP) d [33] P Petzschner (GER) 64 46 67(5) 62 63
[26] G Simon (FRA) vs [4] A Murray (GBR)
[6] R Soderling (SWE) d [25] T Bellucci (BRA) 64 62 75
[9] D Ferrer (ESP) d J Chardy (FRA) 75 63 46 36 75
[10] J Tsonga (FRA) d T Kamke (GER) 61 64 76(1)
X Malisse (BEL) vs [18] S Querrey (USA)
[32] J Benneteau (FRA) d F Fognini (ITA) 64 61 46 63
P Mathieu (FRA) d T De Bakker (NED) 76(5) 76(6) 67(8) 64

June 26, 2010 - 06092060 date 26 06 2010 Copyright imago Color Sports Tennis The Wimbledon Championships Rafael Nadal ESP vs Philipp Petzschner ger Rafael Nadal ESP AT The All England Lawn Tennis and Croquet Club PUBLICATIONxINxGERxSUIxAUTxHUNxPOLxUSAxONLY Tennis men All England Championships ATP Tour London Wimbledon Action shot Single cut out Vdig 2010 horizontal Highlight premiumd.

Spain's Rafael Nadal reacts to winning a point against Germany's Philip Petzschner on the sixth day of the Wimbledon championships in Wimbledon on June 26, 2010.   UPI/Hugo Philpott Photo via Newscom

June 26, 2010 - Wimbledon, United Kingdom - epa02224428 Rafael Nadal of Spain argues a call as he plays Philipp Petzschner of Germany during their third round match for the Wimbledon Championships at the All England Lawn Tennis Club, in London, Britain, 26 June 2010.

June 27, 2010 - 06095445 date 26 06 2010 Copyright imago Hasenkopf Wimbledon 2010 Sports Tennis ITF Grand Slam Tournament Rafael Nadal ESP cheering at Network After his Victory Emotion Tennis men All England Championships ATP Tour London Wimbledon Single Action shot Vdig xkg 2010 vertical Highlight premiumd.



息詰まる熱戦!
2回戦に引き続き、3回戦でもグランドスラムの5セットを充分に堪能できました
ぜ~ぜ~

ハーセに引き続いて、またもやビッグサーバーとの対戦は胃に優しくないですね・・・。
もちろん、ファンより選手のフィジカルの方が心配だけど!!

それにしてもペッチュナーのサーブが、本当によく決まっていた試合でした。
いつかはきっと入らなくなるときがくる!
と信じようとしたけれど、
ファイナルセットに入っても、24、25本目のサービスエースが決まっていたから、
一瞬イズナーとマウの試合が頭に浮かんできました
ブレークポイントを守りきって、逆に先にブレークしたラファ、エライ

その代償は、肘やふともも付け根部分にダメージとしてのこっちゃったけど、
ラファのために日曜日がおやすみなのはありがたいシステムですわ~~!
どうかどうか、この休みの日のうちに癒されていますように!!

それにしても、
トップ選手に勝ちたいと願っている選手たちは、本当によく研究しているものだわ!
こういう戦いが、現代のテニスを進化させるんでしょうねぇ(しみじみ)


もう1つ。
試合中にコーチングをしていると、警告を受けていましたね。
何年か前から、ラファはそういう風に受け取られていたようだから、
主審に目をつけられたのかな。

いずれ、誤解であっても何かそう見えるようなことがあったのでしょうから、
損なことは直していければ!と思います。

VAMOS RAFA








June 25, 2010 - 06084360 date 24 06 2010 Copyright imago Color Sports Tennis The Wimbledon Championships Robin Haase NED vs Rafael Nadal ESP Rafael Nadal ESP AT The All England Lawn Tennis and Croquet Club PUBLICATIONxINxGERxSUIxAUTxHUNxPOLxUSAxONLY Tennis men All England Championships ATP Tour London Wimbledon Action shot Single cut out Vdig xsk 2010 vertical premiumd.


Spain's Rafael Nadal jumps in celebration after his match with Nederland's Robin Haase on the fourth day of the Wimbledon championships in Wimbledon on Thursday June 24 2010. Nadal beat Hasse 5-7, 6-2, 3-6, 6-0, 6-3.   UPI/Hugo Philpott Photo via Newscom

June 25, 2010 - 06084268 date 24 06 2010 Copyright imago BPI Rafael Nadal of Spain Leaps in The Air AT Wimbledon 2010 PUBLICATIONxNOTxINxUKxFRAxNEDxESPxSWExPOLxCHNxJPN Tennis men All England Championships ATP Tour London Wimbledon cut out Single Action shot Vdig xub 2010 horizontal Highlight premiumd Tennis.

June 24, 2010 - 06083481 date 24 06 2010 Copyright imago BPI Rafael Nadal of Spain Strips Off to Change His Shirt between Games PUBLICATIONxNOTxINxUKxFRAxNEDxESPxSWExPOLxCHNxJPN Tennis men All England Championships ATP Tour London Wimbledon Action shot Single Vdig xkg 2010 vertical premiumd Tennis.






Thursday, 24 June
Singles - Second Round
[2] R Nadal (ESP) d R Haase (NED) 57 62 36 60 63
[4] A Murray (GBR) d J Nieminen (FIN) 63 64 62
[6] R Soderling (SWE) d M Granollers (ESP) 75 61 64
F Serra (FRA) vs [9] D Ferrer (ESP)
[10] J Tsonga (FRA) d A Dolgopolov (UKR) 64 64 67(5) 57 10-8
I Dodig (CRO) vs [18] S Querrey (USA)
[25] T Bellucci (BRA) d M Fischer (AUT) 67(11) 76(4) 76(1) 62
[26] G Simon (FRA) d I Marchenko (UKR) W/O (right shoulder)
[32] J Benneteau (FRA) d A Beck (GER) 36 62 46 76(5) 63
[33] P Petzschner (GER) vs L Kubot (POL)
J Chardy (FRA) d L Lacko (SVK) 63 76(4) 46 67(5) 86
X Malisse (BEL) d J Reister (GER) 67(7) 64 61 64
T Kamke (GER) d A Seppi (ITA) 36 62 63 64
F Fognini (ITA) d M Russell (USA) 36 57 75 76(6) 63

Singles - First Round
[23] J Isner (USA) d N Mahut (FRA) 64 36 67(7) 76(3) 70-68


ひゃ~、久々の5セットマッチでしたね。
負ける気がしなかったものの(わたしって強気!)、
最後はラファらしいスタイルで勝ってくれたから、ホッとしました。

ハーセって名前は知っていたものの、サーブがこんなに素晴らしい選手だってことを初めて知りました。
試合途中でふと、フェリに似ている気がして・・・あっ、フェリ、ごめん!
試合途中でふと、フェリをカントリーっぽくした感じに見えて
そういえばQueen'sで負けたときもこんなふうに1stサーブをレシーブできなくて
苦しい展開になったんだっけと思い出した。
たぶん、あのあと試合の反省をしっかりやったと思うから、
きっとそれがこの試合で生きるはず!と信じててよかった

ハーセのよさはサーブだけじゃなくて、
ラファのここぞっていうときのアングルショットを予測して
さらに厳しいコースに返したところですよね。
1セット目も、3セット目も、そうやってラファのサービスゲームをブレークしたんだから、
よく研究してきているなぁって感心しました。

これはラファのエラーとかミスじゃないから、
いつかきっと何とかしてくれると思ってたんだけど、
(おっ、日本先制点!
finalset5game目で、
ラファのアングル→ハーセアングル返し→ラファボレーで決める!
という展開を見たとき、勝利を確信しました!


会場に、バージニア・ウェイドさんが来ていましたね。
なんて上品に年齢を重ねているんでしょう!!

