スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
ラファのいないデビスカップSF、など・・・ 
World Group SF
またしてもラファがいないデビスカップSF
きっとラファもどこかでスペインの応援しているはずと思い、
気分は一緒!と勝手に信じていろいろと応援したところ、
熱戦に次ぐ熱戦が多く、盛り上がりました^^


Spein 3:1 USA

まずはスペインとアメリカ

D. FERRER 4-6 6-2 6-2 6-4 S. QUERREY
N. ALMAGRO 6-4 4-6 6-4 3-6 7-5 J. ISNER
M. GRANOLLERS/M. LOPEZ 3-6 6-3 5-7 5-7 B. BRYAN/ M. BRYAN
D. FERRER 6-7(3) 6-3 6-4 6-2 J. ISNER

初日ダビは最初のセットをクエリーに献上したものの、
そこからは危なげない戦い。
マグロとイズナーの戦いは厳しかった!
戦う選手たちはもちろん、応援するわたしたちと睡魔の戦いも
イズナー相手に、フルセットwithout タイブレークっていうのは珍しいかも。
マグロ君、お手柄でした!

2日目のダブルス、当初は出場を危ぶまれたマルクが元気な姿を魅せてくれてホッ
マルクのポーチやパスは見事だったけど、
ぶらぶら兄弟、クレーでもアウェーでも強かったね。
マルセル、この経験を絶対に生かすのよ!!

そして最終日。
われらがダビはエース対決を立派に勝ちきって、スペインを決勝に導いてくれました
いやぁ、イズナーはあの長い脚をもてあましていたけど、
対するダビの安定感は抜群!
(つまりダビの脚は・・・もにゃもにゃ 
それはともかく、

スペイン、決勝進出おめでとう!


Czech Rep. 3:2 Argentina
どちらが勝っても、スペインと決勝で対決するとなれば、自国開催となるらしいの。
チェコが勝てば、インドアハードコートと予想されるから、ここはアルヘン応援で

初日のシングルスは両国エースのベルディフとデルポが1勝ずつ。
ダブルスはダブルス巧者となったステパネクのチェコが予想通りアルヘンに勝利。
ナル様が出られなかったのが響いたか・・・
そして最終日。
噂通りデルポが出られず、Carlos BERLOCQ(チャーリー)がベルディフに挑戦。
ベルディフの強打をものともせず、シャラポアやヴィカにも似た雄叫びをあげながら
走り、拾い、打ちまくるチャーリーの姿はステキでした。
それにこたえる観客の応援もね
でも、がんばるだけでは勝利には結びつかなくて・・・
ストレートでベルディフ&チェコの勝ち

相変わらず2人3脚での勝利、チェコおめでとう
誰かが言っていたけど、ナルさまのために、来年こそアルヘンはがんばるはず!
ちょっとだけ、応援させてね、アルヘンがんばれ~!!
(ちょっとだけかもしれないけど・・・


World Group Play-Offs 2012

Israel 3:2 Japan 
最終シングルスまで決着がつかない、まさにデ杯の醍醐味を感じるプレーオフでしたね。
シングルス1勝1敗、ダブルス負けて後がない日本、
最終日にニシコリが脱水症状やけいれんに悩みながらも見事に勝利!
大きな感動をもたらしてくれました。

添田も後に続くと思われたけど・・・
イスラエルの、それまで名前も知られていないワイン君が恐るべき打ちっぷりで、勝利!!
試合初めのあたりしか見ていないのですが、わたしはロソルというよりダスコを彷彿としましたよ。
(ロソルはロソル、自国のためではなかったし、その後も化けていませんからね)

ニッポン、結局WGからまた脱落
選手も関係者も、そして応援の皆さまもお疲れ様でございました。
誰かが言っていましたが、今のニッポンの選手層から考えれば、
絶対にまたチャンスは来るはず!
その時までファイト!!


Group II Europe/Africa 3rd Round
Ukraine 3:2 Latvia

アーニーがシングルスとダブルス合わせて3勝して勝つ予定でしたが、
ダブルス、フルセットで負けてしまいました
途中までは大きなの連発だったのですよ。
あんなに生き生きとしたアーニー、初めて見たとは言わないけれど、
あの子ってダブルスが好きなのね、まるでラファみたいだわ
と思いましたよ
パートナーの強打も生きていたし。
本当に負けたのが残念なダブルスでした。

で最終日のアーニー。
スタコ相手にどうなることかと思ったら、なんと1st setはベーグル
ダブルスで負けはしたものの、好調だったことがきっとそのままだったのかも。
逆にスタコは???
2011年RGでニシコリを相手にサーブもストロークもボレーも圧倒してたのを目の前で見ていたから、
この選手をどう崩せば勝てるのかとずっと気になっていたものでした。
アーニーはハードヒットのラリーで全然引けを取らず、何本も続けて、
逆にスタコが自滅するパターンが多いように思いました。
アーニーが目覚めたのだと思いたい

