スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
2009 Sony Ericsson Open in Miami 
2009 Sony Ericsson Open in Miami    March 25 - April 5, 2009

HP
Draw S W



Sunday, April 5, 2009
ATP Main Draw Singles - Final

[4] A Murray (GBR) d [3] N Djokovic (SRB) 62 75

ラファを打ち負かしたデルポが、その勝利にコーフンしてしまった結果、マレーにいいように負けて。
ロジャーをイラつかせて勝利したジョコだったのに、
次に今日マレーと対戦したら、自分がロジャーのようにイラついてしまった・・・
ように見えた決勝戦でした。
一応、がんばって起きてライブで見てたんですけど、
別のことをやりながらだったので、観戦の真剣さが欠けてました(ポリポリ)

I.W.では風が強すぎてラファいぢりが全くできなくてフラストレーションがたまったマレーが、
ここぞとばかりにゆるいボールとか、パッシングでジョコをいぢっていましたね。
ボールの威力ではジョコに負けちゃうから、頭を使ったってことで、
よく拾い捲ってたし何にも悪いところはないんだけれど、
やっぱりガッツあるプレーのラファがいないと、つまんないなぁ(ぼそっ)



2009年春のハードコートはひとまず終了。
今度はヨーロッパの赤土に舞台を移すわけだけど、
マレーはクレーでどんな活躍をするんでしょうね?!
去年までは、クレーでほとんど成果を残していないみたいだから。
クレーが苦手なせいなのか、単にまだ伸びる前の時期だったのか?!?!
ポイント差が200を切ってしまったジョコにとっても、追いかけるマレーにしても、
傍観者の立場で見られるから、とっても楽しみですね♪


続きを読む »

スポンサーサイト
 
 
BNP Paribas Open 2009(Indian Wells) 
HP
Draw S W



Sunday, March 22, 2009
ATP Main Draw Singles - Final

[1] R Nadal (ESP) d [4] A Murray (GBR)  61 62

強い風、という悪天候の中で行われた決勝戦。
試合開始前から、スピンと体力でアドバンテージを持つラファが優勢と見られていたけれど、
まさかこんなに差がつくなんて!
トニおじさん、想像できていたかしらね?!
・・・してたかも

コメントでYKRさんがおっしゃっていたように、ここんところラファはマレーに負け続けていたから、
天敵にしないために絶対負けられない試合だという自覚が、ラファには充分あったのでしょう。
去年のUSOpenは別として、今年に入ってからのアブダビと、ロッテルダムはポイント的には些細なもので、
マスターズ1000の大会である今回とは集中する意味が違うと思います。
ラファがNo.1になれたのは、落としてもいい試合と勝つべき試合をしっかり計算して、
それにメンタルとフィジカルを調整できたことが大きいのでは、と思います。
まぁ、予定外の怪我が多くてフィジカルの調整のほうがなってないといわれれば、それまでですが。

だらだら述べてしまいましたが、要はラファの気合がマレーのそれを上回っていたってこと。
マレーって今まで、クレーでの成績がイマイチですけど、
この決勝戦はまるでクレーコートでやっているようなイメージじゃないですか?
スピンが生きる、生きる!
あ~、早くクレーコートのラファを見たくなってきた~~!
マイアミが終われば、ヨーロッパのクレーシーズンですね。
また寝不足の日々が続く~~ぶるぶる~~



続きを読む »

 
 
Dubai 欠場 
とうとう、公式に発表されましたね、Dubaiに出ないこと。

http://www.rafaelnadal.com/nadal/en/news/article/dubai

どんなに失望した決断だったか。
ロジャーが背筋の故障のために出ないと、先に発表しちゃったから、
『ならばボクは絶対でなくては!』
と、心の中で強く思っていたよね、きっと。

それでも、医師の判断を尊重した、というのだから、
痛みはまだ取れていなかったのね。
いずれ治るとは思うけど、それがデ杯に間に合うものなのか、
あるいは去年の暮れのようにデ杯さえ叶わないものなのか。