ラファのチームの席に、テンガロンハッとのおじいちゃんを久しぶりに見ました。
2008年にもよく来てくれていた、勝利を呼ぶおじいちゃんだわ


4th set途中で、ラファの打ったボールがハーセの逆をついて、
ハーセが股関節を捻ってしまったシーンがありましたが、
あの時ラファ、すかさず手を挙げて、ゴメンと謝ってましたね。
さすが、ラファですねぇ(しみじみ)
あの姿を見て、今日ず~っともやもやしていた気分がす~っと晴れました
決して偽善じゃないですよ、これは!
頭で考えて行動しているわけじゃないですもん。
(日本、追加点
たぶんラファにはあまりにも普通のことでしょうから、
なぜいちいち褒められるのか、わかんないことだと思うけど。
この考え方がチャンピオンに繋がっているのだと思う、ウン。


イズナー、3日目の対戦はきっちり2ゲームで決めたんですね。
おめでとう、イズナー。
本当に本当にお疲れ様でした、マウ!
昨日のダイビングボレーは忘れません!
WOWOWで、放送してくれていないかな?録画に残されていますように。








Spain's Rafael Nadal falls onto his back during his match against Japan's Kei Nishikori on the second day of the Wimbledon championships in Wimbledon on Tuesday June 22 2010.   UPI/Hugo Philpott Photo via Newscom
芝用のシューズの底・・・こんな平らなんじゃ、滑らないほうがヘンだわ~

LONDON, ENGLAND - JUNE 22: Rafael Nadal of Spain in action during his first round match against Kei Nishikori of Japan on Day Two of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 22, 2010 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)
この身体のバランスのとり方ったら!

LONDON, ENGLAND - JUNE 22: Rafael Nadal of Spain (L) after his first round match against Kei Nishikori of Japan on Day Two of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 22, 2010 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)
このお兄ちゃんっぽい笑顔がまたいいのよね。



Britain's Andy Murray slips over during his match against Jan Hajek on the second day of the Wimbledon championships in Wimbledon on Tuesday June 22 2010.   UPI/Hugo Philpott Photo via Newscom
おまけ(すってんころりんはラファだけじゃないのよ!)


Tuesday, 22 June
Singles - First Round
[2] R Nadal (ESP) d K Nishikori (JPN) 62 64 64
[4] A Murray (GBR) d J Hajek (CZE) 75 61 62
[6] R Soderling (SWE) d R Ginepri (USA) 62 62 63
F Fognini (ITA) d [8] F Verdasco (ESP) 76(9) 62 67(6) 64
[9] D Ferrer (ESP) d N Kiefer (GER) 64 62 63
[10] J Tsonga (FRA) d R Kendrick (USA) 76(2) 76(6) 36 64
[13] M Youzhny (RUS) d D Sela (ISR) 63 64 46 76(2)
X Malisse (BEL) d [14] J Ferrero (ESP) 62 67(6) 76(5) 46 61
[18] S Querrey (USA) d S Stakhovsky (UKR) 76(4) 63 21 ret.
A Seppi (ITA) d [19] N Almagro (ESP) 76(4) 76(7) 62
N Mahut (FRA) vs [23] J Isner (USA) 46 63 76(7) 67(3) - to finish Wednesday
L Lacko (SVK) d [24] M Baghdatis (CYP) 63 26 63 61
[25] T Bellucci (BRA) d R Mello (BRA) 64 64 64
[26] G Simon (FRA) d G Alcaide (ESP) 63 64 76(0)
[32] J Benneteau (FRA) d K Vliegen (BEL) 26 67(6) 61 62 75
[33] P Petzschner (GER) d S Robert (FRA) 64 76(6) 46 26 64
R Haase (NED) d J Blake (USA) 62 64 64
A Dolgopolov (UKR) d M Chiudinelli (SUI) 64 63 63
P Mathieu (FRA) d M Gicquel (FRA) 61 75 36 61


ラファも圭君も、お疲れさまでした。

試合前のインタビューで、圭君のことをTOP 10 に入るだろうと
その実力を認める発言をしていましたね。
それだからこそいつもの緒戦に比べて、最初からきっちり
ギアをあげてトップ走行したような状態でした。

そんなラファに対して圭君、
ただ器用さだけでWILDCARDをもらったんじゃないですね。
最初よわっちく見えたサーブも、
試合中に少しずつキレがよくなってきた気がします。
サーブ&ボレーでポイントもぎ取り作戦、かっこよかった!

ラファはサービスエースが8本だったのでしょうか?すごい進歩ですね。
圭君のサーブは、自分でも認めているようにのびしろがあるみたい。
ラファも20歳の頃は、サーブの改善余地があったと思うから、圭君もがんばれ~~!

う~ん、ラファと戦えたことは充分な満足に繋がったのかもしれないけれど、
初戦は勝ちあがって欲しかったなぁ・・・
コーチあるいは監督のために、ポイントのために、そして賞金のために!!


朝、結果を見て
わ~、ベルダスコが・・・何があったんでしょう?!
マグロまで
え~、バグダティスも
ん~~~残念。お疲れ様でした。

ラファの次の対戦相手はブレークじゃなく、ハーセになったんですね。






Monday, 21 June
Singles - First Round
[1] R Federer (SUI) d A Falla (COL) 57 46 64 76(1) 60
[3] N Djokovic (SRB) vs O Rochus (BEL)
[5] A Roddick (USA) d R Ram (USA) 63 62 62
[7] N Davydenko (RUS) d K Anderson (RSA) 36 67(3) 76(3) 75 97
F Mayer (GER) d [11] M Cilic (CRO) 62 64 76(1)
[12] T Berdych (CZE) d A Golubev (KAZ) 76(5) 62 62
[15] L Hewitt (AUS) d M Gonzalez (ARG) 57 60 62 62
[16] J Melzer (AUT) d D Brown (JAM) 64 46 62 63
M Przysiezny (POL) d [17] I Ljubicic (CRO) 75 76(5) 63
D Istomin (UZB) d [20] S Wawrinka (SUI) 67(5) 61 26 76(4) 63
[21] G Monfils (FRA) d L Mayer (ARG) 61 76(9) 62
[22] F Lopez (ESP) d J Levine (USA) 76(2) 36 62 63


開幕戦ロジャーとファージャのゲームが驚くべき展開だったので、
復活デンコの試合と行ったり来たりしながら見ていました。
さすがにビッグゲームの経験の差が出たのか、二人ともフルセットの末に勝利したけれど、
ずいぶん危ないシーンがいくつもありましたね。

そして今、ジョコビッチもロフスとフルセットを戦っています。
あっ、フルセットの末、ジョコが勝利しました!
トップ10の選手が揃ってこんなにもつれるなんて・・・芝だから?
しっかり勝ち進んでいる選手もいるんですけどね。

あっ、チリッチと、バウリンカ
リュビ~


2日目の試合は、どうなることでしょう、目が離せません!
ラファと錦織君の試合は、センターコートの2試合目ですね。
最初の試合はデ・ブリートの雄叫び打ちに注目です(笑)






ドロー発表

ロジャーの山
ジョコの山
マレーの山
ラファの山


ラファの初戦の相手は・・・わ~錦織クンだ!!

何も初戦から を組み合わせなくってもいいのに~

ちょっとショッキングなドローですね!

錦織クンと戦ったあとは、ブレークかなぁ。かつての天敵・・・。

そして次は、グルグルだね、きっと!

ぜ~ぜ~ぜ~    

しょうがない、他も見てみようっと。


 ロジャーの山
第1シードのロジャーの対角は、手首骨折から回復したばかりのデンコさんですか・・・。
う~ん、ロジャーを相手にする前に、今のデンコさん、
好調ベルディフを倒せるのか、大きな疑問 

そして、ロジャーの前にはメルツァー。
いいゲームにはなると思うけど、芝でのロジャーは負けないと思う、ここでは・・・。

  のびた的ベスト8ロジャー、メルツァー、ベルディフ、ダビデンコ



 ジョコの山
ジョコの対角は、昨年のランナーアップ、ロディック!
ちょっと待った、その前に、ハレでロジャーを倒して優勝したヒューがいるじゃない!
う~ん、ラファの山も混戦だけど、ここも予想をつけづらいなぁ。
だけど、ココロを鬼にして・・・モンフィスはヒュー@絶好調を止められないね、きっと・・・。
ロディックの前には、クロアチア決戦のチリッチとリュビチッチがいる!
リュビは好きだけど、ここは若者に座を譲る気がする。(ゴメン、リュビ!)

  のびた的ベスト8 : ジョコ、ヒュー、チリッチ、ロディック




 マレーの山
の希望の星マレーの対角は、のベルダスコ!
この二人は芝での対戦がないのですね。(クレーでも、ないのだけれど
マレーの8勝に対して、ベルダスコは去年の全豪での1勝だけ・・・。
そっか~、あのときの勢いがあればきっと!

