スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
US OPEN 2009 



US OPEN 2009 AUGUST 31 ~ SEPTEMBER 13 14
DRAW S

OOP





Singles - Finals
[6] J del Potro (ARG) d [1] R Federer (SWI) 36 76(5) 46 76(2) 62


NYと秋田に、こんなに時差があったなんて!
今日(19日)ようやく、USOpen決勝戦を堪能できました。

デルポに対しては、今年のマイアミ、ラファとの対戦で見たあの強打のイメージがずーっと残っていました。

それがフェデラーを相手にしたとき、どこまで通じるのか?!と思ってましたが、さすがに試合開始直後は打たせてもらえませんでしたね。

でも2セット目でも苦しくなってきたとき、沈み行く太陽の最後の輝きを顔に受けたデルポが、きっと何かを悟ったのでしょう。それからギアをあげ、ショットに威力が増していったのでした。
(バウンドしてからの伸びがぜんぜん違っていて、ロジャーが驚いたに違いありません!)
あんなにエラーが続いていたのに、自分を信じて、自分のテニスをやりぬくことに成功しましたね。

GSは5セット。
GSで勝利するには、力と技に加えて、本当に気持ちと言うか、勝ちたいという意志の力が必要なんだと改めて感じました。

 デルポトロ、優勝おめでとう 
ロジャーパパ、お疲れ様でした 


デルポのサーブのときの左手は、パーですね。
手首のところで曲げるしぐさは、竿灯の額のポーズとかぶるところがあるんですよ、ふふふ。

ロジャーのロブをアウトにした、あの仰ぐしぐさをわたしもやってみたい(笑笑)

続きを読む »

スポンサーサイト
 
 
Cincinnati・・・あの感動をもう一度! 
ちょっとCGみたいに見えるけどね












 
 
Cincinnati  
Cincinnati (Western & Southern Financial Group Masters )

公式HP
DRAW S W
OOP こちらから




DAY5
Singles - Final

[1] R Federer (SUI) d [4] N Djokovic (SRB) 61 75

ロジャー・フェデラーが強かった!
1stはもちろん、2ndでポイントを競っていたときでも、
迷いとかそういうネイティブなところが全く感じられなかった。
これで全米6連勝が近づいてきた?!

マレーは結果的に負けてしまったけど、今日のジョコは凛としたいい顔してたね。
ポイントを失ってどうしようもなくなったときでも、下を向いてしまわなかったところ、エライ。
でも、最後のあたりのドロップショットを打つっていう選択は・・・う~~ん
あれがジョコらしさなのかもしれないけど。

で、いつだったかの決勝でジョコが負けたとき、
わたしやっぱり今日のジョコの顔が好き、って書いたような気がする・・・
わたしって、失礼な奴だわ、ジョコ、ゴメンね~~~



ところで、全米ってラファは第3シードになるのかな? (ぼそっ)

続きを読む »

 
 
小ダビのお店と、シモンの膝 
モントリオールの大会の記事に寄せられたコメントから発生した話題があります。
一つは、小ダビの持っている缶。
ドロップが入っているんじゃないかと期待していたのですが(笑)、
見事に違いました(爆)

こちらをご覧ください!
小ダビのお店 クリックで大きくなります。

小ダビは今年のWB6月23日。
バッチリ粉をボトルに入れてます。
左足のところには持っているのとは別の缶が置かれています。
 
と、撮影者HRKさんが教えてくださいました。

次はシモン。
予選決勝でぐるぐるをやぶって本選入りを果たしたファラをやっつけてくれたシモンの膝に、
サポーターだかホータイだかが巻かれていたのはいつからかしら?
とつぶやいたら、またモヤHRKさんが写真を提供してくださいました。

シモンの膝 クリックで大きくなります。


シモンはRGでは巻いていなかったようですが、これは
今年のQueen's二日目6月9日です。
足、ほそっ!
最初に見た時の激写は後姿だったので、分かりやすい前向きを選んでみました。


ありがと~、HRKさん。

シンシィが始まるまで、残っているのは短い時間ですが、シモンも小ダビも早くよくなってね!
そしてラファとはぶつからないでね!!
 
 
Montreal 
Rogers Cup

HP 音が出ます!

Draw    S D

OOP



DAY7
Singles - Finals

[3]Andy Murray d Juan Martin Del Potro 6-7(4), 7-6(3), 6-1

村井君、優勝とランキングNo.2の座ゲット、おめでとう
悔しいけれど、今イチバン充実しているあなたにふさわしい結果だと思います。

1stと2ndの途中までは、デルポのほうがやや光って見えた気がするのだけれど、
最後にはデルポの体力がもたなかったことを、村井君は予想していたのでしょうね。
1stの途中ですでにデルポは足を屈伸させて、疲労していることを隠せなかったから。




これから長い長い硬いコートの季節が続くのだけれど、
ラファはどれだけ村井とのポイントに近づけるのでしょう?
昨年の5連勝のポイントをすべて失ってしまったので、
もうこれからは少しずつ少しずつ上を狙っていけばいい、って考えてもいいかしら?
上を目指すことで、今までも進化してきたわけだしね!


ガオラの解説のかたが、
怪我が少ないということは№1になれる重要な資質だ、
みたいなことを言っていました。
耳が痛かった(ぼそっ)


続きを読む »

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。