フェルも怪我で(足首?)、ドバイもデ杯も出られないらしいって。
全豪ベスト4のうち3人が、その後怪我でツアーを休むっていうのは・・・

ハードなコートも、タイトなスケジュールも、今のままでは
こんな風にぼろぼろになってしまうんだよってことを
トップ選手の身体で証明しようとしているのかしら、彼らは。

お気に入りの選手は、いっぱい見たい!
でも、ロッテルダムの決勝の姿は悲しすぎた。
たぶん、ラファのファンじゃない人もそう感じたと思う。
彼の怪我は辛いけど、この結果がどうかいい方向へ変ってくれたらいいと、せめて願っている。


Dubaiでの姿を拝めないことがわかった今、
美咲さんのロッテルダムの写真がわたしたちを慰めてくれますよ~!

こちらをどうぞご覧ください!

ラファがいっぱいいます
他の選手もいっぱいで~す
美咲さん、いつもありガト~~
 
 
Rotterdam 
ABN AMRO World Tennis Tournament

Rotterdam  The Netherlands

February 9-15, 2009
ATP World Tour 500
€1,445,050 / 32 Draw
Hard (Indoors)


公式HP
DRAW S W




Sunday, February 15, 2009

Singles - Final
[2] A Murray (GBR)  d  [1] R Nadal (ESP)  63 46 60

マレー、優勝おめでとう
サーブも、レシーブも、コート内での動きも、素晴らしいものでした。
それなのに、表彰式で負けたラファよりも厳しい顔をしてましたね。
ゴメンナサイ。
ラファのプレーが好きで、ラファの試合をよく見るといってたマレーが、
ラファのお株を奪うような走りっぷりと、ダウンザラインのパッシングを決めたのを見て、
ラファの膝の痛み以前にマレーの勝利を感じました。

1stから、膝を気にしていたラファ。
ストロークにエラーが多くて、最後までこのままなんだろうかって不安に思ったっけ。

2ndの3ゲームを終えた時点で、インジュアリータイムを取って
膝の辺りを治療してもらっているときのあのふてくされた表情といったら・・・
見てるこっちの胸が潰されそうでした。

no taping
Screencaptured
 
なぜか痛いはずの右ひざのテーピングははずしたまま、試合続行。
そして、2ndをもぎ取ったときには、涙がこぼれそうになりました。
うれしい、というより、なんてがんばる子なんだろうかって・・・。

思っていたとおり、3rdはすっかり動けない状態になってしまいました。
それなのにリタイアしないで最後までコートにいたのは、
せっかく見に来てくれた観客へのサービスだったと思います。
それがきっと、クライチェクさんにも伝わったんじゃないでしょうか、
試合に決着がついたとき、優勝したマレーより先に、ラファに声をかけていたもの。

afterfinal.jpg
Screencaptured


ドーピング問題もあるけれど、
どうかどうか、超高速ハードコートは減らしてほしい。
怪我や故障で、有能な才能を持つ選手の寿命を短くするのは全然いいことじゃないと思うから。

締めくくりに。

ラファ、準優勝おめでとう

全豪SFからここまで、7戦中6戦がファイナルまで戦ったって、すごいよ~。

明日はさっさとマヨルカに帰って、ゆっくりしてちょうだいね。
膝の治療に専念して、それからあまり部屋を散らかさないようにね。








続きを読む »

 
 
Doha,Brisbane and Chennai 
Doha
公式HP
Order of Play


Brisbane
公式HP
Order of Play


Chennai
公式HP


こんなページ発見。
今の時期はドーハ(カタールオープン)だけで、しかも有料なのだけれど。
http://www.livesports.jp/



1月9日

幼稚園バスペア、優勝おめでとう!
doha.jpg
Screencaptured(こう表現すればいいのね。れいこさんありガト~)

イキのいいスピンがいっぱい見られて、大満足の勝利でした。
あえて注文をつけるとすれば・・・勝った直後に、何か儀式があればよかったなぁ(笑笑)

優勝招き猫を見そびれたのは、残念無念!

続きを読む »

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。