ツォンガはマグロを、クェリーはJCをそれぞれ破って勝ち上がるだろうけど、
ベルダスコとマレーにはどうなんでしょう?

  のびた的ベスト8 : ベルダスコ、ツォンガ、クェリー、マレー




 ラファの山

  ラファの対角は、ソダリンじゃないですか
  雨で3日もかかることは、屋根が付いたのだからもう今年はないのよね~~(ふ~)
  ダビがソダリンを止めてくれないかしら?!
  イズナーはサーブの威力次第で、ラファを苦しませることができるかどうかが決まるのね。
  クレーのときと同様、ラファは必死にリターンしてくれると信じて!



  のびた的ベスト8ソダリン、ダビ、イズナー、ラファ




もうすぐ、今年の3つ目のグランドスラムが始まりますね。
RGから本当に短い時間しかたっていなくって、
錦織クンだけじゃなくいろんな選手が調整に汗と涙を流しているんだと思うけど、
ファンは熱い戦いを見たいです!
だから、みんな、がんばって!!

さて、シード選手が発表されてました。
WBだけは、South African Airways 2010 ATP Rankingと異なるシステムで
シードが決まるんですね。
これによると、現在ランキング2位のフェデラーが第1シード。
No.1のラファは、第2シードです。

2010 MEN’S SINGLES SEEDS [South African Airways 2010 ATP Ranking]

1 Roger FEDERER (SUI) [2]
2 Rafael NADAL (ESP) [1]
3 Novak DJOKOVIC (SRB) [3]
4 Andy MURRAY (GBR) [4]
5 Andy RODDICK (USA) [7]
6 Robin SODERLING (SWE) [6]
7 Nikolay DAVYDENKO (RUS) [5]
8 Fernando VERDASCO (ESP) [9]
9 David FERRER (ESP) [11]
10 Jo-Wilfried TSONGA (FRA) [10]
11 Marin CILIC (CRO) [12]
12 Tomas BERDYCH (CZE) [13]
13 Mikhail YOUZHNY (RUS) [14]
14 Juan Carlos FERRERO (ESP) [17]
15 Lleyton HEWITT (AUS)  [26]
16 Jurgen MELZER (AUT) [16]
17 Ivan LJUBICIC (CRO) [15]
18 Sam QUERREY (USA) [21]
19 Nicolas ALMAGRO (ESP) [18]
20 Stanislas WAWRINKA (SUI) [23]
21 Gael MONFILS (FRA) [20]
22 Radek STEPANEK (CZE) [25]
23 Feliciano LOPEZ (ESP)  [30]
24 John ISNER (USA) [19]
25 Ivo KARLOVIC (CRO) [33]
26 Marcos BAGHDATIS (CYP) [27]
27 Thomaz BELLUCCI (BRA) [24]
28 Gilles SIMON (FRA) [32]
29 Ernests GULBIS (LAT) [29]
30 Albert MONTANES (ESP) [31]
31 Philipp KOHLSCHREIBER (GER) [35]
32 Tommy ROBREDO (ESP) [36]


現在のランキングよりシードがぐ~んとアップしている選手は、まず
Lleyton HEWITT (AUS)ですね、ハレでフェデラーを破って優勝したし!

Juan Carlos FERRERO(ESP) とFeliciano LOPEZ(ESP)という両スペイン選手が
芝での実績をかわれているんですね、パチパチパチ  
Ivo KARLOVIC (CRO) !やはりあのサーブは格段な別物でしょうね。

 
 
今日のWB 
毎年恒例の探索に行ってきました。
今年は例年より早く準備が進んでいました。
そして、中に入れなかった。
もしかすると、いつもの入り口じゃ無い方は入れたのかな?
でも、トニかく既に当日券用の柵等が出来上がっていて、今まで観た事のない開催前週金曜日でした。

練習コートのチラ観できる方で、おフランスのセラが練習してました。

また、会場周辺でモンフィスのコーチご一行(モンフィスはいなかった)、と一人でケータイで話しながら歩くユズを目撃しました。
 
ありゃ~錦織くんドンピシャでしたねv-356v-405ほんと何も緒戦で当たらなくてもねぇv-390
そのあとグルグルにイズナー、ユズ、ダビ、(順不動)・・そしてまたまたソダリンがいるじゃないのv-404
どれどれあっちのお山のドローはどうだ?・・う~んどうしてもラファ山より(フェデラーにとっては)楽に思えてしまう(笑)WBだけに「隣の芝生は青く見える」ってことかしらv-8
☆HRKさん 
会場偵察、お疲れ様でした。

そっか~、ラファの練習は公開されていないのですね。
今日見つけた練習中の動画は、じゃ、貴重なシーンになるかも!
(動画の記事にアップしました)

モンのコーチはね、いいと思うんだけど・・・(フェイドアウト)v-356
☆りらさん 
v-393>ありゃ~錦織くんドンピシャでしたね
2008年のクィーンズの二人の試合を思い出してます。
ラファが映画の大魔神のような顔をして、3セット目で決着をつけたのでした!でもかなりウィナーを決められてたっけ・・・錦織君があのようなテニスをまたできれば、日本人としてうれしい、けれど、ネ~

ラファ山、厳しいよね~。
ラファだけ辛いのはちょっとあれだから、他のお山も厳しい予想にしてしまいましたv-356
ロディックと練習 
18日の金曜日、ラファはロディックと練習したようです。
という情報を、思わぬところからゲット!
URLをクリックしてね!

というわけで、予選突破したくるみちゃんもがんばれ~~!
(いいなぁ、一般人が入れないところで写真を撮ってもらえて!)
いよいよ開幕! 
私ものびたさんにならってそれぞれのお山の「りら的ベスト8」を考えてみましたv-392

といってもほとんどのびたさんと同じでしたが(笑)
違うとこだけ書き出してみますと、

フェデ山 メルツァー→フェリ(そろそろメルツァーもお疲れじゃないかと)
ジョコ山 チリッチ→フィッシュ(最近脂がのってきたようなお魚さん)
マレー山 ツォンガ→マグロ(あれ、マグロもしかしてけがしたんだっけ?)
ラファ山 イズナー→ユズ(経験の差がビックサーブを凌ぐ?)

とまぁこんな感じですが・・予想というよりかなり個人的願望と好みが混じっていることは否めませんv-8
とにかくいよいよ始まりますねv-424
初日はとりあえずお気楽観戦モードv-410
あ、もうひとつ 
どうでもいいかもしれませんが(笑)女子、セリーナの第一試合がお久しぶりのデ・ブリートちゃんですねv-410
多分明日の第一試合、センターコートにあの絶叫が響き渡ることになるんでしょうね~v-356
☆りらさん 
「りら的ベスト8」大歓迎v-424
どれどれ、フェリ・・・いいですねぇ。勝ち残ってくれると、ラファも喜ぶしv-392バモスフェリ!ちょうど今戦っているから、まずはすっきりと勝ってね~~v-91

チリッチはね、最近元気がないような気がするのはわたしだけ?去年ラファを破った頃は、このままどこまで伸びるんだろうかと恐ろしかったけど・・・でもお魚君はいいときとそうでないときの差が大きい気がして、なんかギャンブルかなぁと。りらさんは大きく賭けに出たって感じ?

なぜかツォンガを買って出ちゃうわたしだけど、別に決してオキニってわけじゃないんですよ(必死な言い訳)でもマグロもギャンブルっぽい気が。あ~でも確かに、ツォンガの怪我はどうなんでしょう?マグロっぽくなってきたなぁ(弱気)

イズナーはね、かわいいんですよ、あのお顔、有明で見かけてそう思いました。ユズも見たけど、ときめかなかったわたし・・・ってそういうことじゃないんですよね、失礼v-356ここは、自説を変えずにりらさんに勝負しちゃおうっと。

そういえば、RGではどうだったんでしたっけ、わたしたちの予想?
いつか探して比べてみましょう、いつかそのうち。
で、今回は何か賭けましょうか?賭博で捕まらない程度に?!(苦笑)


もうひとつ、お久しぶりのデ・ブリートちゃん情報ありがとう!明日、ラファの試合以外に楽しみたいけど、WOWOWじゃ無理っぽいですね、日本人の試合が多そうだから。ライストで聞こえるかなぁ(ふふふ)セレナを走らせてほしいですね!
 
