スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
WIMBLEDON 


Name: Wimbledon
Category: Grand Slam
Place: Wimbledon, Great Britain
Date: 25.06.2012-08.07.2012
Draw Size: S-128 D-64
Surface: Grass




ROSOL d NADAL 67(9) 64 64 26 64

悔しいなぁ、せっかく4セット目を打ち抜いて、タイに持ち込んだというのに。
屋根を閉じることで勢いに水をさされた形になって。

とはいうものの、もし屋根がなければ普通に日没サスペだったはずで、
この中断を責めるわけにいはいかないよね。

そしてそもそもこんなに苦戦を強いられたのは、ラファ自身の調子がよくなかったからであって、
ロソルは自分のプレーに徹することに成功しただけ。
ラファにはできなかったから、負けたのよ。

また転んだシーンが繰り返し繰り返し放送されるんでしょうね、
今からうんざり。

転ぶ原因となったのは、もしかしたら足の不調かも。
それがひどく心配だけれど、もしもその兆候があるのならば・・・
早くスペインに戻って治療に専念してほしいよ~




DAY 4

RAFA vs ROSOL

ただいまセットカウント2-2。
ラファがようやく(開き直って!?)ストロークの調子を上げて、
4セット目に2ブレークして追いついたところ。
このままのいい流れで、一気にファイナルセットを支配したかったけれど、
今日の最後の試合ってことで日没になり、
(センターコートならではの)屋根を閉じている悲しい待ち時間です。

わたしはロソルが好きだから、試合前の気持ちは
ラファがんばれ!
ロソルもっとがんばれ~~!!


このくらいでようやくロソルはまともに打ちあえるだろうって思っていたの(笑笑)

なのに今日のラファのストロークは妙に危なっかしかった。
特にバックハンド。
スライスがネットに引っかかる。
ネットを超えたとしても、威力が感じられない。
どうも足もとに力が感じられない…ほら、ころんじゃった、3回も

ラファの今日の練習をじっと見ていたというロソル。
調子がよくないことを感じ取って、試合前から攻める作戦に決めていたのかも。

よくないことは考え始めるときりがないから、
今はまずファイナルセットに集中だね。
特大ガッツポーズで試合を終了させられますように、念

続きを読む »

スポンサーサイト
 
 
お宝写真いろいろ 
あの姿、この姿・・・

懐かしいのやら、
ち、ちょっと待って!っていうのも
たくさん集めてくれていて、DKDK WKWK 

RafaholicsさんのHP。
時間があるときにどうぞ!
 
 
小休止 
WB開始まで少し時間があるので、ちょっと気分転換

RGで優勝直後のファミリーボックスでのハグシーンは記憶に新しいけど、
こういうのもありました!
地元で団体戦で、自分の勝利で優勝、本当にうれしそう!!

ラファの試合中ってたいていいつも男の子の声援が聞こえてくるけれど、
こういうのを見ると、BOYSにも絶大な人気がある理由がよくわかるわね!




 
 
Halle 
DAY5
Philipp Kohlschreiber d [1]Rafael Nadal 63 64

ふ~

なんだか調子が出ないなぁ・・・
ココロここに在らず、っぽいニュアンス・・・

あらら、ボールを追いかけないのね。
よほど無理しちゃいけないんだろうな(ほろり)

コール君は思いっきりのよいストロークで、調子いいね。
ラファの手ごたえがなくって、ごめんね。
あぁ、試合終了。

もうおうちに帰ったころだよね。
マヨルカの空と海と家族に囲まれて、
素晴らしかった2012年のクレーコートシーズンを祝福してね。

そして、少し落ち着いたら芝へ気持ちを切り替えて!
新しいかっこいいウェアが待っているから


318154_436412459713761_1906903053_n.jpg

318154_436412449713762_1083052765_n.jpg

続きを読む »

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。