結局勝敗は最終戦に持ち込まれ、ラトビア勝利ならず、残念。
でもステキアーニーを堪能できて、満足でしたよ



スポンサーサイト
 
 
WORLD GROUP QUARTERFINALS 6-8 APR 2012 
SPAIN 4, AUSTRIA 1

Nicolas Almagro (ESP) d Melzer Jurgen (AUT) 62 62 64
Ferrer David (ESP) d A. HAIDER-MAURER (AUT) 61 63 61

M. GRANOLLER/M. LOPEZ d O. MARACH/A. PEYA 63 46 46 6(12)7

Ferrer David (ESP) [5] d Melzer Jurgen (AUT) [21] 75 63 63
Nicolas Almagro (ESP) d Alexander Peya (AUT) 75 75

初日のシングルスが順調に2勝してくれたのが自信につながったみたいね、よかった

ダブルス、開始前はマルクの腰が危ないとかいううわさが流れてきて
出場できるのか、もし出られないとしたらマルセルは誰と組むんだろうか?
と心配だったけど、なんとかマルセルとのマルマルペアで出場できてよかった!
この試合、最後まで応援したかったけれど・・・睡眠の誘惑に負けてしまってゴメンナサイ

ダビが安定した強さを持っていることが、この2勝で示されたわね。
今日の最新ランキングでデルポ ジョーに5位の差を譲ってしまったのが悔しいけれど、
ダビならきっと巻き返せるはず!バモスよ~~

スペインのSFの相手国は・・・アメリカに決定
FRANCE 2, UNITED STATES 3

J. TSONGA d R. HARRISON 75 62 26 62
J. ISNER d G. SIMON 63 62 75

B. BRYAN /M. BRYAN d J. BENNETEAU /M. LLODRA 64 64 76(4)

J. ISNER d J. TSONGA 63 76(4) 57 63
SIMON d R. HARRISON 62 63

イズナー、強かったですね。
アメリカは今まではクレーに弱いと言われてて
だからこそ1Rのスイスも、今回のおフランスもこぞってクレーコートにしたでしょうに、
アウェーでクレーコートという大きなハンディキャップに負けずに勝ちきったのはでかい!
(イズナーもでかいし!!)

スペインとの対決もスペインがホームだから、クレーコートになるわけですね。
アメリカに、クレーコーターの意地を思う存分魅せつけてほしいです
(去年のハードコートでの対戦でもスペインが勝利しているけどね!)


もうひとつのSFは、セルビアに勝ったチェコと、クロアチアに勝ったアルゼンチン。
 
 
WORLD GROUP FIRST ROUND 10-12 FEB 2012 
WORLD GROUP FIRST ROUND 10-12 FEB 2012




Day3
スペイン 3-0 カザフスタン
オーストリア 2-1 ロシア
カナダ 1-2 フランス
スイス 0-3 アメリカ
チェコ 4-0 イタリア
セルビア 2-1 スェーデン
日本 2-3 クロアチア
ドイツ 0-3 アルゼンチン

圭君のシングルスは、見てて面白いね。
攻めのパターンが独特で、小気味よいの。
決してパワープレーじゃないけど、長所である器用さを十分に生かし、
それにプラスして体力がついたからこそのプレーなんですね。
ツォンガを相手にしたときも、最後のショットは肩の力を抜いたショットで
今日もドディク相手に何度も打ってましたね。
(あれはなんという名前のショットなのでしょう?)
エアKより圭君らしいとさえ思ってしまいました。

チェコのデッドラバーでロソルも勝ちましたよ!
相手のセッピはイタリアの敗戦が決まってしまっているから
消化試合モードだったけれど
巨頭二人しか表舞台で試合できないチェコというお国ですから、
ロソルにとっては大事な大事なデ杯という大舞台。
粗さもあったものの、大事な場面でサーブを決めてくれました。
RGでメルツァーを破った時もきっとサーブがポイントだったのでしょうね。
ちょっと剃り込みが目立つから
底の部分をマジックで黒く塗りつぶしてあげたくなってきた~



Day2
スペイン 3-0 カザフスタン
オーストリア 2-1 ロシア
カナダ 1-2 フランス
スイス 0-3 アメリカ
チェコ 3-0 イタリア
セルビア 2-1 スェーデン
日本 1-2 クロアチア
ドイツ 0-3 アルゼンチン





Day1
スペイン 2-0 カザフスタン
オーストリア 2-0 ロシア
カナダ 1-1 フランス
スイス 0-2 アメリカ
チェコ 2-0 イタリア
セルビア 2-0 スェーデン
日本 1-1 クロアチア
ドイツ 0-2 アルゼンチン


昨夜は送別会だったから、
すっかりいい気分になってしまって観戦できず

アルマグロもJCもバモバモしてくれてスペイン2勝はうれしいな。

驚いたのは、スイス。
アメリカ対策に、彼らが得意としていないはずのクレーをチョイスしたはずでしょうが…
蓋を開けてみたら、バウリンカも、そしてロジャーも、勝てなかったなんて!