ありゃ、ロジャーもデンコも、揃って1stSetをおとしちゃったのねー、びっくり!

1st setどころか、両者2nd set間で揃って落としちゃったのはホントに驚き。まぁ、デンコさんは怪我から戻ったばかりだからしょうがないかなぁと思ったけど・・・でも、ロジャー、インタビューの発現どおり、経験の差が出て最後は余裕の貫禄勝ち!さすがです。ファージャ、惜しかった~~!
 
おはようございます
昨晩から今朝にかけて、ロジャー、デンコ、ジョコとフルセットの勝利でびっくりです。
特にロジャーはファージャのSFMで追いつくまではかなりやばい状態でしたねv-12
ファージャは最後心も体も折れちゃってベーグル・・でも、普通の選手ならやはりああなる事多いのでしょうね(途中でトレーナも呼んでたし)
でも、2008年決勝のラファも2セットアップから追いつかれてよく心が折れなかったなと思います。と言うかそこがメンタル、体力のラファなんですねv-10
今日はいよいよ圭くんとの戦いです。
昨日のようだと心臓に悪いしあまりさっくりでも面白くないし・・・困った事ですv-12
☆mifuaさん 
昨日のロディック以外のtop10の3人の試合は、本当に驚きでしたね。
ファージャの3セット目までの活躍は、目覚しいものがあって、もしかしたらあの時歴史が動くのじゃないかと目が離せませんでした。
以前WOWOWだったかGAORAだったかの解説の方が、トップの選手とそうでない選手の間に技術的な差はほとんどない、けれどもメンタルの差は大きい、というようなことをおっしゃっていましたね。
試合前のインタビューではロジャーが、自分には芝での経験が豊富にあるから大丈夫だって言っていたし。
昨日の試合の後半は、この二人の発言をしみじみかみしめていました。
(それと2008年決勝のラファのDFもねv-356
もしもファージャにもう一度対戦チャンスがあったら・・・ロジャーも同じミスはしないと思うけど、ファージャのメンタルがどう強くなっているかと、ちょっと期待しちゃいます。

さぁ、センターコートで1試合目が始まりました。
>昨日のようだと心臓に悪いしあまりさっくりでも面白くないし・・・
どちらに近い試合になるでしょうか?!どっちも持ち味を出してほしいですね。もちろん、最終的には非国民なのびたですv-392
day2 
添田君残念。
ブレークとマグロがともに1st落としちゃってる!
デブじゃない、デブリートのワンピース、かわいいね。
セレナのピンクのパンツは、女の子(の日)を意識してかなv-430
どんな叫び声だったのか、あとで録画でチェックすることにします(ただいま消音中)

さ、ラファと錦織君が始まりますね。どんなウィナーを狙ってくるのかな。ラファのボールをまともに返していたら、治った肘にまた負荷がかかりそうな気が・・・v-393
 
昨日ロジャーもデンコもジョコも大汗掻いて何とか生き残ったので、今日はラファの番になったら困ると思っていたら、割とまともに勝ってくれてほっとしました。圭くんには悪いけど、ウィンブルドンのセンターコートに立つのはテニス選手の夢でしょうから、とりあえずそれが実現したということで堪忍してね(^^;)
今度は一回戦で当たらないように、シードが付くぐらい頑張ってもらって、もっと先で対戦してほしいです。
非国民その2 
試合終了後のラファ、いい顔してましたv-290
充実感いっぱいv-354
あんな顔を見られたら、何も言うことありませんv-426
ラファの幸せが、空と海を越えて夜のハポンの信州の茶の間にどか~んと届きました。
幸せだぁ~v-344
さあ、次も行くぞ~v-355
だけどくれぐれも足元に気をつけてねv-421
それだけが心配なのよんv-292
初戦突破 
無事勝利してよかった!
錦織君のいいところも沢山ありましたが、ラファを脅かすことはできなかったですね。

予想していたよりピツパツのウエアでなく、ドライな感じでした。
相手が錦織君のせいか、ヒゲのせいかラファがすごく大人に見えました。
☆いっこさん 
初日の嵐はヘビーでしたね。この3人、結局フルセット戦って勝ったから、波乱とは呼べないから、嵐としておくけど・・・その嵐がラファに及ばなかったことはラッキーでした。
>今度は一回戦で当たらないように、シードが付くぐらい頑張ってもらって、
あっ、この考え方、いいですね。
そうなんです、早くけがの心配をなくしていっぱい活躍して、2週目以降で戦って欲しいです。がんばれ、圭君!
☆YKRさん 
2年ぶりに、大好きなWBのコートで試合ができて、そして素晴らしい相手に素晴らしい内容で勝てて、そりゃ~うれしかったことでしょうねぇ。
確かに海越え山越え、秋田にも伝わってきましたよ(笑)
何回かすって~~~んと転ぶシーンがあって、そのたびにどきっとしましたが、転び方も上手になってきているような気がします。柔道の受け身を取り入れているかもね。
☆てるるさん 
>錦織君のいいところも沢山ありましたが、ラファを脅かすことはできなかったですね。
正直、2008年のあの2ndセットを取ったときの印象が強すぎて・・・とても怖かったのですが・・・ニシコリ君にあれを出させなかった分、ラファが力強くなったのかしらね。

ひげのせいもあるけど、昨日のラファの落ち着き方は別格だと思いました。
普段テニスを見ない同僚が、ラファ24歳と知ってもっと上に見えたって言ってたし。笑顔は年相応なんですけどね。
まずは初戦突破♪おめでとう 
ラファvs錦織君、なかなかいい試合でしたね。
ラファには勿論かっこいい所を見せてほしいけれど、錦織君がずるずる負ける所は見たくないし。。。という我儘な願いを叶えてくれたような理想的な(私にとって)展開でした。
錦織君が気負い過ぎることなく、持てる力をちゃんと出せてたのが(本人には不満が残るのかもですが)、良かったです。

ウェアはピチパツ感もちょうど宜しく、いい感じでした^^。
 
二シコリくんは、試合前のインタビューで「勝ちにいきます!」って言ってましたけど、それぐらい強気発言しないと戦えませんよね。
テレビで観てるだけでもあの神聖なセンターコートと観客の雰囲気に圧倒される時があるのに、実際あの場所に立ち大勢の観客の中、トップ選手と対戦できただけでも二シコリくんにとってはすごい経験でしたよね。
1回戦ストレートで負けても、あの大舞台を味わえば、絶対にまたいつかこのセンターコートで戦うんだ!って、新たな目標が出来ただろうな~。って思います。
ほんとにラファとじゃなかったら、応援してたのに・・・ですね。怪我さえしなかったら、これからますます活躍してくれそうでとっても楽しみですね。
あ、、でもラファが、何度かすべって転んだ時は思わず、「こら!二シコリーー!」ってひどいこと言っちゃいました~!(二シコリくん悪くないのにゴメンね~)
芝だから、そんなに衝撃とかはないだろうけど、もし怪我でもしたらどうするんだ!・・・って。

いい感じですよね、ウェアv-392
 
ラファ、快勝でしたねv-290RGの好調が依然続いててホッとしましたv-410
2008年の時は錦織情報が何もなかったので戸惑ったけど、今回2度めの対戦でしかも以前1セット取られてたことで却ってプレースタイルとか印象に残ってて(圧勝してたら忘れてたかも)しっかり対策を立ててきたんじゃないかと思います。そして第一試合のセリーナとデ・ブリート戦とラファと錦織戦って私的には共通点がいろいろありましたv-392
v-20ラファとセリーナ
1・ウェアがおそろっぽい(笑)
2・ふだん割とスイッチ入るのが遅めの二人が1ゲームめからトップギア
3・サーブがめちゃ良かったv-398
v-22デ・ブリートと錦織くん
1・サーブに難あり(肝心なときのDF多しv-393
2・でも度胸があり物怖じせずストローク戦になるとNO.1を圧倒する威力を発揮v-356
3・二人とも相手が違えばきっと1回戦を突破できたはず。でもセンターコートで№1と戦うという願っても無い経験も出来た

そういえばブリちゃん、皆の期待?に反して絶叫やめちゃったんですね。無いとなんだか物足りない気もしないでもない・・(笑)
☆fuuさん 
>ラファには勿論かっこいい所を見せてほしいけれど、錦織君がずるずる負ける所は見たくないし。。。という我儘な願いを叶えてくれたような理想的な(私にとって)展開でした。
ファンって一般的にわがままなものだと思います、特に日本人のラファファンっていうのはv-8
それを充分に満足させてくれたっていうのは、二人の選手が揃って持ち味を披露してくれるいい試合だったからですね~わたしたちって幸せものだわv-410
ラファと圭君ってこれでやっと2回目の対戦なのに、2回とも芝ってなんだか因縁でしょうか?3度目の正直・・・そのときはどんな場面かしら?!

