FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
番外編Djokovic vs Safin Australian Open 2005 Highlights 
Djokovic vs Safin Australian Open 2005 Highlights



2005年、ジョコの初GSだったそうです。
身体がまだ細くて、髪もまだふわっと見えますね。(ふわふわってわけじゃないけど)

フォームも打つコースも、今と大きく違うようには見えないけれど、
どうしてもパワーやスピードでマラトにはかなわず、スコアは散々!!

でもとっても初々しくって、見ていて面白かった。
このマラト、強すぎ!!
ジョコじゃないけど、拍手したくなるプレーばかり!
優勝したのは当然だわねぇ 
スポンサーサイト
 
 
Shanghai Rolex Masters 
Name: Shanghai Rolex Masters
Category: ATP World Tour Masters 1000
Place: Shanghai, China
Date: 09.10.2011-16.10.2011
Draw Size: S-56 D-24
Surface: Hard
Prize Money: $ 3,240,000

S
D

ジャパンオープンの録画観戦であわただしいと思っているうちに、
上海が始まっていたから、
上海のどろちゃれ、やりそびれた~~(涙)



WEDNESDAY, 12 OCTOBER, 2011
Second Round
[1] R Nadal (ESP) d G Garcia-Lopez (ESP) 63 62
[2] A Murray (GBR) d D Tursunov (RUS) W/O (right thigh)
[3] D Ferrer (ESP) d M Raonic (CAN) 75 76(7)
K Nishikori (JPN) d [4] J Tsonga (FRA) 67(1) 64 64
[6] T Berdych (CZE) d R Stepanek (CZE) 64 63
[12] A Dolgopolov (UKR) d [Q] A Ramos (ESP) 57 63 62
S Giraldo (COL) d [14] J Melzer (AUT) 46 64 76(5)
J Ferrero (ESP) d [16] F Verdasco (ESP) 46 63 62
F Lopez (ESP) d A Bogomolov Jr. (USA) 76(4) 36 63
[Q] M Ebden (AUS) d [Q] R Harrison (USA) 64 62



THURSDAY, 13 OCTOBER, 2011
[10] A Roddick (USA) d [7] N Almagro (ESP)
[3] D Ferrer (ESP) d J Ferrero (ESP)
[2] A Murray (GBR) d [13] S Wawrinka (SUI)
F Lopez (ESP) vs [6] T Berdych (CZE)
[15] F Mayer (GER) d [1] R Nadal (ESP) 76(5) 63

 う~ん、グスン
 あの手この手をありったけ使って、
 これでもか、これでもかとゆさぶりをかけるマイヤーの迷路に、
 首までずっぽりとはまり込んでしまったような今夜のラファ、

 早いサーブを打ったかと思えば、ドロップでネットにおびき出して次はロブ。
、ボレーもよくコースを考えて決めていたね。

 対するラファには、来たボールを返すしかなかったのかな?
 今大会のボールは硬いらしくって、ラファに合うものではなかったみたい、なんだけど…
 でもそれを言い訳に出したらその時点でアウトだよ、わかっていると思うけ℃…

 すごいタフなラリーの末にやっと1ポイントをもぎ取った!と思った次の瞬間、イージーミスから1ポイント失うパターンが繰り返されちゃったね。

 もう、心ここにあらずだったのかな。
 勝てなくなって、一時的にテニスをやりたくなくなったかもね。

 (そんなんじゃないんだ!っていうラファの反論を期待しています!!)


 こうなったらすぐにマヨルカに戻れますように。
 しばらくの間、テニス関連以外のお仕事はシャットアウトするように
 できないものかしら…







続きを読む »

 
 
2011楽天 (写真) 
 
 
楽天オープン 
楽天

 




F (2)A Murray d (1)R Nadal 36 62 60

SF (1)R Nadal d [4] M. FISH 7(5) 61

QF (1)R Nadal d S. GIRALDO 64 76(4)

2R (1)R Nadal d M. RAONIC

1R (1)R Nadal d SOEDA, Go 63 62


ふ~、有明で行われていたジャパンオープン、
ラファは決勝でアンディ(ま)に逆転され、大会2連覇を達成できませんでした、残念です。

1stでラファは、ストロークが深くてしかも速く、
昨日までの疲れが取れていないように見えたアンディに対し
貫禄あふれるプレーをしていました。

でも2セット目に入ると、アンディがのってきて、
ストロークミスもぐっと減り、
得意のバックハンドを起点にコーナーやアングルをつくようになりました。

ラファにはやや疲れが出てきたのでしょうか・・・
ロングラリーの後、肩で息をしているシーンを見て目を疑ったのを覚えています…

そして互いにキープで迎えた4ゲーム目、テレビの音声でも赤ちゃんの泣き声が聞こえてきました。
30-30でラファがサーブのモーションに入った時、その鳴き声がラファにも届き、
ラファはサーブを途中でやめ、後ろを振り返りました。
ちょうどま後ろの席に座っていた若い女性に抱っこされていた赤ちゃんの泣き声だったのです…。

その第4ゲームはその後何度も何度もジュースを繰り返し、
最後はラファのエラーでマレーにブレークされてしまったのです。
そしてラファのプレーはその後、1stでの勢いが全く消え、
結果ファイナルセットはベーグルという悲しいものとなりました。

ジョコのような速い攻撃に成功したマレーに対し、
ラファはジョコの影を見てしまったのかもしれない…、
まるで迷路に迷い込んだ子どものように不安げに見えました、ホロリ


あとで考えると、そしてラファは否定するかもしれないけれど、
あの泣き声でラファの集中が途切れてしまい、
それをきっかけに流れが大きくマレーのほうへ変わっていった気がします。

コートエンドのま後ろの席は、高額だし、なかなかゲットできないだろう特別席。
そこになぜ赤ちゃんが?

日本の少子化はかなり進んでいるので、赤ちゃんや赤ちゃんを持つ女性を大切に扱うことはとっても大事なことだと思う。
けれども、言葉で泣かないように行ってもわからない乳児を
大切な試合に連れてくるのは、どうなんでしょう?


あれは大会運営側がちょっと考えて、
託児所とかベビーを同伴できる別室観戦の配慮があってよかったのでは?

来年の楽天では、ぜひそのような配慮をして、
それを全世界にアピールしてほしいです。
来年も気持ちよく来てくれるためにも!!



あぁ。しんど・・・



WOWOWの解説によれば、ラファは、ストロークを進化させようと
打つ前にちょっと間を置くように変えてきているそうです。
でもね…タイミングもスピードも速い攻撃でコーナーを突かれてしまい、
それがウィナーもしくはウィナーに近いボールになった場合、
しっかり構えて打つことはかなり難しい。

ジョコの様に面だけ作って相手の勢いを利用で打ちづらいコーナーへ、
という芸当をラファにもマスターしてほしいな。


 

続きを読む »

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。