観戦してた友人曰く、クレーと言えども弾みやすいコートだったらしく、
イズナーのストロークを高い打点で打つことにロジャーがてこずっていたらしいね。
弾むクレーコートでイズナーにリードされる展開と言えば…
去年のRGを思い出しちゃうよ~~~~(恐怖)

ブライアンズの弟ボブを欠いてるアメリカダブルス。
北京オリンピック金メダルのドジャー&バウリンカペアにどれだけ迫れるかな?!


日本の伊藤・杉田ペアは、サーブもリターンもステキだった!
ファインプレーやナイスプレーも魅せてくれた
ただ、ドギグとカルロ大先生がもっと素晴らしかったのよ、それだけ(しょぼん)
あの二人は昨日のシングルスに続いての、ダブルスだったから
きっと疲れたことでしょうね。
明日のシングルスは、もしかして!!
ドキドキドキドキ・・・
 
 
WORLD GROUP FINAL 2-4 DEC 2011 
WORLD GROUP FINAL 2-4 DEC 2011

Spain v Argentina
Olympic Stadium, Seville, Spain
Surface: Clay (Red Clay) - Indoor (太陽の下じゃなかったのね
Start times:
Day 1: 1400 hrs (1300 hrs GMT)
Day 2: 1600 hrs (1500 hrs GMT)
Day 3: 1300 hrs (1200 hrs GMT)




World Group Final
SPAIN 3, ARGENTINA 1

R Nadal (ESP) d J del Potro (ARG) 16 64 61 76(0)

ラファが最後、ウィナーできっちり決めてくれましたね!
念願のデ杯優勝、おめでとう


1セット目は2009年全米の対決を思い出して、涙が出そうになりました。
これで2011年が終わってしまうなんて耐えられないな、とか。
でも山もあれば波も起きて、
ラファはそれをものにしてくれたんですね。
(もしかしたらクレーの女神様が、自分の役目を思い出してくれたのかも)

ただ、うんとよくばりなのはわかっているけれど…
わたしはあのまますんなり勝って欲しくなかった。
理由の1つは、デルポってあんなもんじゃないと思っていたし(いい子だからね)
もう一つは、ラファが2012年にさらに進化していくには、
ヘロヘロじゃない、強いデルポを相手にして競った上で勝ってくれることが必要だと思ったから。

そういうことを可能にしたのが、ダビのフルセットでの逆転勝利だったと思うし、
仲間や国民やファンの応援だったと思う。
よかった、また来年も戦うラファを応援できそうだ!!

デルポ、結局2敗しちゃって、どんなにしていることか…。
9月のSFでもへろへろのジョコを相手にしてつらい立場だったし…。
こういう経験がきっと、彼をさらに大きく成長させてくれると信じてるよ!
(あとどんだけ大きくなるというのか、は神のみぞ知る・・・)

会場にいたれいこさんの撮影による表彰式後のスペインチーム。
れいこさん、グッジョブ
ありガト~!
ぴょんぴょん飛び跳ねるMロぺちゃんがかわいい
一人座ってたラファ、そうだよね、試合直後だもの、疲れちゃったよね。




続きを読む »

 
 
DAVIS CUP World Group Semifinal 
デ杯では、試合の観戦もいいけど、
観戦してコーフンするラファもお見逃しなく!!!


 



ジョコの筋肉痛は、全米でもあったのだそうですね…ほろり



たぶん日曜日の試合開始前の練習風景だと思う。
ジョコがストレッチしているシーンなんだけど、えっ、ち、ちょっと!!
わたし後ろにこんなに腕が上がらない!
両腕をそろえてこの高さって、ありえない!!

でもただのストレッチの割には痛みをこらえているような顔が見えて、
あ~やっぱり痛くってしょうがなかったんだろうな、と・・・
肋間筋の肉離れっていつ起きたのかわからないけれど、
このころから一部切れてたとしてもおかしくないよね…

全治4週間って診断らしいけど…早くよくなれ~~~!

Sunday
R4: Rafael Nadal (ESP) d Jo-Wilfried Tsonga Gilles Simon (FRA) 6-0, 6-2, 6-4

R5: Fernando VERDASCO David Ferrer (ESP) d Richard Gasquet (FRA) 6-2,6-1

スペインチーム、おめでとう!
まであと少し!!!

Sunday
R4: Juan Martin del Potro (ARG) d Novak Djokovic (SRB) 7-6(5) 3-0 Retired
R5: Janko Tipsarevic (SRB) d Juan MONACO (ARG) 6-2 0-0 Retired

アルゼンチンもおめでとう!
アウェイは悲しい!
しかもダントツのエースが怪我でリタイアして勝利が決まったとなれば、
素直に喜びを表現できなかくて辛かったことでしょうね。

でも、12月にはスペインのどこか(たぶんバレンシア)で、
優勝をかけて戦うんですからね~~!
よろしくね~~~!!!




続きを読む »

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。