ウェアはデザイナーが変わったのかな?ラファらしいデザインですねv-426
☆estrella fugazさん 
>テレビで観てるだけでもあの神聖なセンターコートと観客の雰囲気に圧倒される時があるのに、実際あの場所に立ち大勢の観客の中、トップ選手と対戦できただけでも二シコリくんにとってはすごい経験でしたよね。
そうでした、ラファには慣れたコートであっても、圭君にとっては初めてのセンターコート。1stセットの最初のゲームをブレークされてもそこは大きな目で見てあげなくっちゃ!
逆に2ndセットであれだけ圭君らしいプレーができたことを大いに褒めなくっちゃ!!

ものすごく飛躍していることを承知で言わせてもらえば・・・2008年のQueen'sのときにはHRKさんが応援に行ってて、あの場では超珍しい日本人のキレイなお姉さんが日本語で応援してくれたから、うれしくって、より落ち着いてプレーできたのかもね~(笑笑)
今回もHRKさんが試合前に日本語で応援してあげてたら、もしかしたら・・・アハハ、パラレルワールドWB2010でした。

いつかまたセンターコートで戦うチャンスが来たら・・・top10に入ればきっとそういう機会が増えると思うけど・・・このときの経験が大きく生きるでしょうね。そのときが楽しみ。

「こら!二シコリーー!」
キャハハハv-218あっ、ごめんなさいって頭を下げる圭君の姿が見えるような気がv-392
☆りらさん 
セリーナとデ・ブリート戦とラファと錦織戦の共通点、おもしろいです!!
ラファとセリーナ
1・ウェアがおそろっぽい(笑)
え~、ラファのパンツ(の下のパンツ)って、もしかしたらピンクだったのかしら((爆))
2・ふだん割とスイッチ入るのが遅めの二人が1ゲームめからトップギア
そうでした、二人とも対戦相手を尊重したうえで危機管理能力が長けていて充分にその気モードで戦ってましたね!
3・サーブがめちゃ良かった
v-20No.1の貫禄が感じられました!

デ・ブリートと錦織くん
1・サーブに難あり(肝心なときのDF多し)
そうそう、そうでした。
わたしも二人にそれを感じてました。
下にも関係するけど、サーブはメンタルの状態が
強く反映されるから、若い二人の緊張具合が反映した結果だったとも言えるかな。
ものすごく細かいところを言えば、デ・ブリートのトス、左手の指が丸まっててかっこよくなかったから、あれをピッと伸ばせばもっとサーブがよくなる気がしてました(わたしもそう打ちたいと願っているので、つい注目してたんです)
圭君のほうは下半身の筋力が付けば、コースのよさだけじゃなくスピードと力強さが増すはず。20歳のときのラファのサーブもあんな感じだったのかしらねぇ。

2・でも度胸があり物怖じせずストローク戦になるとNO.1を圧倒する威力を発揮
二人とも、2ndセット以降でいい展開を見せてくれましたものね。
3・二人とも相手が違えばきっと1回戦を突破できたはず。でもセンターコートで№1と戦うという願っても無い経験も出来た
ランキングNo.1を相手にWBのセンターコートで世界中の視線を集めた経験・・・凡人にはわからない世界ですが、ものすごい快感だったはず、あ~いう世界に住む選手にとっては。
これからのモチベーションに繋がると思うから、これからも二人に注目していきましょうね!

そっか~、絶叫しなくなっちゃったのですか。ブブゼラ持込禁止と関係ない?v-392
動画追加! 
Wimbledonの記事の下の動画の記事に、ラファのオフコートの笑顔を追加しました。
見てねv-423
史上最長試合 
イズナーとマウの試合、見始めたら辞められなくなってしまいました。
フルセット、52-52で、すごいラリーをやってる二人ってv-12v-424v-424v-424
どちらもがんばれ~。
ラヒアーニ主審もすごいです。
ひぇぇぇ~ 
あの試合をライブで見てたのびたさんもすごいですよ~v-405でもたしかにライブで見たら途中ではやめられない展開ですよね。私なんか録画で見たから始まったのが40-40位からで、ああこれからまだ59-59までいくんだぁ~と思ったら気が遠くなりましたv-393実際ライブで見ていた人はあれからまださらに2時間あまりも試合が続いて、しかも結局またサスペンデッドになるなんて思いもよらなかったでしょうねv-399
今日どうなるんでしょうね~ライスト探さなくては。またまた延々と続いてラファとかぶっちゃったらどっち優先??う~む悩む・・
ふぅぅぅぅ・・・ 
ROBINって名前見たときイヤな予感したのよねぇ~って、今でこそ冗談も言えるけどほんと、もう2セット先行された時にはどうしようかと思いました~v-12v-12v-12
こんな心臓がギュッと絞られるような思いしたのはこないだのぐるぐる戦の時以来かも。
ほんとに初めての相手は要注意ですねv-404
森田あゆみちゃんもまだ頑張ってるけどごめんなさい、睡眠応援に切り替えますv-75

外を見れば明かりがついてる家がかなりアリ。でもきっとテニスを見てるのは私だけ(笑)
☆りらさん 
ラファ、勝ってくれてよかったね~。
しかもe-219日本戦が始まる前に終わらせてくれるなんて、ラファらしい配慮だわe-266
それこそ、今でこそ言える冗談もう1つ、ですv-356

ROBINって名前は、試合途中でようやく気がつきました。これで連勝できたわけですねv-218(ポジティブシンキングに切り替えましょう!)

さっ、たぶんe-219もこのままの勢いで言ってくれると信じて、わたしも睡眠応援に切り替えます。
あゆみちゃん、辛抱して、強気でがんばれ~(欲張りな応援だね)
 
おはようございます。
ラファの5セットマッチを見たのは久し振りで、でもその割には試合時間が短かくて助かりました。
ハ―セ選手のあんなサーブ、一体どうやって返せと言うのか。。。ハ―セっていい選手ですね。名前を覚えておこう~。
今年のサーフェスは遅いという話も聞くんですが、エースがどんどん決まる試合が多いような気がするから、それってサーフェスは速いという事なんでしょうか?ビッグサーバーにはあまり当たりたくないなあ。
 
ラファ、久しぶりのフルセットマッチでしたね~。
いつもテレビ登場の時は、やたらごま塩が目立ちすぎるから、昨日(今日)はwowow少し放送してくれた時、すっきりとヒゲ剃ってくれてたからキリリッとしてて特にかっこよかったです~!最近のテレビは画質が良いのはいいんだけど、アップも鮮明に映りすぎる・・・。っていうのもあれですよね・・・v-388

パパの後ろ(定位置?)に座ってるテンガロンハットのおじいちゃん、な~んかかわいいですね!和みます(笑)2年経っても全然変わってない!なるほど!勝利を呼ぶおじいちゃんなのか。ラファを見守ってね~!

もう観られたかもしれませんが、この動画、普段の光景っぽくてなんだかいいなぁって思いました。
ラファが人差し指ちょんちょんとして、何か言い聞かせてるのかなぁ。。みんなで何を話してるんだろう~?!
http://www.youtube.com/watch?v=BWYtuGvYnDk&feature=player_embedded
☆fuuさん 
>今年のサーフェスは遅いという話も聞くんですが、
そうでしたね、遅いはずなのに昨日のハーセのサーブといったらv-394あれが150番くらいの選手のものとは信じられません!
昨日のハーセもきっと、今後活躍するんじゃないかなぁ。
ラファと最近対戦した選手のなかで、かなり苦戦した相手はその後順調に進化しているような気がしませんか?
順不同ですが、イストミンとか、ドルゴポロフ(だったっけ?!)とか。ニシコリ君とともに、ラファと対戦することで、負けたくないって魂が移るのかもねv-354
☆estrella fugazさん 
動画紹介、ありがとう!
いとこなのかな、かわいい男の子を相手にからかっている(からかわれてる?!)ラファの笑顔がいいですね。
下の記事で、さっそく紹介させてもらいました。

きっと、マヨルカからWBに遊びにきていたんですよね。いいなぁ、わたしも飛んで行きた~いv-22
DAY6 
ダビとシャルディ、ダビが好調で2セット連取してたのに、ちょっとやばくなってきたv-399
何とか4セットでけりをつけられないかしら?
バモダビ!!

ソダリンは安定してて若いチリッチを困らせてるな。。。

センターコートのセレナは、もういつ勝ってもおかしくないね。
Rafa,Are You Ready?
Vmos Rafav-91
ドキドキ 
ハア・・2試合つづけて5セット。 勝ってもなかなか寝付けません。

大丈夫と思っていましたが、膝はやはり万全ではないんですね。 他のライバル達がとっても好調に見えてしまいます。

WBのラファをもっともっと見たい!
だけど体が一番大切だし・・

VAMO~S Rafael!
 
またもやフルセットでしたね~!
観てる方も気が気じゃなく、すごく疲れちゃいました。胃にも優しくないし、心臓にも悪い!
でも選手達の疲労を考えたら、こんな事言ってちゃだめですよね。。。
トレーナーを呼んだ時は、「え~、どこが痛いの?!」って冷や汗もんでしたv-388
肘と足がとにかく心配ですね。休んで回復するものならいいんですけど・・・。
前のハーセ戦の時に飲んでた薬が、今日の肘や足と関係があるのかどうか。。。

テンガロンハットのおじいちゃん、やっぱり勝利を呼んでくれましたね~v-22ありがとう~!
ラファのあとのシモンvsマレー少しだけ観たんですが、あのおじいちゃん、まだ座ってましたよ。
お疲れ様!ですね。

今頃になって気づきましたが、v-154私のコメントで間違いが・・・。
パパの後ろじゃなくて、トニの後ろでしたね!
手が勝手にパパって打ってた。v-394ボケボケでした(笑)
☆てるるさん 
芝で勝つには、強いサーブが絶対必要って言われているけど、どうしてこうラファのところに集まっちゃったのでしょうね。
ペッチュナーの場所はもともとグルビスだったのだから、やはりサーブがすごかった・・・つまり2010年のラファの宿命だってことですね。

他のライバルだって、きっとどこかは痛いはずで、健康なアスリートはいない、らしいですが、みんなラファより好調に見えてしまいますね、はぁ~。

ラファのプレーをもっと見たいから、日曜日の休息がWBの滞在を伸ばしてくれますように!!
☆estrella fugazさん 
全く、ラファの調子が悪くてポイントが取れないっていうのじゃなく、相手が調子よすぎて5セット連続・・・っていうのは本当はテニスの進化のためにいいことなんでしょうけど・・・戦う選手はもちろん、見るほうも相当堪えるものですね。
ラファ、痛む肘と膝を抱えながらよく負けなかった・・・これもきっとテンガロンハットおじちゃんのおかげよね~v-22

確かに座っている場所はトニの後ろでしたね!ドンマイv-221わたしもぜんぜん気づかなかったしv-356
ところで、今回パパはまだ来ていないのかしら?
明日の予想 
ベスト8が決まりますね。どの試合も目が離せない!
キムとエナン元女王対決も見たいし・・・寝てられないってことですよ、これはv-405

のびた的ベスト8
Roger Federer(SUI)[1] vs. Jurgen Melzer(AUT)[16]
Novak Djokovic(SRB)[3] vs. Lleyton Hewitt(AUS)[15]
Yen-Hsun Lu(TPE) vs. Andy Roddick(USA)[5]
Julien Benneteau(FRA)[32] vs. Jo-Wilfried Tsonga(FRA)[10]
Paul-Henri Mathieu(FRA) vs. Rafael Nadal(ESP)[2]
[4] A Sam Querrey(USA)[18] vs. Andy Murray(GBR)[4]
Robin Soderling(SWE)[6] vs. David Ferrer(ESP)[9]
[10] J Julien Benneteau(FRA)[32] vs. Jo-Wilfried Tsonga(FRA)[10]
ベスト16予想結果 
あらら~私完敗だわv-427
参りましたっv-356さすがのびたさんお見事でしたv-424
では、性懲りもなくベスト8の予想を・・と思ったらう~んこれはやっぱりのびたさんと同じになっちゃう。
ただひとつ違うのは、当たって欲しくない予想だけどやっぱりソダリンはきちゃうだろうなぁ~とv-390
希望はもちろんダビ勝利v-91持ち前の粘りで粘り倒してくれることを祈るのみですv-421

ソダリンも心配だけどその前にラファの今の一番の敵はやっぱり自分自身のフィジカルですねv-388
どうかこのミドルサンデーがラファに幸運を運んできてくれますようにv-22
ん? 
送信した後気づいたんですが、のびたさんの予想にツォンガvsベネトーが2回入ってます(笑)
あれ?じゃ誰が抜けてるの?と考えたら、ベルディヒvsブランズですねv-392
ここはやっぱりベルディヒですよねv-290
☆りらさん 
そうそう、ソダリンは強いと思う。
でも希望的希望(?!)で、ダビにがんばってほしいと願った結果なの。お察しの通りです。

あらっ、ベルディフが抜けちゃってる?
失礼しました。
はい、りらさんの予想通り、ベルディフです。
明日のために、今夜はもう寝ましょう!!
VAMOS RAFA v-22
 
おはようございます。
今日はどんなふうに応援したらいいんだろう?勿論勝ってはほしいけれど、膝も心配だし、GSで棄権するのは絶対嫌だろうし、無理はしてほしくないし、、、とぐるぐる考えてたんですが、前の試合の記者会見での屈託ない笑顔と、ブログでのいつもながらのおおらかな様子に、拍子抜け^^。
こうなったら、あれこれ心配しないでラファの試合をしっかり見て、応援するだけだ~と思えるようになりました。
今夜は本当に、寝てる暇はないかもしれないです。W杯のブラジルvsチリも気になります。
☆fuuさん 
>こうなったら、あれこれ心配しないでラファの試合をしっかり見て、応援するだけだ~と思えるようになりました。
わたしもあれこれ考えてましたが、せっかくfuuさんがこのように決心されたのですから、わたしも一緒に応援したいと思います!よろしくね~。

やはり、コートに立つって決心したからには、ラファは負けられないって気持ちが前面に出ているんだと思います。
全豪の経験があるから、充分に考えた上での出場だと信じてv-421

マチューは、わたしが初めてラファを見たときの対戦相手だわ・・・あの時も5セットだった(遠い目)。若かったなぁ、ラファもわたしも・・・v-356
今日は5セットになりませんように!!!
対決、キムとエナン♪ など 
v-254元女王対決、キムが勝ちましたv-218
1stは、エナンが試合前の決意通りに積極的に前に詰めてボレーを決めてるのに対し、キムはストロークもサーブもなんだかな~v-393で、見るのが辛かったっけ。
何が二人の明暗をくっきり分けたのでしょう?
サイドチェンジのとき、泣きそうなエナンの表情が忘れられません。もしかしたら、転んで打った右腕が痛かったのでしょうか?
欲しかったWBのタイトル、また来年挑戦してね!!

v-529ロジャー、芝というお庭で順当勝ち、ってところかな。おめでとう。メルツァー、もう少し抵抗してくれてよかったのにv-392

v-528チョビ、1セット落としてる?
何?どうして?負けるな~~!
対決、ジョコとヒューなど(備忘録) 
v-528チョビは1セット目からずーっと競ってたんですね。
接戦をものにしてベスト8へ!おめでとう。

v-498おフランス対決は、ツォンガが勝利!おめでとう。
次の相手はクェリーか、マレーか?!

v-535ジョコとヒューは、ジョコが2セット先取したけれど、
3セット目で体調v-277変化?う~ん、先が読めない・・・どっちもがんば~。
→ジョコ、らしいウィナーで勝利!おめでとう。ヒューお疲れ様でした。悔しいよね。

v-502ソダリンとダビは1セットずつゲットしあって、
こちらもまだ先が読めません。
ダビ、バモ~ス!
→フルセット突入!!バモダビ~~!
→あ~、5-5だったのに、ブレークされちゃったv-409
5-6だったけど40-40だったのよ~!
残念、5-7v-406
二人ともお疲れ様でした。

v-497ロディックもおなじような展開で、セットカウント1-1。
う~ん、応援お疲れ様。ついにフルセットへ!

まだ試合に入っていないのは、ラファとマチューだけかな?
イライラしないで待っててね~。
(イライラしてるのは、わたしのほうか^^;
ラファとマチューの対決 など 
よし、よし6-4で1stゲット!
出だしはサーブもストロークもv-394で、どうなることかと心配したんだけど、
3ゲーム目で早くもブレークできて、小さなホッv-22
それにしてもマチューのハードヒットったら!
YKペア、あまりわめかないでね~~、お願い!

2nd 7ゲーム目終了したあと、マチューが腰を治療始めました~。元気になって戦うんだぞ~!!

v-519ロディックとルー、フルセットで、キープしあってルーの6ー5。さぁロディックはキープできるか?!
→おぉ、ルー君、お見事!マッチポイントで、ネットに詰めたロディックにローボレーを打たせ、浮いたボールをキレイにパス!ルー君のきれいなプレースタイルを凝縮したように思えた締め方だと思うな。(よく見てないから間違っていたらゴメンね)

v-91ラファ、今日は2時間ちょうど、ストレートで勝ってくれました。
wowow関係者は試合前に全員が膝の不安を語っていたから、煽りすぎよって思ってたけど、今大きくホッとしてます。
サーブもフォアもよかったけど、あの満を持したようなバックハンドクロスのかっこよかったこと!
たぶん膝は痛み止めを飲んでいるんでしょうけど、何とかソダリン戦でも、このままいって欲しい。
デ杯出場は諦めたっていうラファの決意を知り、改めてここでがんばって欲しいと願う。
膝がよくないにもかかわらず、テニスのプレーはめっちゃ調子よいのですもの!!
 
ジョコとヒュー、どっち勝ってもいいやと思ってたのだけど何しろ時間が時間だしここでヒューがもう1セット取ってフルセット勝負になっちゃったらラファの試合は何時になっちゃうの?v-404それでは私の方のフィジカルがもたないv-393・・で、ジョコ応援にまわりました。ごめんねヒューv-421
ラファ、ペッチュナー戦は痛みのせいかショットに力がない気がして心配でしたがやっぱり得意な相手だと精神的にも違うのでしょうね。昨日は終始安心して見てられました。
そしてあ~ダビ惜しかったv-406ソダリン・・ついにきちゃったかv-390でもラファがここまでさんざんビッグサーブと強烈フォアの相手に苦しんできたのは、ソダリンに勝つ為の特別強化レッスンだったんだわv-91と都合よく考えることにしますv-8
クレーの時のようにはいかないと思うけど、昨日のラファのスピードと低~いスライスはソダも苦手なはず。がんばれっv-217
☆りらさん 
v-91>ジョコとヒュー
先にヒューがセットをとってリードしてくれていたら、わたしも仮眠せずにヒューを応援してたのにな~。
ヒュー、途中で落ちてe-261しまってゴメンね~。

ラファがペッチュにあれだけ叩かれたのは、やはり力が入らなかったせいかしらね?!
いつかほとぼりが冷めた後、録画で確認してみますね。

>ラファがここまでさんざんビッグサーブと強烈フォアの相手に苦しんできたのは、ソダリンに勝つ為の特別強化レッスンだったんだわ
好きです、この考え方v-424v-218
ラファもソダリンも1勝ずつしているから、あとは勝負を残すだけ!
VAMOS Rafa ♪
SF進出おめでとう! 
強化レッスン、生かしてくれましたね~v-218
ラファの闘志に点火してくれたパスカルマリアさんに逆に感謝かなv-392
ソダリンは膝が痛かったのかな。最後の方はもうあまり膝曲げず足ひきずってたしなんか痛々しかったですねv-390
でもフルセットにならないでよかったv-290
明日はさらに激戦になるでしょうからゆっくり体を休めてねv-237
☆りらさん 
ペッチュの特別強化レッスン、甲斐がありましたね~、なんて飲み込みのよい子でしょう!
そして、ラファに待たされたペッチュの気持ちが、少しわかったかもしれないですね。

パスカルマリアさんは判定結果が及ぼした結果に、驚いているでしょうか?!ソダリン(ファン)には辛かったですね。

今日になってわたしは一つショックを受けました。それは昨日の敗戦により、ロジャーのランキングが3位に落ちちゃうってことv-12
ラファも先日そうなってショックだったけど、なんだかロジャーの場合はね~、考えられないっていうのとは違うけど・・・でもやっぱり想定外だったので、v-394な気分です。
 
1stセット0-5になった時は、そのスコアにショックでした。v-399
でもあの判定の後のラファのかっこよさったら~e-349

明日は、マレーとどんな対戦になるか、ちょっと想像つきませんが、どうかラファらしいプレーが出来て、
くれぐれも怪我しませんように。。。
☆estrella fugazさん 
>1stセット0-5になった時は、そのスコアにショックでした
まったく!あれは、悪夢でしたv-393膝がもう言うことをきかなくなってしまったのかと想像して、気が気じゃなかったです。

>でもあの判定の後のラファのかっこよさったら~
ふと、桃太郎侍を思い出しました。
ラファらしいプレーを、明日も明後日も堪能したいですね。
 
ロンドンからおはこんばんは♪
明日、センターコートでラファの雄姿を拝んできます!!!

Twitterでつぶやいてみますので、よろしければごらんください。
試合が白熱してきたらつぶやく暇なさそうだけど。。。

http://twitter.com/happy_yappy
 
こんにちは。
世の中的には「マレーに悲願の優勝を!!」ムード一色なんでしょうし、私もマレーにGS優勝してほしい気持ちもあるんですが、それは今じゃない。(いつ?っていうつっこみはなしで)ラファ、KY君になっても良いよ^^。
厳しいのは間違いないですが、どうかいい試合になりますように。あ、でもお膝に優しくないフルセットマッチはなしでお願い。
☆やっちゃん 
無事ロンドンについて、美味しいもの食べて、そしてラファ発見したんですね~、いいぞv-22
引き続き、応援ヨロシクです。
今夜は、ラファの姿を追いながら、観客席もチェックしなきゃ、きゃっv-8
二人で、ラファの勝利の女神になってね~v-282v-91
☆fuuさん 
>世の中的には「マレーに悲願の優勝を!!」ムード一色
あっ、やっぱりそうなんですか?
いろんなニュースとか見ると、やたらマレーの写真が多くて、???だったわたしって相当KYだったんですねv-394v-397
ラファも相当訓練つんだKYだと思うんですよ・・・なんたってRGで鍛えられましたからね~v-392

足には優しい、いい試合になってほしい!わたしも心からそう思いますv-421
決勝まできましたね! 
今改めて録画を見ています。
集中したいい試合でしたね。
本当に僅差で勝負が決まってしまうんですね。

数々の難関を突破して、ついに決勝ですね。
ラファ凄いなぁ。。。

どうか体が持ちこたえて、トロフィーを手にできますように!

NADALファミリー勢揃いですね。 VAMOS RAFA!
☆てるるさん 
てるるさんも、今日録画を見ていたのですか!
わたしも改めてじっくり見ちゃいました。
今だ!っていう一瞬を逃さず攻めた1stセット、
ハラハラドキドキDFで万事休すかと思ったタイブレの2ndセット、
1ゲーム目にブレークされたところから始まった3rdセット・・・。
最初から最後まで、いいときもそうでないときも表情や態度を変えず集中していたラファの姿は、ボールの勢いとともに、本当にすごかったと思いました。

また、ナダルファミリーの目の前でトロフィーを手にするところを見たいですね!
おめでとう!おめでとう! 
あはは、でんぐり返しにはやられましたね~v-290そうきたかっ!て感じv-424ラファ以外にあれが似合う人って・・いないわ~v-431
「起き上がりこぼし」のびたさんナイスv-426
そう、でもスコアは3-0で1ブレイクも許さない圧勝だけどやっぱりあまり本調子そうではなかったですよね。正直、ショットのミスが多くてう~ん・・と思うこともしばしばだったけどv-390
だから余計にストレートで決めてくれて嬉しかったしホッとしました。これでやっと安心してひざの治療にかかれるねv-410私も禁断症状出そうだけどv-356

>もしかしたら、近い将来、うれしいニュースv-344
やっぱり?のびたさんもそう思いました?
私もこれまで一度もGSのファミリーボックスにいたことのなかったチスカちゃんが、ママと妹にはさまれて座ってるのを見て、これは公的な場でのお披露目でないの?v-398と思いましたよv-238

ともあれ本当にRG&WB、二大会連続制覇おめでとうv-315そしてお疲れ様でしたv-424
おめでとう♪ 
こんにちは。
私も、チスカちゃんとの嬉しいニュースがあるのかも?!と思いました!だったらいいのにな。
ラファがRGに続いてWBまで取れた事がまだ実感湧かなくて、ほっぺをつねってみたくなります(笑)。
弱点だったサーブが、エースの数はそれ程なくても、立派な武器になってるのには驚かされました。セカンドサーブになると相手に叩かれて、「・・・・」だった去年の秋ごろの事を思えば感無量です(ちょっとオーバーかな)。
「WBの後で膝の治療をするんだ、優勝できて治療を受けるんだったら最高だね。」みたいな事をインタビューか何かで言ってたけれど、まさしくその通りになりましたね。
本当におめでとう~~~。
おめでとう~♪ 
v-308WBでまた最高の笑顔が見れて本当に嬉しかったですね。v-410

あの「でんぐり返し」は可愛すぎました~!
>2008年の優勝の後、2009年の怪我での欠場から戻ってきたっていう起き上がりこぼしのようだと思いました!
まさに何度倒れても起き上がる七転八起って感じですよね。
とにかく嬉しくて嬉しくて、感情が、誰も予想してないでんぐり返しという表現となって自然と出たんだろうな~!
もっとかっこつけてもいいのに、ああいうところが((ラファ))って感じで、たまらなく母性本能をくすぐられるんですよね。e-349
チスカちゃんのサングラスの下から流れた涙、感動しました。
辛い時もずっとラファの支えになってきたんだろうし、人一倍こみ上げてくるものがあったでしょうね。
>近い将来、うれしいニュースがとびこんで来るかも・・・
きゃっ、、もうちょっと待って~!!v-388っと思うのは私だけかな?!

WCv-502思いっきり応援して、足の治療もきちんとして、それから次の大会までにまたリフレッシュして戻ってきてほしいです。

v-22テンガロンハットのおじいちゃんも、ありがとう~!!
☆りらさん 
RG&WBv-308連続優勝v-315


2008年の初優勝のときはファミリーボックスに駆け上って、チームや家族や仲間から祝福を受けていたんでしたよね。
今年は喜んでいるものの、ずいぶん落ちついてるな~って思うまもなくだったから、ホント、アハハです。
あの瞬間の思いつきだったのかしら@キレイな前転くるりんこ

チスカちゃんも嬉しそうでよかったね~。
ラファ、膝の治療期間中、プレステばっかりやってたらいけないからね~~v-392
☆fuuさん 
ラファ、優勝できてよかったですね。

チスカちゃんのことも、こうやってみんなで祝福できるのがうれしいです。

サーブの進歩、本当にびっくりでしたねぇ。
で、彼のすごい点はその進歩したサーブに頼っていないところだと思います。
もちろん、BPではあの外に逃げるサーブにずいぶん助けられてましたけど、決してそれだけじゃないですからね。
膝の治療が終わったら、USOPenに向かって更なる進歩の練習を始めるんでしょうね。
S&Vかしら、ドキドキv-410
☆estrella fugazさん 
>とにかく嬉しくて嬉しくて、感情が、誰も予想してないでんぐり返しという表現となって自然と出たんだろうな~!
きっとそうですよね~、いつだったかはダイビングしてたけど、今回はでんぐり返し。
(舞台で毎日やっていたあの元気なおばあちゃん女優さん・・・誰でしたっけ?に見せてあげたい気がするv-410

>もっとかっこつけてもいいのに、ああいうところが((ラファ))って感じで、たまらなく母性本能をくすぐられるんですよね。
ふふふ、わかります、わかりますv-410

>きゃっ、、もうちょっと待って~!!っと思うのは私だけかな?!
いえいえ、じつはわたしもv-356
すぐに祝福したいけど、でもね、できることならもう少し先でもいいですよねv-392

ラファのWB優勝はe-219v-502代表に向けた素晴らしいエールだったと思うから、きっとチームv-502は元気付けられたことでしょう!
楽しみなSF、Fですね!
おめでとう~ 
のびたさんこんばんは~
ラファRG、WB連続優勝おめでとう!
モンテカルロから約3ヶ月夢のような嬉しい時間でした・・・v-10
昨年の辛い出来事を乗り越えて、凄い努力をして来たから今があるのですね・・・
これからゆっくり休んで、休暇も楽しんで、膝の治療をして生涯GSの掛かった全米に望んでほしいです。でも、無理なくですよ~その後の楽天に元気で来て欲しいからね~
おめでとう♪ 
今さらながらラファの強さを感じた試合でした。
嬉しいことは、何度あってもいいですね。 1年前を思うと、感慨もひとしおです。
ラファチーム、ファミリー(チスカちゃんも入ってますね)の皆さんもおめでとうございます。

ラファママの隣にいた女の子(トニ叔父の娘さん?)が、立ち上がって、vamos!と叫んでいたのが、可愛く頼もしかったです。

後はゆっくり休んで、体のケアをしてください。
私はしばらく余韻に浸っています。
☆mifuaさん 
あ~、本当に夢のような3か月間でしたね。
モンテカルトv-20→ローマv-20→マドリッドv-20→RGv-20→クィーンズ→WBv-20

才能とか、運とかももちろん必要だとは思うけれど、わたしたちの知らないところで、きっとものすごい努力をした結果なのでしょうね。
それがあのプレー中の落ち着いた態度や自分への自信になっていると思う。いい子だわ~(にんまり)

全米にはプレッシャーをかけたくないけれど・・・でも楽しみ半分、ハラハラ半分!
膝が大丈夫で、日本に来てくれなきゃ泣いちゃうからね~~!

☆てるるさん 
ラファの強さは、いったいどこから生まれてくるのでしょうね。
ただサーブが早いとか、フォアハンドストロークがものすごいっていうんじゃなくて、崩れるところがなくって、試合が進めば進むほど強さが増してくる(相手は疲労から動きが鈍くなってきている頃なのに)っていう、いわゆる総合力なのかしら?!

NHKで解説やってた福井さんが、ラファは芝のコートでの戦い方をフェデラーと対戦中に学んだのだろうって言ってました。
なるほど、ですね~。
ならば、今回、マレーとかベルディフとかソダリンとかが、ラファの強さの一部を学んでくれたらいいよね。

さっ、わたしも今夜も余韻に浸ってこようっとe-288
SF スペインvsドイツ 
スポーツ新聞によりますと、ドイツのオーバーハウ全にある水族館の”予言タコ”のハウゼンが、v-502スペイン勝利と予言したそうです!
今までWCでは、勝利した国の国旗がついた箱から餌を食べていて、今大会のドイツ戦も完全に的中させているって話です。
つまりv-502のついた箱から餌を食べたんですって!
デ杯の前に、ラファの笑顔を見たいなぁ~!
だからタコの予言が当たりますように!!!
 
お見事!
タコのハウゼン大当り!!
スペインがドイツに1-0で勝ちましたよ♪
やっぱり 
もう、いてもたってもいられないんでしょうか。

ラファは南アフリカへ行っちゃいそうですね~。
☆てるるさん 
行けるものなら、飛んでいってるでしょうねぇ。
でも遠いから、膝の治療優先でガマンしているのだと思います。けなげ~!
フランスのほうが近いから、デ杯の応援に出かけないかなぁv-392
ダビ惜しかったから、ベルダスコ、バモスよ~~!
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://manacor.blog43.fc2.com/tb.php/128-222f6259

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。